基本情報

所属
流通経済大学 流通情報学部 准教授
一般財団法人国際貿易投資研究所 客員研究員
国立民族学博物館 人類基礎理論研究部 外来研究員
筑波大学 大学院ビジネス科学研究科 国際経営プロフェッショナル専攻(MBAプログラム) 非常勤講師
学位
● LL.M. (Master of Laws)(The Dickson Poon School of Law, King's College London, the University of London / ロンドン大学キングスカレッジ校ロースクール / London, UK)
● Called to the Bar of England and Wales(The Honourable Society of the Middle Temple in England / 法廷弁護士会/ London, UK)
● Bar Vocational Course(司法修習課程)修了(BPP Law School / London, UK)
● Postgraduate Diploma in Law(法曹養成コース)修了(The Centre for Legal Practice, The University of Exeter / エクセター大学ロースクール/ Exeter, UK)
● 修士号 (国際公共政策)(大阪大学)
● 工学士 (建築工学専攻)(東京都立大学)

連絡先
tkodamarku.ac.jp
研究者番号
50420592
J-GLOBAL ID
201901000263281689

外部リンク

<Current appointments in academia>

  • 流通経済大学 流通情報学部 准教授 (現在)
    • 担当講義科目:「国際マーケティング論Ⅰ・Ⅱ」「国際ビジネス論Ⅰ・Ⅱ」
  • 筑波大学
  • 一般財団法人国際貿易投資研究所 客員研究員(現在)http://www.iti.or.jp/staff/kodama.htm
  • 国立民族学博物館 人類基礎理論研究部 外来研究員(現在) 

 

<Previous appointments in academia>

  • 筑波大学
    • 准教授(2018-2020)
      • 大学本部所属/筑波会議TGSW推進ユニット長
      • 大学院ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻(MBAコース)授業担当(兼務)「Law, Public Policy and Business Strategy regarding Cultural and Creative Industries」(使用言語:英語/1.5時間授業×全10回)
  • KU Leuven, Faculty of Law (カトリックルーヴァン大学法学部/ベルギー/Times世界大学ランキング2021: 45位) 招聘教授/Visiting Fellow (Global Law Professor)
    • 2020年3月初旬から中旬にかけて同大学同学部のGlobal Law Course 2019-2020にて全6回(各2時間)の集中講義 "Law, Public Policy and Business Strategy regarding Cultural and Creative Industries"を開講(使用言語:英語)/ 同大学同学部の32人の学生(学部生及び大学院生)が受講
  • 九州大学大学院芸術工学研究院 准教授 
  • 一般財団法人日欧産業協力センター 特別研究員
  • Columbia University School of Law(コロンビア大学ロースクール/米国) 客員研究員/Visiting Scholar 
  • The British Institute of International and Comparative Law(英国国際法比較法研究所/英国) 客員研究員/Research Fellow 
  • The University of Auckland, Department of Film, Television and Media Studies (オークランド大学映画・テレビ・メディア研究科/ニュージーランド ), 客員研究員/Visiting Scholar, 日本学術振興会の平成22年度(2010年度)優秀若手研究者海外派遣事業の一環として派遣
  • デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツ研究科 客員教授(知的財産法政策、クリエイティブ産業論)
  • Duke University School of Law(デューク大学ロースクール/米国) 客員研究員/Visiting Scholar
  • KU Leuven, Centre for Advanced Legal Studies(カトリックルーヴァン大学高等法学研究所/ベルギー) 客員研究員/Research Fellow 

 

<Previous appointments in industry>

  • 株式会社電通(法務室→メディアコンテンツ計画局→スポーツ事業局) 社員(職位:主務)
  • 住友不動産株式会社 社員

 

<Previous appointment in government>

 

<Qualification>

 

<現在推進中の研究プロジェクト(競争的研究資金によるもの)>

 

<Others>

幼少より虫を始め様々な生きものの生態に興味があります。コロナ禍で家に籠もりがちだった2020年夏の思い出のひとつは、妻と鎌倉の山道を散歩したとき、足元に眩い色のオサムシが出現したこと、それから真昼間にもかかわらずヒグラシの大群が林の中で激しく鳴いていたことでしょうか。小さい頃から野生のゲンゴロウとタガメを一度でいいから採取してみたいという夢がありますが、叶っていません。そうした貴重な水生昆虫が棲む「腐海の森」を携えた水田地帯や湿地帯・・・昔の日本には、そんな「夢の楽園」がごく普通にそこかしこに広がっていたのでしょう。ときどき外国に行きますが、そのたびに、見たことのない動植物との出会いに人知れず期待を膨らませています。そしてなぜかいつも、訪問先の外国の地で、日本の田園風景や里山風景の素晴らしさを思い出します。

近年は食文化産業の研究を行っていますが、その根底には自然(とそこにおける人間の歴史的営為)への畏敬と憧憬の念があります。

(下の写真は、長野県東御市のレストラン、アトリエ・ド・フロマージュの庭先の植木にいた野生のキリギリス in 2020年夏。

 


主要な論文

  26

主要な講演・口頭発表等

  10

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

書籍等出版物

  4
  • 松田政行 (青山学院大学・弁護士)、高橋俊一 (東京電機大学・弁理士)、児玉徹 (九州大学)、他22名(担当:分担執筆, 範囲:「Section 4: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その3) 」「Section 5: 肖像権・パブリシティの権利など」)
    日刊工業新聞社  2008年 
  • 愛澤 伯友 (デジタルハリウッド大学)、児玉徹 (九州大学), 他8名(担当:分担執筆, 範囲:第6章の第1節「インターネットと法律」、同第2節「著作権法の概要」、同第3節「著作物とは」、同第4節「著作者人格権」、同第5節「著作財産権(その1)」、同第6節「著作財産権(その2)」、同第7節「著作隣接権(その1)」、同第8節「著作隣接権(その2)」、同第9節「著作権の制限」、同第10節「著作権の保護期間と著作権侵害に対する法的救済」、同第11節「インターネット送信にかかわる著作権」、同第12節「コンピュータープログラムにかかわる著作権」)
    Yahoo! インターネット検定事業局  2005年12月 
  • 松田政行 (青山学院大学), 児玉徹 (株式会社電通), 他8名(担当:分担執筆, 範囲:「有名人パブリシティ権の保護」等)
    日刊工業新聞  2004年11月 (ISBN: 4526053775) 
  • 松田政行、三好秀和、児玉徹、他13名(担当:分担執筆, 範囲:「Section4: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その2) -ソフトウェアをインターネット送信する際の法律-」「Section 5: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その3)-私的録音・録画補償金制度、著作者等管理事業-」「Section 6: 肖像権・パブリシティの権利など」)
    IMS出版  2003年4月 (ISBN: 4901385151) 

主要なMISC

  14

学術貢献活動

  2
  • 企画立案・運営等, 審査・評価, 学術調査立案・実施
    筑波会議委員会 (つくば市) 2019年10月 - 2019年10月
  • 企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 審査・評価, 学術調査立案・実施
    筑波大学 (つくば市) 2018年9月 - 2018年9月

主要な担当経験のある科目(授業)

  19

メディア報道

  1