基本情報

所属
流通経済大学 流通情報学部 教授
一般財団法人国際貿易投資研究所 客員研究員
筑波大学 大学院 人文社会ビジネス科学学術院 国際経営プロフェッショナル専攻(MBAプログラム) 非常勤講師
学位
● LL.M. (Master of Laws)(The Dickson Poon School of Law, King's College London, the University of London / ロンドン大学キングスカレッジ校ロースクール / London, UK)
● Called to the Bar of England and Wales(The Honourable Society of the Middle Temple in England / 法廷弁護士会/ London, UK)
● Bar Vocational Course(司法修習課程)修了(BPP Law School / London, UK)
● Postgraduate Diploma in Law(法曹養成コース)修了(The Centre for Legal Practice, The University of Exeter / エクセター大学ロースクール/ Exeter, UK)
● 修士号 (国際公共政策)(大阪大学)
● 工学士 (建築工学専攻)(東京都立大学)

連絡先
tkodamarku.ac.jp
研究者番号
50420592
J-GLOBAL ID
201901000263281689
researchmap会員ID
7000029184

外部リンク

<Current appointments in academia>

  • 流通経済大学 流通情報学部 教授 (現在)
    • 研究室所在地:新松戸キャンパス
    •  <学部担当科目>
      • 国際マーケティング論Ⅰ, 国際マーケティング論Ⅱ, 国際ビジネス論Ⅰ, 国際ビジネス論Ⅱ, 2年ゼミ(マーケティング/市場創造とビジネスデザイン), 3年ゼミ(マーケティング/市場創造とビジネスデザイン), 4年ゼミ(マーケティング/市場創造とビジネスデザイン)

         

    • <大学院(物流情報学研究科)担当科目/修士課程>

      • クリエイティブ産業論特論(講義)/英語名称:Cultural and Creative Industries

      • クリエイティブ産業論演習(演習)/英語名称:Seminar on Cultural and Creative Industries

    •  <大学院(物流情報学研究科)担当科目/博士課程>
      • クリエイティブ産業論特殊研究(講義)/英語名称:Cultural and Creative Industries: Applied Strategies and Policies
      • クリエイティブ産業論研究指導 (演習)/英語名称:Research Project on Cultural and Creative Industries

※「クリエイティブ産業(創造的文化産業)」と称される産業群の中でも、特に、フード/食文化、デザイン、ツーリズム、アート/コンテンツに関する産業などにフォーカス

 

 


<Previous appointments in academia>

  • デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツ研究科 客員教授
    • 夏季集中講義担当(知的財産法政策、クリエイティブ産業論)
  • Columbia University School of Law(コロンビア大学ロースクール/米国)客員研究員/Visiting Scholar 
  • The British Institute of International and Comparative Law(英国国際法比較法研究所/英国) 客員研究員/Research Fellow 
  • Duke University School of Law(デューク大学ロースクール/米国) 客員研究員/Visiting Scholar
  • KU Leuven, Centre for Advanced Legal Studies(カトリックルーヴァン大学高等法学研究所/ベルギー) 客員研究員/Research Fellow 
  • 一般財団法人日欧産業協力センター 特別研究員
  • 国立民族学博物館 人類基礎理論研究部 外来研究員

 

<Previous appointments in industry>

  • 株式会社電通(法務室→メディアコンテンツ計画局→スポーツ事業局) 社員(職位:主務)
  • 住友不動産株式会社 社員

 

<Previous appointment in government>


<Qualification>


<近年の競争的研究資金による研究プロジェクト>


<News>

  1. 当職が海外の研究者と共同執筆した書籍(下記の(2)を参照)が、世界最大のワインに関する国際機関である国際ブドウ・ワイン機構(OIV/本部:フランス・パリ)より、2021年度の「OIV賞」を、「カテゴリー:Vitivinicultural Economy/ワイン経済分野」において受賞しました。詳しくはこちらを参照ください:https://www.rku.ac.jp/news/32140/
  2. 当職が参画した国際書籍プロジェクトの成果物として、英語版書籍Sustainable and Innovative Wine Tourism: Success models from around the world」(全376ページ)とそのスペイン語版書籍Enoturismo sostenible e innovador. Modelos de éxito alrededor del mundo」(全392ページ)が、スペインの金融機関Cajamar Groupの出版部門から、2021年4月5日に同時に出版されました。本書籍は、学術振興を目的としたオープンアクセス形式で発行されたため、本書籍のPDFデータはインターネット上で公開されています:https://www.rku.ac.jp/news/30856/

<Others>

近年は食文化産業の研究に力を入れています。その根底には、産地に広がる自然と、そこにおける人間の歴史的営為への畏敬と憧憬の念があります。

 

 

(長野県東御市のレストラン、アトリエ・ド・フロマージュの

庭先の植木にいた野生のキリギリス in 2020夏) 

 

(中目黒の国立科学博物館・附属自然教育園にいた野生のトンボ in 2021秋) 

 

(多摩動物公園の昆虫館で放し飼いにされていたイシガケチョウ in 2022春)


受賞

  1

主要な論文

  31

主要な講演・口頭発表等

  10