基本情報

所属
同志社大学 経済学部経済学科 博士前期課程教授
Clare Hall, Cambridge, UK life-member
Basic Income Earth Network research manager
学位
博士(経済学)(京都大学)
修士(経済学)(大阪市立大学)

J-GLOBAL ID
200901047158679927

外部リンク

「労働」「生産性」「効率性」「選好」「選択」など、経済学で使われる概念に学部生のころから違和感を抱えてきました。1994年に創刊された雑誌Feminist Economicsなどで展開されている議論に勇気づけられながら、博士論文を書きました。経済学の概念をフェミニスト経済学の視点から問い直す理論的研究を現在まで続けていますが、その一部である論文に、2017年ヨーロッパ進化経済学会K. W. Kapp賞を頂いたことは望外の喜びです。
またケンブリッジ大学で研究員をしていたころに、イギリスで1970年代に女性解放運動に参加していた労働者階級の女性たちと出会いました。その後、彼女たちについてのオーラルヒストリー調査を続けています。その成果の一部である論文は、2014年Basic Income Studies Best Essay Prizeを受賞しましたが、賞は彼女たちの忘れられた運動とその貢献に贈られたものと理解しています。

学歴

  3

論文

  23

書籍等出版物

  15