論文

2012年12月15日

保安力評価の海外動向

安全工学
  • 東瀬 朗

51
6
開始ページ
395
終了ページ
401
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.18943/safety.51.6_395
出版者・発行元
安全工学会

<p>海外における保安力評価開発の動向を示すため,主に欧州の事例について解説を行う.ノルウェーDet Norske Veritas 社のISRS,イギリスHealth & Safety Laboratory のSafety Climate Tool,の概要を説明すると共に,フランスInstitut pour une culture de la sécurité industrielle(産業安全文化研究所:ICSI) のHSE Culture survey の詳細について解説する.さらに,評価システムを支える人材育成の仕組みをどのように構築しているか並びに今後の保安力評価が目指すべき姿についての整理を行った.</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.18943/safety.51.6_395
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/10031127765
ID情報
  • DOI : 10.18943/safety.51.6_395
  • ISSN : 0570-4480
  • CiNii Articles ID : 10031127765
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000240534603

エクスポート
BibTeX RIS