講演・口頭発表等

2019年8月31日

特別養護老人ホームの介護職のICF事例ワークにおける人物像の捉え方

第27回日本介護福祉学会大会
  • 伊藤明代
  • ,
  • 田中真佐恵
  • ,
  • 小田史

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)

ICF事例ワークを特別養護老人ホームで行い、介護職がICF事例ワークを通じてA氏の人物像をどのように捉え、変化させたかを明らかにすることを目的とした。分析はKJ法を用いた。介護職は、ICF事例ワーク前から生活者として人生をどのように捉えている人かを理解していた。それがICF事例ワーク後はより記述が増え、その理解が深まった結果A氏と援助者の関係性へのニーズを導いた。ICFの活用は本人の強みを意識した視点で事例を解釈・分析することができ、チームとしての視点をより深化させることができたと考える。