俊野 雅司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/01 09:47
 
アバター
研究者氏名
俊野 雅司
 
トシノ マサシ
eメール
toshinoecon.seikei.ac.jp
所属
成蹊大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
博士(商学)(早稲田大学)

プロフィール

本務:成蹊大学 経済学部 教授
兼職:早稲田大学 商学学術院 非常勤講師(大学院経営管理研究科で行動ファイナンス担当)
1981年4月~2013年3月:大和証券グループ(大和証券、大和総研、大和ファンド・コンサルティング)で証券関係のリサーチ業務と年金コンサルティング業務を経験)
2013年4月~2016年3月:成蹊大学 経済学部 客員教授
2016年4月~2017年3月:日本証券アナリスト協会 教育第4企画部長
2017年4月以降:現職
現在:年金資産運用関連の委員(国家公務員共済組合連合会、全国市町村職員共済組合連合会、公立学校共済組合、日生協企業年金基金)
現在:その他委員(日本証券アナリスト協会 試験委員、同 CMAプログラム見直しに関するワーキンググループ委員、同 投資パフォーマンス基準委員、埼玉県公金管理アドバイザー、吉田秀雄記念事業財団資産運用委員、全国市町村研修財団資産運用検討委員会委員)
1981年東京大学法学部卒業、1988年シカゴ大学MBA、2003年早稲田大学博士(商学)
1992年CFA、1994年日本証券アナリスト協会検定会員

研究分野

 
 
  • 経営学 / 商学 / 証券市場

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本証券アナリスト協会 教育企画部 教育第4企画部長
 
2013年10月
 - 
2018年3月
中央大学 大学院戦略経営研究科 兼任講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
成蹊大学 経済学部 客員教授
 
2004年4月
 - 
現在
早稲田大学 商学学術院 非常勤講師
 
2006年10月
 - 
2013年3月
大和ファンド・コンサルティング
 
1995年1月
 - 
2006年9月
大和総研(1996年7月~1997年12月は、シリコンバレー研究センター主任研究員 兼 カリフォルニア大学バークレー校リサーチ・フェロー)
 
2003年4月
 - 
2003年9月
一橋大学 大学院国際企業戦略研究科 客員助教授
 
1982年5月
 - 
1994年12月
大和証券経済研究所
 
1981年4月
 - 
1982年4月
大和証券 調査部
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 大学院商学研究科博士後期課程 
 
1986年9月
 - 
1988年6月
シカゴ大学 経営学修士課程(MBA) 
 
1979年4月
 - 
1981年3月
東京大学 法学部 第2類(公法科)
 
1977年4月
 - 
1979年3月
東京大学 教養学部 文科一類
 

委員歴

 
2018年8月
 - 
現在
全国市町村研修財団  資産運用検討委員会委員
 
2018年6月
 - 
現在
吉田秀雄記念事業財団  資産運用委員
 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学経済学部  入試委員会副委員長
 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学  全学入試委員会委員
 
2018年4月
 - 
現在
成蹊大学  学生広報委員会顧問
 
2017年10月
 - 
現在
公益社団法人日本証券アナリスト協会  試験委員会委員
 
2017年10月
 - 
現在
公益社団法人日本証券アナリスト協会  証券アナリスト教育および試験制度(CMAプログラム)見直しに関するワーキンググループ委員
 
2017年9月
 - 
2018年3月
成蹊大学経済学部  入試委員会委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
成蹊大学  ZELKOVA編集委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
成蹊大学  一般研究報告編集部会編集員
 
2015年4月
 - 
現在
国家公務員共済組合連合会  資産運用委員会委員
 
2014年10月
 - 
2018年3月
地方公務員共済組合  資金運用検討委員会委員
 
2014年4月
 - 
現在
全国市町村職員共済組合連合会  資金運用委員会委員
 
2014年2月
 - 
現在
公立学校共済組合  資産運用検討委員会委員
 
2013年4月
 - 
現在
日生協企業年金基金  資産運用委員会委員
 
2009年2月
 - 
現在
埼玉県  公金管理アドバイザー
 
1998年11月
 - 
2016年3月
公益社団法人日本証券アナリスト協会  試験委員会委員
 
1998年11月
 - 
2016年3月
公益社団法人日本証券アナリスト協会  カリキュラム委員会委員
 
1999年2月
 - 
2011年9月
公益社団法人日本証券アナリスト協会  ジャーナル編集委員会委員
 
2005年4月
 - 
2006年3月
年金総合研究センター  研究アドバイザー
 

受賞

 
1999年
日本経済新聞社 第42回 日経・経済図書文化賞 株式市場のマイクロストラクチャー
 
1992年
大阪証券取引所 懸賞論文1等入選 株価指数先物・オプション取引の現状とその評価
 
1992年
日本証券アナリスト協会 1991年証券アナリストジャーナル賞 オプション・モデルの有効性
 

論文

 
株式リターンの規則性
俊野 雅司
成蹊大学経済学部論集   48(2) 47-83   2017年12月   [査読有り]
証券市場のアノマリー
俊野 雅司
成蹊大学経済学部論集   46(1) 109-132   2015年7月
インフレーションと資産運用
俊野 雅司
証券アナリストジャーナル   51(9) 20-31   2013年9月   [招待有り]
わが国の投信市場における投資の現状と課題 - 行動ファイナンス的な視点からの考察
俊野 雅司
証券アナリストジャーナル   50(8) 27-37   2012年8月   [招待有り]
わが国の投資信託市場におけるハーディング行動 - 新興国株式ファンドの設定状況と投資家への示唆
俊野 雅司
Waseda University Institute of Finance – Working Paper Series (WIF-12-001)      2012年3月

Misc

 
株式パッシブ投資の変調
俊野 雅司
年金情報   780 19-19   2018年10月   [査読有り][依頼有り]
行動経済学の逆襲
俊野 雅司
成蹊大学経済学部論集   49(1) 169-179   2018年7月
マイナス金利と年金運用
俊野 雅司
証券アナリストジャーナル(証券アナリスト読書室)   56(7) 89-90   2018年7月   [依頼有り]
消費税の増税と財政規律(社会のノゾキアナ Vol. 20)
俊野 雅司
ZELKOVA   92 8-8   2018年1月   [依頼有り]
会社入門[第3版]
俊野 雅司
ZELKOVA   91 9-9   2017年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
証券事典
俊野 雅司 (担当:分担執筆, 範囲:第Ⅲ編「投資理論と投資管理」第1章「証券投資理論」[6]アノマリーと行動ファイナンス、[7]マーケットマイクロストラクチャー)
金融財政事情研究会   2017年6月   
証券論
俊野 雅司 (担当:共著)
有斐閣   2014年5月   
金融ビジネスの病態と素因
俊野 雅司 (担当:共著)
金融財政事情研究会   2013年12月   
アセットマネジメントの世界
俊野 雅司 (担当:共著)
東洋経済新報社   2010年3月   
企業経営と年金マネジメント
俊野 雅司 (担当:共著)
東洋経済新報社   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
株価指数連動型ファンドの普及と価格形成 - 日経225型ETF普及の影響 -
俊野 雅司
日本金融学会 2018年度秋季大会   2018年10月20日   
アセットマネジメントと行動ファイナンス [招待有り]
俊野 雅司
一橋大学商学部アセットマネジメント論【投資信託協会・日本投資顧問業協会寄附講座】   2018年6月29日   
日本の証券市場における実証研究 [招待有り]
俊野 雅司
日本証券経済研究所 証券経営研究会   2017年10月23日   
株式会社の社会的役割 [招待有り]
俊野 雅司
模擬講義(相模女子大学高等部)   2017年10月2日   
大学で経営学を学修する意義 [招待有り]
俊野 雅司
成蹊大学オープンキャンパス   2017年8月5日   

担当経験のある科目