乗鞍 敏夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 08:43
 
アバター
研究者氏名
乗鞍 敏夫
 
ノリクラ トシオ
eメール
t_norikuraauhw.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40468111.ja.html
所属
青森県立保健大学
部署
健康科学部 栄養学科
職名
講師
学位
博士(生活科学)(大阪市立大学), 修士(生活科学)(大阪市立大学)
科研費研究者番号
40468111

プロフィール

資格等:管理栄養士
出身地:兵庫県宝塚市

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
青森県立保健大学 健康科学部 栄養学科 講師
 
2008年4月
 - 
2014年9月
青森県立保健大学 健康科学部 栄養学科 助教
 
2007年10月
 - 
2008年3月
青森県立保健大学 健康科学研究センター 助教
 
2002年4月
 - 
2005年3月
三栄源エフ・エフ・アイ(株)
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2008年3月
大阪市立大学大学院 生活科学研究科 後期博士課程
 
2000年4月
 - 
2002年3月
大阪市立大学大学院 生活科学研究科 前期博士課程
 
1996年4月
 - 
2000年3月
大阪市立大学 生活科学部 食品栄養科学科
 

委員歴

 
2016年9月
 - 
2017年9月
第63回日本栄養改善学会学術総会  実行委員
 
2009年5月
 - 
2009年9月
青森県東青地域県民局  あおもりまるごと茶企画委員
 

受賞

 
2011年11月
International Conference of Food Factors 2011Poster Award
 

論文

 
Kataoka S, Norikura T, Sato S
The Journal of nutritional biochemistry   56 99-108   2018年2月   [査読有り]
食用きのこから単離したp-ターフェニル化合物の生理作用
乗鞍 敏夫
FFI Journal   221(3) 232-238   2016年8月   [査読有り]
J. Kawamura, E. Miura, K. Kawakishi, T. Kitamura, Y. Morinaga, T. Norikura, H. Matsue, K. Iwai
Food Science and Technology Research      2015年10月   [査読有り]
Fujiwara K, Kushibe K, Sato T, Norikura T, Matsue H, Iwai K, Katoono R, Suzuki T,
Eur. J. Org. Chem.   26 5798-5809   2015年9月   [査読有り]
Fujiwara K, Suzuki Y, Koseki N, Aki Y, Kikuchi Y, Murata S, Yamamoto F, Kawamura M, Norikura T, Matsue H, Murai A, Katoono R, Kawai H, Suzuki T
Angewandte Chemie (International ed. in English)   53 780-784   2015年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
高脂肪食摂取ラットの血漿中インスリン濃度及び骨角筋中の炎症細胞の浸潤に及ぼすジャワショウガ並びに運動負荷の影響
佐藤恵、高橋あかね、梶田光里、向井友花、乗鞍敏夫、佐藤伸
2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 日本ヒューマンケア科学学会第10回学術集会 合同集会要旨集   2017年12月   
高脂肪食摂取ラットの脂肪組織における炎症細胞の浸潤に及ぼすジャワショウガ投与および運動負荷の影響
高橋あかね、佐藤恵、梶田光里、向井友花、乗鞍敏夫、佐藤伸
2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 日本ヒューマンケア科学学会第10回学術集会 合同集会要旨集   2017年12月   
生薬「蒲黄」の創傷治癒促進効果に関する基礎的研究
田中秀汰、清野夏希、舘花春佳、乗鞍敏夫、井澤弘美、今淳
2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 日本ヒューマンケア科学学会第10回学術集会 合同集会要旨集   2017年12月   
4-メチルウンベリフェロンによるメラニン産生促進機構
清野夏希、田中秀汰、舘花春佳、乗鞍敏夫、井澤弘美、今淳
2017年度青森県保健医療福祉研究発表会 日本ヒューマンケア科学学会第10回学術集会 合同集会要旨集   2017年12月   
ドコサヘキサエン酸(DHA)及びエイコサペンタエン酸(EPA)のアルツハイマー型認知症の治療効果に関する研究のシステマティックレビュー
鈴木文子、澤田夏希、舘花春佳、乗鞍敏夫、井澤弘美、今淳
2017年12月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
次世代の肥満予防を目指した発育初期のポリフェノール摂取効果の検証と分子機構の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 佐藤 伸
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 乗鞍 敏夫
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 乗鞍 敏夫
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年 - 2011年    代表者: 松江 一 (分担)藤原 憲秀、乗鞍 敏夫、森永 八江
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 乗鞍 敏夫

特許

 
特開36150 : 抗腫瘍剤、カスパーゼ阻害剤、イボタケ属担子菌抽出物およびその製造方法
乗鞍敏夫、松江一、成田崇信、岩井邦久、森永八江
特開265247 : MCP-1産生阻害剤
佐藤伸、藤田修三、向井友花、乗鞍敏夫、船岡正光、三亀啓吾

その他

 
2017年8月   新技術説明会(JST)
食品由来のp-ターフェニル化合物の生理活性と構造-活性相関
2017年7月   大学模擬講義
栄養素のはたらきとエネルギー代謝 秋田北高校
2017年7月   平成29年度 栄養・食育マネジメントセミナーⅡ
たんぱく質とアミノ酸の栄養価計算の現状と課題
~フレイルティ―の予防に向けて~
2016年12月   イノベーション・ネットワークあおもり平成28年度第5回タスクフォース
講師:プロジェクト研究の概要説明
2016年11月   産学官連携フェア2016みやぎ
出展 バイアリニンAおよびその誘導体の生理作用