基本情報

所属
東京大学 大気海洋研究所 教授
(兼任) 教授
(兼任) 教授
学位
博士(農学)(東北大学)

J-GLOBAL ID
201301030196180521

外部リンク

海洋生物の役割について、海洋生態系動態と生物地球化学循環の観点から研究している。研究テーマの一つは、プランクトンや魚類仔稚魚等マイクロネクトンの生物学と生態学であり、近年は気象レジームシフト等自然環境変動および地球温暖化等人為起源環境変動に対する応答の研究を行っている。もう一つのテーマは、海洋生物が炭素、窒素、リン等生元素の地球化学循環に果たす役割である。
我々の社会は海洋生態系サービスを基盤として成り立っているが、人間活動によりサービス機能の劣化が懸念されている。海洋生態系サービスの持続的利用のためには、海洋生態系の構造と動態および生物地球科学循環の知見に加え、気象学、海洋物理学、水産科学、社会科学等様々な学術分野で得られる知見の統合が必須であり、そのために必要な学際研究活動を共同研究者らと推進している。

受賞

  5

論文

  114

MISC

  75

書籍等出版物

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5