基本情報

所属
東北大学大学院歯学研究科 助教
学位
博士(医学)(東北大学)
医学士(東北大学)

通称等の別名
つぼんぬ
研究者番号
30650650
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-7741-0751
J-GLOBAL ID
201301087450333319

医師として病院で働いた経験から、予防、特に、人々が住みよい社会を作ることで病気、特に若い世代の死亡などが減り、より多くの人が楽しく幸せに過ごすことができるようにできればいいなぁと思い、公衆衛生 public healthにすすみました。特に、社会と健康の関係(社会疫学)に関心があります。
公衆衛生のお勉強・フィールドワーク、および、3.11震災後の対応などでの経験から、人々の関係関係性の重要性を感じました。豊かな人間関係性とは、日本の伝統的な一定の自己犠牲・人権無視による息苦しい人間関係(往々にして年功序列で男尊女卑)ではなく、自由意思に基づいたミッションベースで必要に応じて集まる豊かさを作るのがいいなぁと思っています。 基本的な思想は、ちょっとコミュニタリアンも入っていますが、基本はリベラル~リバタリアンだと思います。
私は元々田舎生まれ育ちというのこともあり、自然豊かな田舎の方が好きなようです。地方の自然たっぷりの中で、子どもたちが安心して自由に駆け回りながら多様性を学び、社会が必要なイノベーションを地方から起こすことができる地域を作りあげていきたいです。嫌いなものは、たばこ・混雑・話の通じない非合理的な慣習・思考停止、です。
なお、「せんせい」と呼ばれることが嫌いなので、できる限りご理解いただければ幸いです。「つぼやさん」などでお願いします。英語の時はToruで。

●論文業績
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Tsuboya%20T%5BAuthor%5D&cauthor=true&cauthor_uid=25603945
(これでうまく検索されない場合は、pubmedやgoogle scholarでToru Tsuboyaで検索していただければOKです。)

●自身の臨床経験からSocial Determinants of Healthに取り組みたいと考えるようになった経緯 -- 現在の研究活動のモチベーションです。
http://www.gonryo.med.tohoku.ac.jp/kyoushitsuinkai/dayori/17-1/main.html#10
(アーカイブ)
https://tsubo828.blogspot.com/2019/02/social-determinants-of-health.html

●東日本大震災後の活動から考えたこと
http://jeaweb.jp/newsletters/pdf/no38.pdf (←Page.4~)
(アーカイブ)
https://tsubo828.blogspot.com/2019/02/blog-post.html

●「社会と健康の関連を扱う学問、社会疫学とは」
http://coffeedoctors.jp/news/339/
http://coffeedoctors.jp/news/392/
http://coffeedoctors.jp/news/394/
http://coffeedoctors.jp/news/397/
(アーカイブ)
https://tsubo828.blogspot.com/2019/03/blog-post.html

●JAGES project:ポスドク~ボストン滞在中など
http://square.umin.ac.jp/ages/index.html
・Iwanuma project:震災後の社会経済状況・環境と健康についての研究
http://square.umin.ac.jp/ages/iwanuma.html
http://square.umin.ac.jp/ages/member.html#%E5%9D%AA%E8%B0%B7%E9%80%8F

●MEDプレゼン2016@仙台 「なぜジャクソンは病院にいるの?」
東北大学大学院 歯学研究科 助教 やまと在宅診療所登米 医師/坪谷透
https://www.youtube.com/watch?v=IUbPc9jH4AI&feature=youtu.be

●ToMED Project:宮城県登米市で行っています。
http://tomedpj.blogspot.jp/2017/05/11tomed.html
https://www.facebook.com/TOMED-1689522054691792/
・ToMED-PJについて治療2017年1月号で記載しました。
https://www.amazon.co.jp/%E6%B2%BB%E7%99%82-2017%E5%B9%B4-01-%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B01N2TXDN0/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1496276633&sr=1-1&keywords=%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%80%80%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%A0%BC%E5%B7%AE
(アーカイブ)
「健康格差とその対策の現状」
https://tsubo828.blogspot.com/2019/03/blog-post_12.html
・やまとプロジェクト:地域医療における研究 研究者こそ地方に行く
https://project.yamatoclinic.org/interview/35/
・ラジオ音源:H@!FM(はっとエフエム)さんのご厚意でシェアします。
20180704放送分 https://drive.google.com/open?id=1MHlQYBv4FDMovBdyfcXQE9fZJpPCTbXo
20180926 https://drive.google.com/open?id=1kyjR_lGuyhq3gLYFLQlx7NVljlws6Uiv
20190306 HPV ワクチンhttps://drive.google.com/file/d/1AHnXOoqJYsWp3aK3asNfNUwcPtS7CyCg/view?usp=sharing

●第25回「叱咤激励で改善しない生活習慣」をどうする? 2018/6/11
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/yokoban/201806/556137.html
上記の同じような内容(アーカイブ):https://tsubo828.blogspot.com/2019/02/blog-post_27.html

●Society & Health in Miyagi Lab.
宮城にいる意欲的な若手研究者で、社会と健康の関係について研究するSociety & Health in Miyagi Lab.を立ち上げました。
研究のための研究ではなく、実社会にとって意味のあることを行う集まりです。
http://societyandhealthinmiyagi.blogspot.jp/2017/05/society-health-in-miyagi-lab.html#comments

★Youtubeで動画をいくつか公開しています
・第1回歯学部リエゾン・カフェ 第1部
その1
https://www.facebook.com/Tohoku.University.School.of.Dentistry/videos/2143912715673154/
https://www.youtube.com/watch?v=M7S6YzqVX44&t=4s
その2
https://www.facebook.com/Tohoku.University.School.of.Dentistry/videos/2059281050820441/
https://www.facebook.com/Tohoku.University.School.of.Dentistry/videos/1008775405973257/
https://www.facebook.com/Tohoku.University.School.of.Dentistry/videos/1572588249552652/
https://www.youtube.com/watch?v=9wA-j2KWlgc&t=7s
その3
https://www.facebook.com/Tohoku.University.School.of.Dentistry/videos/775070796184033/
https://www.youtube.com/watch?v=Y1epY4Wvv0c&t=2s

・第2回歯学部リエゾン・カフェ「鈴木貞夫教授(名古屋市立大学)とHPVワクチンを語ろう」
https://www.youtube.com/watch?v=arkfmvkj41g&t=198s

・第3回歯学部リエゾン・カフェ「新型タバコの本当のリスク」(1/3)
https://www.youtube.com/watch?v=ScUEojXKBJA&t=3s

・【ゼミ#3】登米市における地域包括ケア体制構築のための市民調査2018の結果報告
https://www.youtube.com/watch?v=y36kTNqtCHY&t=286s

・【ゼミ#1】人生会議啓発×行動経済学【みんらぼ】@岩手県公衆衛生学会2019
https://www.youtube.com/watch?v=eH7rQuifvag&t=9s

・【ゼミ#2】ベーシックインカムでデータサイエンティストになろう!【みんらぼ】@岩手わかす会ゼミ2019年7月11日@ファイブブリッジ
https://www.youtube.com/watch?v=mdHDJxGzEzk&t=54s

・【キネマ#1】LGBTについて知る上映会&トークショー(1/2)【みんらぼ】
https://www.youtube.com/watch?v=1841hkfa2i4&t=5s

・【キネマ#1】LGBTについて知る上映会&トークショー字幕付き(2/2)【みんらぼ】
https://www.youtube.com/watch?v=0P-TcyOkS5c&t=671s

論文

  52

MISC

  78

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  20

共同研究・競争的資金等の研究課題

  12

学術貢献活動

  2

社会貢献活動

  11

メディア報道

  1
  • Royal College of Psychiatrists iMH Translation project Royal College of Psychiatrists 2012年 インターネットメディア

その他

  6
  • 2020年 - 現在
    1. 2006/04 医師 2. 2008/08 ICLS インストラクター(ID:5,555)(2015年度で失効予定) 3. 2009/09 日本内科学会 認定医 (#40616) 4. 2011/07 産業医(労働安全衛生規則第14条第2項1号該当) (#11-0199号) 5. 2012/04 日本プライマリ・ケア学会 認定医 (#2012-527)、2020/2認定更新 6. 2013/05 日本プライマリ・ケア学会 認定指導医 (#2013-108)、2020/2認定更新 7.日本内科学会 総合内科専門医 (#025196) 認定日 2016年12月16日 認定期間2016年12月16日~2022年03月31日 8. 社会医学専門医・指導医(指17-172026, 有効期限:2017年4月1日~2022年3月31日) UMIN e-Learning (https://moodle2.umin.ac.jp/moodle/) 修了したコース(2014/11/30):医師(上級)、事務局(上級)、IRB(上級) ICRweb - ICR臨床研究入門(http://www.icrweb.jp/) 修了したコース(2014/12/01): 臨床試験入門講座(JCOG臨床試験セミナー), 生物統計基礎セミナー, 生物統計学・疫学研究方法論, プロトコール、論文 珠算三段、暗算五段、剣道二段、漢字検定準1級、英検準1級
  • 2019年 - 2019年
    Expert Systems With Applications(2015) Geriatrics & Gerontology International(2018) International Journal of Behavioral Medicine (2014) Industrial Health (2015) Japanese Journal of Public Health(2018) Journal of Epidemiology (2014), (2014),(2014), (2015), (2015),(2017),(2018),(2018) https://doi.org/10.2188/jea.JE20190300 Journal of Epidemiology and Community Health (2015) Journal of Gerontology: Medical Sciences(2019) Journal of Occupational Health (2013), (2014) Plos One (2014) Social Science and Medicine (2013), (2014), (2014), (2015),(2018), (2019) Society for Epidemiologic Research, Annual meeting (2012), (2013), (2015)
  • 2014年3月 - 2014年3月
    HSPH Japan Trip organizer http://hsph.jp/JT2014/index-j.htm
  • 2013年 - 2013年
    研究助成金公募 - 聖ルカ・ライフサイエンス研究所 平成25年度 臨床疫学などの若手研究者の海外派遣助成 https://sllsi.or.jp/ https://sllsi.or.jp/subsidy/history/2013.html
  • 2011年3月 - 2011年3月
    東日本大震災後に行っていた個人的な活動がABCニュースに掲載された “Japan's Medical Situation Grave in Some Places, But Improving” http://abcnews.go.com/Health/medical-crisis-japan-improving-years-fully-recover/story?id=13201174&singlePage=true