塚本 仁

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 10:39
 
アバター
研究者氏名
塚本 仁
eメール
tsukau-fukui.ac.jp
所属
福井大学
部署
学術研究院医学系部門 医学領域(附属病院部)
職名
講師
学位
博士(医学)(福井大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
福井大学医学部附属病院 薬剤部 講師・副薬剤部長
 
2003年10月
 - 
2016年3月
福井大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤主任
 
2001年9月
 - 
2003年9月
福井医科大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤師
 
1998年4月
 - 
2001年8月
京都大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤師
 
1995年5月
 - 
1998年3月
京都大学胸部疾患研究所附属病院 薬剤部 薬剤師
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年4月
大阪薬科大学 薬学部 
 

受賞

 
2007年9月
日本病院薬剤師会 平成19年度日本病院薬剤師会 学術奨励賞
 

論文

 
Negoro Y, Yano R, Yoshimura M, Suehiro Y, Yamashita S, Kodawara T, Watanabe K, Tsukamoto H, Nakamura T, Kadowaki M, Morikawa M, Umeda Y, Anzai M, Ishizuka T, Goto N
International journal of clinical oncology      2018年10月   [査読有り]
医薬品副作用自動監視システムによる副作用検出の評価
五十嵐 敏明, 今野 彩, 塚本 仁, 矢野 良一, 渡辺 享平, 中村 敏明, 政田 幹夫, 後藤 伸之
医薬品情報学   20(2) 66-71   2018年8月
病棟薬剤師による薬学的介入の評価項目の作成 「薬学的患者ケアのためのチェックリスト」の分類を利用して
田嶋 恭典, 新谷 智則, 古俵 孝明, 矢野 良一, 渡辺 享平, 塚本 仁, 中村 敏明, 後藤 伸之
医療薬学   44(8) 410-416   2018年8月
薬剤師が電子カルテによる投薬歴の確認や病棟薬剤業務により発見し、医療従事者に対して行った薬学的介入をレトロスペクティブに調査した。2年間の薬学的介入件数は2020件、そのうち医師への提案が1893件、看護師への提案が117件あった。薬学的介入に対する医療従事者の受入は1679件であった。「薬学的患者ケアのためのチェックリスト」の項目に従って分類した。分類した薬学的介入は「未治療な病態」が468件と最も多く、次いで「過量使用」235件、「重複する治療」151件、「薬物有害作用」131件の順に...
携帯情報端末とバーコードを利用した医薬品照合・数量管理システムによる調剤過誤並びにインシデントに対する予防効果
平野 陽子, 古俵 孝明, 五十嵐 敏明, 松嶋 あづさ, 川道 美里, 小島 慶之, 高橋 翠, 松井 友里恵, 渡瀬 友貴, 山下 慎司, 宇野 美雪, 上谷 幸男, 渡辺 享平, 矢野 良一, 塚本 仁, 中村 敏明, 岩崎 博道
医療薬学   43(9) 502-508   2017年9月
携帯情報端末とバーコードを用いた医薬品照合・数量管理システム(管理システム)を導入した。1年が経過したため、管理システム導入前後で調剤に要する作業時間や調剤過誤、インシデントの発生件数を比較した。処方せん50枚の平均薬剤数は、管理システムなしが1.7、管理システム利用時が1.8で大きな差はみられなかった。薬剤師5名で行った処方せん50枚の1処方せん当たり、1Rp当たり、1薬剤当たりの平均調剤時間は、管理システム利用により1.3〜1.4倍延長し、個々の薬剤師による1薬剤当たりの調剤時間も管理...
Kodawara T, Higashi T, Negoro Y, Kamitani Y, Igarashi T, Watanabe K, Tsukamoto H, Yano R, Masada M, Iwasaki H, Nakamura T
Basic & clinical pharmacology & toxicology   118(5) 333-337   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
松岡大晃, 古俵孝明, 東高士, 坂田徳子, 渡邉享平, 矢野良一, 塚本仁, 東野芳史, 北井隆平, 菊田健一郎, 後藤伸之
TDM研究   35(2) 152   2018年5月
新谷智則, 新谷智則, 塚本仁
日本化学療法学会雑誌   66(Supplement-A) 183   2018年4月
耐性菌対策Up to Date-薬剤耐性アクションプランをうけて- ICT(AST)としてAMR対策をどうすすめていくか 福井大学病院での取り組み
新谷 智則, 塚本 仁
日本化学療法学会雑誌   66(Suppl.A) 183-183   2018年4月
尿路由来菌血症における原因菌と予後に関する解析
新谷 智則, 塚本 仁, 飛田 征男, 室井 洋子, 松山 千夏, 重見 博子, 岩崎 博道
日本環境感染学会総会プログラム・抄録集   33回 177-177   2018年2月
古俵孝明, 東高士, 根来寛, 上谷幸男, 五十嵐敏明, 矢野良一, 渡辺享平, 塚本仁, 後藤伸之
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   138th ROMBUNNO.27C‐am12   2018年

講演・口頭発表等

 
カルバペネム耐性腸内細菌の危機管理 CRE感染症の治療についての話題
塚本 仁
日本化学療法学会雑誌   2017年3月   
再発見、ICTラウンドの効果 隣のICTラウンド 薬剤師から見たICTラウンドの意義と効果
塚本 仁
日本環境感染学会総会プログラム・抄録集   2017年2月   
塚本仁
日本環境感染学会誌   2016年2月1日   
中小規模病院の感染制御 現在の医療保険制度からみた多職種間連携 感染防止対策加算の感染制御への有効活用方法(薬剤師の立場から)
塚本 仁
日本環境感染学会誌   2016年2月   
塚本仁, 新谷智則, 飛田征男, 室井洋子, 池ケ谷論史, 岩崎博道, 中村敏明, 政田幹夫
日本医療薬学会年会講演要旨集   2014年8月25日