蔦谷 匠

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 08:05
 
アバター
研究者氏名
蔦谷 匠
 
ツタヤ タクミ
eメール
tsutayatakumigmail.com
URL
http://tsutatsuta.net/
所属
海洋研究開発機構
部署
生物地球化学研究分野
学位
博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
海洋研究開発機構 生物地球化学研究分野 ポストドクトラル研究員
 
2017年11月
 - 
2018年3月
コペンハーゲン大学 自然史博物館 外来研究員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
2015年4月
 - 
2018年3月
京都大学 理学研究科
 
2012年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻
 
2004年3月
 - 
2008年4月
東京都立大学 理学部 生物学科
 

受賞

 
2018年2月
井上科学振興財団 井上研究奨励賞
 
2016年11月
京都大学 奨励賞 第4回京都大学学際着想コンテスト
受賞者: 蔦谷匠, 小野英理, 西村周浩, 田島知之, 松村佳世
 
2015年3月
東京大学 東京大学総長賞
 
2015年2月
東京大学 新領域創成科学研究科 研究科長賞
 
2015年2月
東京大学 先端生命科学専攻 博士論文特別奨励
 

論文

 
Takumi Tsutaya, Tomonari Takahashi, Rick J Schulting, Takao Sato, Minoru Yoneda, Hirofumi Kato, Andrzej W Weber
Journal of Archaeological Science: Reports   20 626-633   2018年8月   [査読有り]
蔦谷 匠, 久保 麦野, 三河内 彰子
Anthropological Science (Japanese Series)   126(1) 55-62   2018年6月   [査読有り]
蔦谷 匠
霊長類研究   34(1) 17-30   2018年2月   [査読有り]
蔦谷 匠, 本郷 峻
霊長類研究   34(1) 3-4   2018年2月   [査読有り]
Takumi Tsutaya, Natsumi Aruga, Hodaka Matsuo, Chie Hashimoto
Pan Africa News   25 5-7   2018年6月   [査読有り]
Takumi Tsutaya
American Journal of Physical Anthropology   164(3) 546-557   2017年11月   [査読有り]
Takumi Tsutaya, Takashi Gakuhari, Akifumi Asahara, Minoru Yoneda
Journal of Archaeological Science: Reports   11 99   2017年2月   [査読有り]
Takumi Tsutaya, Yui Fujimori, Misato Hayashi, Minoru Yoneda, Takako Miyabe-Nishiwaki
Isotopic offsets in chimpanzees   31(1) 59   2017年1月   [査読有り]
Tsutaya T, Shimomi A, Fujisawa S, Katayama K, Yoneda M
Journal of Archaeological Science   76 70-80   2016年12月   [査読有り]
Tsutaya T, Miyamoto H, Uno H, Omori T, Gakuhari T, Inahara A, Nagaoka T, Abe M, Yoneda M
Anthropological Science   124(3) 185-197   2016年12月   [査読有り]
Igai K, Itakura M, Nishijima S, Tsurumaru H, Suda W, Tsutaya T, Tomitsuka E, Tadokoro K, Baba J, Odani S, Natsuhara K, Morita A, Yoneda M, Greenhill AR, Horwood PF, Inoue J, Ohkuma M, Hongoh Y, Yamamoto T, Siba PM, Hattori M, Minamisawa K, Umezaki M
Scientific reports   6 31942   2016年8月   [査読有り]
Umezaki M, Naito YI, Tsutaya T, Baba J, Tadokoro K, Odani S, Morita A, Natsuhara K, Phuanukoonnon S, Vengiau G, Siba PM, Yoneda M
American Journal of Physical Anthropology   159(1) 164-173   2016年1月   [査読有り]
Naito YI, Morita A, Natsuhara K, Tadokoro K, Baba J, Odani S, Tomitsuka E, Igai K, Tsutaya T, Yoneda M, Greenhill AR, Horwood PF, Soli KW, Phuanukoonnon S, Siba PM, Umezaki M
American Journal of Physical Anthropology   158(3) 359-370   2015年11月   [査読有り]
Tsutaya T, Ishida H, Yoneda M
American Journal of Physical Anthropology   157(4) 544-555   2015年8月   [査読有り]
蔦谷匠, 米田穣
考古学ジャーナル   671 20-23   2015年6月   [招待有り]
Tsutaya T, Yoneda M
Yearbook of Physical Anthropology   156(S59) 2-21   2015年2月   [査読有り]
Tsutaya T, Nagaoka T, Kakinuma Y, Kondo O, Yoneda M
Anthropological Science   124(1) 17-27   2016年4月   [査読有り]
Tsutaya T, Shimomi A, Nagaoka T, Sawada J, Hirata K, Yoneda M
American Journal of Physical Anthropology   156(2) 241-251   2015年2月   [査読有り]
元素で探る「おっぱい」の秘密—同位体分析による哺乳類の離乳年齢復元—
蔦谷匠
多摩動物公園飼育研究会報告集   37 28-30   2015年   [招待有り]
Tsutaya T, Naito YI, Ishida H, Yoneda M
Anthropological Science   122(2) 89-99   2014年8月   [査読有り]

Misc

 
Tsutaya T, Yoneda M
arXive   1304.2468.    2013年4月
Nitrogen isotope analysis of bone collagen has been used to reconstruct the
breastfeeding practices of archaeological human populations. However, weaning
ages have been estimated subjectively because of a lack of both information on
subadult bone ...

講演・口頭発表等

 
自然人類学から見た卒乳・断乳 [招待有り]
蔦谷匠
第30回母乳哺育学会学術集会 教育委員会主催勉強会   2015年10月3日   
過去1万年間における離乳後小児の食性: 炭素同位体分析データのメタ解析
蔦谷匠
第29回日本母乳哺育学会・学術集会   2014年10月12日   
学会奨励賞受賞
生活史の進化とヒトの離乳 [招待有り]
蔦谷匠
日本生理人類学会 第23回若手研究者発表会   2014年6月20日   
同位体および微量元素を用いたヒトと霊長類の離乳年齢の推定. [招待有り]
蔦谷匠
日本人類学会・人類進化分科会第32回シンポジウム「人類進化における母乳哺育」   2014年6月7日   
Meta-analysis on infant feeding practice after weaning in archeological populations in the Holocene using carbon isotopic data
Tsutaya T
18th World Congress of the International Union of Anthropological and Ethnological Science   2014年5月14日   
江戸時代一橋高校遺跡における成人・小児の安定同位体分析を用いた食性復元
蔦谷匠, 長岡朋人, 澤田純明, 平田和明, 米田穣
第66回日本人類学会大会   2012年11月3日   
若手会員大会発表賞受賞
A model for estimating weaning ages in archaeological populations using nitrogen isotopes and bone turnover rates
Tsutaya T, Shimomi A, Mukai H, Nagaoka T, Sawada J, Hirata K, Yoneda M
23rd annual meetings of the Human Behavior and Evolution Society   2011年7月1日