基本情報

所属
東京大学 人文社会系研究科 哲学専門分野
学位
学士(2018年3月 早稲田大学)
修士(2020年3月 東京大学)


東京大学人文社会系研究科(哲学)博士課程に所属しています。

 

デカルトを中心とした近世哲学を専門としています。

より限定的には,修士論文以来,デカルトの「永遠真理創造説」に主眼を置いて研究しています。しばしばデカルトに帰される真理の基礎づけというプロジェクトが,実のところいかなる理路を辿るものであるか,というのが当面の問いとなります。

具体的には次の2つを目的として研究を進めています。

第1に,永遠真理創造説を整合的なテーゼとして解釈し,しっかりとした理論として構成すること。ならびに,その意義を探ること。これはデカルトのテクストを基にした理論的な研究となります。

第2に,「永遠真理」や「創造」といった諸概念が17世紀の哲学者たちにおいてどのような意味で用いられ,またどのような関心のもとで論じられていたかを明らかにすること。これはデカルト周辺の哲学者たちの論争を舞台とした,いわば歴史的な研究という扱いです。


経歴

  3

講演・口頭発表等

  1