基本情報

所属
東京大学 人文社会系研究科 哲学専門分野
学位
学士(2018年3月 早稲田大学)
修士(2020年3月 東京大学)

連絡先
tsutsuikazuhogmail.com
J-GLOBAL ID
202001020185814294
researchmap会員ID
R000001046

東京大学大学院人文社会系研究科(哲学)博士課程。

デカルトを中心に近世哲学を研究しています。

 

現在は論文や口頭発表を通じて博士論文を準備しています。

中心テーマはデカルトの形而上学と知識=学知(scientia)論。

 

学問知識の基礎づけの構造を改めて精査し、「知ることから在ることへ」と向かうデカルト的な「超越の道」を、真理の観照から知識の所有へと向かうダイナミズムのもとで再構築することが目標です。

 

『規則論』・永遠真理創造説・『方法序説』から『省察』に至るまでの、デカルト知識論の構成の変遷をつまびらかにすることを目指します。

 

 

その他、関心のあるトピックは以下のとおりです。

 

  • マルブランシュとデカルトの距離

マルブランシュのデカルト主義を再構成したいと思っています。現在は、主著『真理の探究』(未邦訳)の翻訳作業などにあたっています。

 

 

翻訳、解説、書評などを通じて、哲学・近世哲学の普及に励みたいと考えています。

雑誌『フィルカル』制作・渉外を通じて、企画・運営やアウトリーチにも積極的に取り組んでいます。


委員歴

  1

論文

  5

講演・口頭発表等

  8

所属学協会

  3