堤浩一

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/13 17:02
 
アバター
研究者氏名
堤浩一
eメール
tsutsumi.kouichinagoya-bunri.ac.jp
所属
名古屋文理大学
部署
健康生活学部 フードビジネス学科
学位
博士 (農学)(名古屋大学)

プロフィール

https://researchmap.jp/read0210888/?lang=japanese

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
名古屋文理大学 健康生活学部 フードビジネス学科 准教授
 
2015年1月
 - 
2018年3月
農業・食品産業技術総合研究機構 作物研究所 稲研究領域 稲遺伝子技術研究分野 契約研究員
 
2012年6月
 - 
2014年3月
農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター 水田作・園芸研究領域 契約研究員
 
2010年9月
 - 
2012年5月
農業生物資源研究所 植物生産生理機能研究ユニット 特別研究員
 
2008年8月
 - 
2010年3月
名城大学 総合学術研究科 博士研究員
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
名古屋大学 大学院 生命農学研究科 生物圏資源学専攻 博士課程 (後期)
 
2002年4月
 - 
2004年3月
名古屋大学 大学院 生命農学研究科 生物圏資源学専攻
 
1998年4月
 - 
2002年3月
名古屋大学 農学部 資源生物環境学科
 

受賞

 
2009年3月
日本作物学会 日本作物学会論文賞 無葉舌イネと正常イネのラミナジョイントにおける維管束鞘細胞と葉肉細胞の形態分化と機能分化
受賞者: 堤浩一、川崎通夫、谷口光隆、猪谷富雄、前川雅彦、三宅博
 

論文

 
Expression and substrate specificity of betaine/proline transporters suggest a novel choline transport mechanism in sugar beet.
堤浩一
J. Plant Physiol.   168 1609-1616   2011年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
堤浩一、谷口洋二郎
日本作物学会講演会   2017年3月   
堤浩一、谷口洋二郎
日本作物学会講演会   2016年3月   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会