張 テイテイ

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/15 22:05
 
アバター
研究者氏名
張 テイテイ
所属
東北大学
部署
経済学研究科
職名
博士研究員
学位
経済学修士(東北大学), 経済学博士(東北大学)

研究分野

 
 

論文

 
近世日本農村社会における労働人口移動の特性―越後西蒲原郡角田浜村と信州川中島今井村の人口史分析を中心に―
張 テイテイ
東北大学      2017年3月   [査読有り]
近世農村労働人口の移動と村落共同体―新潟市角田浜村を中心とする人口史的分析―
張 テイテイ
東北大学      2012年3月   [査読有り]
近世越後「他所稼ぎ」漁村の人口史的分析―新潟県西蒲原郡旧角田浜村の事例分析―
張 テイテイ
研究年報『経済学』      [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Structure and Characteristics of Labor Migration in the 19th Century Japan : Historical analysis of ‘Tasho-kasegi’ of Kakuda-hama Village in Echigo Area
張 テイテイ
Rural History 2019   2019年9月12日   
The Historical Character of Male Labour Migration in Tokugawa Japan: a Case Study Based on the Demographic Analysis of the Kakudahama Village in Echigo Area
張 テイテイ
第18回世界経済史会議   2018年7月30日   
The World of Historical Demography, one case of domestic migration in the Tokugawa Japan
張 テイテイ
Eurasian Connections: Transcultural and Global Dimensions   2018年5月26日   
近世越後「他所稼ぎ」の特性について―新潟市西蒲原郡旧角田浜村を事例に
張 テイテイ
歴史人口学セミナー第69回研究会   2017年12月2日   
越後地方における「他所稼ぎ」と村落社会―西蒲原郡旧角田浜村の事例―
張 テイテイ
日本村落研究学会第65回大会   2017年11月11日   
近世越後漁村にみられる特殊技能集団の広域労働移動―新潟県西蒲原郡旧角田浜村の事例分析―
張 テイテイ
社会経済史学会第86回大会   2017年5月27日   
近世越後「出稼ぎ」漁村の人口史的分析―新潟市西蒲原郡旧角田浜村の事例分析を中心に―
張 テイテイ
比較家族史学会春季研究大会   2016年6月18日   
近世信州の「出稼ぎ」村落の人口史的分析―川中島町今井村の事例―
張 テイテイ
社会経済史学会第85回大会   2016年6月11日   
近世日本農村社会における人口移動―長野県川中島町今井村の宗門帳分析を中心として―
張 テイテイ
社会経済史学会第84回大会   2015年5月31日   
近世期長野県川中島町今井村の歴史人口分析と五人組
張 テイテイ
比較家族史学会第56回研究会   2014年11月15日   
近世日本の越後漁村にみられる「他所稼ぎ」と家族―人口移動と家族の構造を中心として-
張 テイテイ
比較家族史学会第55回研究会   2013年6月15日   
近世日本農村における人口変動と人口移動―越後角田浜村の事例分析
張 テイテイ
第65回東北経済学会   2011年12月12日