合田 洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 05:49
 
アバター
研究者氏名
合田 洋
URL
http://www.tuat.ac.jp/~goda/jindex.html
所属
東京農工大学
部署
工学研究院数理科学部門
職名
教授
学位
理学修士(大阪大学), 博士(理学)(大阪大学)
その他の所属
東京農工大学東京農工大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
   
 
- 日本学術振興会特別研究員
 
1994年3月
   
 
- 日本学術振興会特別研究員辞退
 
1994年4月
   
 
- 東京理科大学理工学部数学科助手
 
1997年3月
   
 
- 東京理科大学理工学部数学科助手退職
 
1997年4月
   
 
- 神戸大学大学院自然科学研究科助手
 

学歴

 
 
 - 
1989年
大阪大学 理学部 数学科
 
 
 - 
1994年
大阪大学 理学研究科 
 

論文

 
Lifts of holonomy representations and the volume of a knot complement
Hiroshi Goda
京都大学数理解析研究所講究録   2052 109-120   2017年10月
結び目の体積とアレキサンダー多項式
合田洋
第64回トポロジーシンポジウム講演集   43-52   2017年8月
Goda, Hiroshi
PROCEEDINGS OF THE JAPAN ACADEMY SERIES A-MATHEMATICAL SCIENCES   93(7) 61-66   2017年7月   [査読有り]
We give a volume formula of hyperbolic knot complements using twisted Alexander invariants.
Monodromy maps of fibered 2-bridge knots as elements in Automorphism groups of free groups
Hiroshi Goda, Masaaki Suzuki
Kyungpook Mathematical Journal   56(3) 927-938   2016年9月   [査読有り]
H.Goda, H.Matsuda and A.Pajitnov
St.Petersbg. Math. J.   26(3) 441-461   2015年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ねじれアレキサンダー不変量
北野晃朗,合田洋,森藤孝之 (担当:共著)
2006年   

講演・口頭発表等

 
合田洋
ハンドル体結び目とその周辺11   2018年10月21日   
A property of the Alexander polynomial and the Chern Simons invariants
合田洋
群馬大学トポロジーセミナー   2018年2月7日   群馬大学
西東京大学連携事業英語化授業 事例紹介 線形代数学 I [招待有り]
合田洋
英語化授業は教育効果の照準をどこに合わせるのか   2018年1月26日   公共農工大学大学教育センター
結び目の体積とアレキサンダー多項式 [招待有り]
合田洋
第64回トポロジーシンポジウム   2017年8月22日   日本数学会トポロジー分科会
Lifts of holonomy representations and the volume of a link complement [招待有り]
合田洋
Intelligence of Low-dimensional Topology   2017年5月26日   京都大学数理解析研究所

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
双曲多様体に対するトーション不変量の研究
研究期間: 2015年 - 2018年
ホモロジーシリンダーに関わる不変量の関係解明とその応用
研究期間: 2012年 - 2014年
ヘガード分解を利用したねじれノビコフホモロジーの計算,応用
研究期間: 2009年 - 2011年
結び目の多重値モース理論とその応用                       
研究期間: 2006年 - 2008年
結び目の多重値モース理論とその応用
研究期間: 2006年 - 2008年