基本情報

所属
北海道大学 大学院農学研究院 連携研究部門 准教授
学位
PhD in Environmental Biogeochemistry(Lincoln University, New Zealand)
B. Agricultural Science 1st class Hon.(Lincoln University, New Zealand)

研究者番号
70705251
J-GLOBAL ID
201001079089860053

外部リンク

農学博士。専門は土壌物質循環学。土壌からの亜酸化窒素、二酸化炭素(土壌呼吸)排出などを研究している。炭素、窒素の安定同位体(13C、15N)を用いた研究も多く行っている。学位はニュージーランド・リンカーン大学で所得。Bachelor of Agricultural Science(農業科学)をオナーズ(ファーストクラス)付きで卒業している。オナーズ研究テーマは、牧草地からの亜酸化窒素排出と土壌締固めに関するものである。博士課程は同大のClough教授、Kelliher教授、Sherlock准教授らを指導教官とし、牧草地の土壌呼吸や亜酸化窒素排出を研究した。農業環境技術研究所物質循環研究領域でポスドクとして研究した後、北海道大学大学院農学研究院テニュアトラック助教~准教授となる。
北海道大学では、ザンビアの鉛汚染に関するプロジェクトや、北海道における酪農地域の栄養収支バランスや物質循環に関するプロジェクトを立ち上げている。

研究キーワード

  5

受賞

  1

論文

  23

MISC

  30