基本情報

所属
プリンストン大学 社会学部 博士課程
Office of Population Research
学位
修士(社会学)(2017年3月 東京大学)
Master of Arts(2020年11月 Princeton University)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-4972-4275
J-GLOBAL ID
201601012004144742

外部リンク

現在、プリンストン大学社会学部の博士課程に在籍しながら、社会学・人口学を専攻しています。具体的には、女性の役割が高学歴化や労働市場への進出に伴って変化する中で、世帯の形成過程(結婚・出生・離別)や子どもがいる世帯の経済的な格差、あるいは労働市場におけるジェンダー格差にどういった影響があるのかについて、日本を対象に研究しています。

経歴

  1

委員歴

  2

論文

  18

MISC

  6

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  52

担当経験のある科目(授業)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  5
  • 講演 
    講師
    茨城県立水戸第一高等学校長 県立水戸第一高等学校海外派遣プログラム 2020年3月6日 - 2020年3月6日
  • 講演 
    講師
    Friends of UTokyo, Inc. 日本における少子高齢化とジェンダー格差 2020年2月28日 - 2020年2月28日
  • コメンテーター
    日本数理社会学会 第65回日本数理社会学会 2018年3月14日 - 2018年3月14日
  • 講師
    ICPSR国内利用協議会 2017年Summer Programオリエンテーション 2017年5月31日 - 2017年5月31日
  • 情報提供, 寄稿
    東京大学新聞 進学振分け特集号 東京大学新聞 2013年5月21日 - 2013年5月21日

その他

  2
  • 2017年6月 - 2017年6月
    単位取得科目名 A-B:社会調査(TOKa-110101-1) C-D:社会学特殊講義(TOKa-120101-1) E:S2科目講習会(AAAb-160201-1) G:社会学特殊講義(TOKa-120201-0)
  • 2017年6月 - 2017年6月
    単位取得科目名 H:教育社会の計量分析(TOKz-150101-0) I:教育社会学方法論研究(TOKz-160201-0) J:社会学特殊研究(TOKy-150301-0)