上原 究一

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/17 23:56
 
アバター
研究者氏名
上原 究一
 
ウエハラ キュウイチ
eメール
uehara91ioc.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
東洋文化研究所新世代アジア研究部門
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
30757802

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京大学 東洋文化研究所新世代アジア研究部門 准教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
山梨大学 大学院総合研究部教育学域言語文化教育講座 准教授
 
2015年4月
 - 
2016年3月
山梨大学 大学院総合研究部教育人間科学域言語文化教育講座 准教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
亜細亜大学 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本学術振興会 特別研究員PD(慶應義塾大学附属研究所斯道文庫)
 
2014年4月
 - 
2014年9月
埼玉大学 教養学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2013年3月
明星大学 人文学部日本文学科 非常勤講師
 
2011年2月
 - 
2011年3月
北京大学 国際漢学家研修基地 訪問研究員
 

学歴

 
 
 - 
2016年11月
東京大学 大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻 博士号取得(課程博士)
 
2005年4月
 - 
2013年3月
東京大学 大学院人文社会系研究科 アジア文化研究専攻中国語中国文学専門分野 博士課程(単位取得退学)
 
2006年9月
 - 
2008年7月
首都師範大学 文学院 中国古代文学専業 高級進修生(留学)
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東京大学 大学院人文社会系研究科 アジア文化研究専攻中国語中国文学専門分野 修士課程(修了)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京大学 文学部 言語文化学科中国語中国文学専修課程(卒業)
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京大学 文科三類 
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
中国古典小説研究会  事務局
 
2016年9月
 - 
現在
三国志学会  評議員
 
2008年8月
 - 
2011年3月
中国古典小説研究会  大会企画委員
 

受賞

 
2016年11月
第35回平成28年度東方学会賞(文学語学分野)
 
2012年10月
2012年度日本中国学会賞(文学・語学部門)
 

論文

 
虎林容与堂の小説・戯曲刊本とその覆刻本について
上原 究一
中国古典小説研究会編『アジア遊学218 中国古典小説研究の未来――21世紀への回顧と展望――』   96-107   2018年5月   [招待有り]
いわゆる舒載陽本『封神演義』の刊行者について
上原 究一
山梨大学国語・国文と国語教育   (22) 40-54   2018年2月
もう一つの『李卓吾先生批評西游記』――「傳奇四十種」所収『楊東來先生批評西游記』及び『一笠菴批評玉簪記』の書名改刻をめぐって――
上原 究一
日本中国学会報   (69) 125-140   2017年10月   [査読有り]
唐貞予刊本『漢壽亭侯誌』及びその巻頭挿画について
上原 究一
瀧本弘之編『中国古典文学挿画集成(十)・小説集〔四〕』(遊子館)   (11)-(24)   2017年1月
『大宋中興演義』と『皇明英烈伝』の王少淮双面連式挿画本をめぐって
上原 究一
瀧本弘之編『中国古典文学挿画集成(十)・小説集〔四〕』(遊子館)   (25)-(38)   2017年1月
百回本『西遊記』の成立と展開――書坊間の関係を視野に――
上原 究一
東京大学博士論文   1-230   2016年11月   [査読有り]
近代日本における漢文または漢籍の叢書について――その位置付けと盛衰――
上原 究一
文学   2016年(9・10月号) 25-45   2016年9月   [招待有り]
萃慶堂の歴代主人について――建陽余氏刻書活動研究(1)――附『書林余氏重修宗譜』「書坊文興公派下世系」第37世までの翻刻と校訂――
上原 究一
中国古典小説研究   (19) 21-54   2016年3月   [査読有り]
自新斎系統について――建陽余氏刻書活動研究(2)――
上原 究一
山梨大学国語・国文と国語教育   (21) 110-122   2016年3月
明末の商業出版における異姓書坊間の広域的連携の存在について
上原 究一
東方学   (131) 52-70   2016年1月   [査読有り]
楊家将小説の版本と挿画をめぐって
上原 究一
岡崎由美・松浦智子編『楊家将演義読本』(勉誠出版)   253-271   2015年6月   [招待有り]
金陵書坊唐氏世德堂主人考――兩位唐光禄――
上原 究一
國際漢學研究通訊   (8) 148-169   2014年3月   [査読有り]
金陵書坊周曰校万巻楼仁寿堂と周氏大業堂の関係について
上原 究一
斯道文庫論集   (48) 213-289   2014年2月
孫悟空の図像イメージ――小説本文と絵姿と――
上原 究一
瀧本弘之・大塚秀高編『アジア遊学171 中国古典文学と挿画文化』(勉誠出版)   82-102   2014年2月   [招待有り]
金陵唐氏世徳堂刊本講史小説三種と上元王氏の双面連式挿画について
上原 究一
瀧本弘之編『中国古典文学挿画集成(九)・小説集〔三〕』(遊子館)   (12)-(45)   2014年1月
丈八蛇矛の曲がりばな――張飛像形成過程続考――
上原 究一
三国志研究   (7)    2012年9月   [査読有り]
金陵書坊唐氏世徳堂主人考――二人の「唐光禄」――
上原 究一
中国―社会と文化   (27) 161-177   2012年7月   [査読有り]
關於《李卓吾先生批評西遊記》的版本問題
上原 究一
國際漢學研究通訊   (5) 41-70   2012年7月   [査読有り]
唐氏世徳堂と周曰校万巻楼仁寿堂の章回小説刊本の覆刻及び後印の事例について
上原 究一
中国古典小説研究   (16) 55-82   2011年12月   [査読有り]
『李卓吾先生批評西遊記』の版本について
上原 究一
日本中国学会報   (63) 110-126   2011年10月   [査読有り]
「漢兒」なる張飛――金末の張飛人気と「燕人」の来源
上原 究一
三国志研究   (5) 56-71   2010年9月   [査読有り]
世德堂刊本《西游记》传本考述
上原 究一
文学遗产   2010年(第4期) 129-131   2010年7月   [査読有り]
世徳堂本『西遊記』版本問題の再検討初探――他の世徳堂刊本小説・戯曲との版式の比較を中心に――
上原 究一
東京大学中国語中国文学研究室紀要   (12) 1-28   2009年10月
论白话章回小说回目中的常见套语“义释”
上原 究一
陳慶元編『明代文学论集』(海峡文芸出版社)   下 668-667   2009年6月
「義釋」考――白話章回小説の形成・発展に関する一考察――
上原 究一
東方学   (113) 51-69   2007年1月   [査読有り]

Misc

 
雅趣蔵書 不分巻
上原 究一
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成21~25年度「15~17世紀に於ける絵入本の世界的比較研究の基盤形成」 中国絵入本の研究 成果録 購入図書影印解説   慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 1-2   2014年3月
【学会参加報告】第四届中国古代小説国際研討会
上原 究一
中国古典小説研究   (15) 127-132   2010年6月   [依頼有り]
『太平広記』を読む――虎に食べられそうになる話――
戸倉英美、上原究一、鈴木弥生、武井遥香、鈴木政光
東京大学中国語中国文学研究室紀要   (12) 1-21   2009年10月
分担執筆:『太平広記』「稽胡」訳注(pp.2-7)

書籍等出版物

 
図書寮漢籍叢考
宮内庁書陵部漢籍研究会編著 (担当:分担執筆, 範囲:単著論文「宋刊本『東都事略』現存諸本の関係について」pp63-93,図録編解題8編)
汲古書院   2018年2月   ISBN:978-4762912269
中国文化事典
中国文化事典編集委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:「北京」pp98-99,「西遊記」pp362-363)
丸善出版   2017年4月   ISBN:978-4621301173
柳宗元古文注釈――説・伝・騒・弔―― (新典社注釈叢書 23)
竹田晃編、黒田真美子、遠藤星希、山崎藍、高芝麻子、梶村永、福田素子、周重雷、大野公賀、田中智行、大村和人、相野谷智之、溝部良恵、上原究一、詹満江、市川桃子、古田島洋介 (担当:共著, 範囲:愬螭文(単著分担)、招海賈文(共著分担))
新典社   2014年3月   ISBN:978-4787915238

講演・口頭発表等

 
章回小説と商業出版――百回本『西遊記』の成立と展開を軸に――
上原 究一
東京大学東洋文化研究所2018年度第2回定例研究会   2018年9月13日   
論明末商業出版界中異姓書坊間的跨地域合作關係之存在
上原 究一
第2届世界漢学論壇&第17届中国古代小説戯曲文献曁数位化国際研討会   2018年8月18日   
東京大学附属図書館U-PARLの活動と研究図書館としての漢籍デジタル化の試み [招待有り]
永井正勝,上原 究一
関西大学KU-ORCAS講演会「(東)アジア研究×図書館×デジタルヒューマニティーズ」   2018年8月9日   
明刊本《南北兩宋志傳》論析 [招待有り]
上原 究一
第12屆通俗文學與雅正文學——「近現代文學與文化」國際學術研討會   2017年11月17日   
明末の小説・戯曲挿画の製作工程について [招待有り]
上原 究一
東文研シンポジウム「明末清初、都市と美術」   2017年11月13日   
明末清初の坊刻における江西の位置付けについて [招待有り]
上原 究一
東方学会平成29年度秋季学術大会 シンポジウムⅠ「中・朝・日三国坊刻本の出現とその展開」   2017年11月11日   
明末における「章回」小説の定着と商業出版 [招待有り]
上原 究一
中国社会文化学会2017年度大会 シンポジウム「中国近世の出版と社会」   2017年7月9日   
关于容与堂刊本小说、戏曲
上原 究一
国際シンポジウム「中国古典小説30年の回顧と展望」第Ⅲ分科会   2016年9月5日   
探讨《传奇四十种》所收《杨东来先生批评西游记》的书名改刻问题
上原 究一
第15届中国古代小说、戏曲文献暨数字化国际研讨会   2016年9月2日   
徳山毛利家旧蔵「傳奇四十種」所収『楊東來先生批評西游記』の書名改刻をめぐって――原題は『李卓吾先生批評西游記』か?――
上原 究一
[宮内庁書陵部収蔵漢籍画像公開記念国際検討集会]日本における漢籍の伝流――デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」の視角――   2016年6月4日   
关于唐贞予刊本《汉寿亭侯志》以及其插图特征
上原 究一
明代文学思想与文学文献学术研讨会暨中国明代文学学会(筹)第10届年会   2015年8月20日   
一口に『三国志演義』と言うけれど…
上原 究一
三国志学会第九回京都大会シンポジウム「『三国志演義』とは何か」   2014年9月13日   
《李卓吾先生批評三國志真本》版本小考
上原 究一
第13届中国古代小说、戏曲文献暨数字化国际研讨会   2014年9月5日   
“余象斗本”講史小説再考
上原 究一
中国古典小説研究会2014年度大会シンポジウム「いま書誌学・版本学について考える」   2014年9月2日   
宋刊本『東都事略』現存諸本の関係について
上原 究一
[合同成果報告会]東京大学東洋文化研究所東洋学研究情報センター共同研究「日本漢籍集散の文化史的研究」・日本学術振興会特別研究費補助金基盤研究「宮内庁書陵部収蔵漢籍の伝来に関する再検討」   2013年12月7日   
商業出版に関わるテキストの問題――章回小説を例に――
上原 究一
日本中国学会第2回次世代シンポジウム「中国学におけるテキストの諸問題」   2013年10月14日   
金陵书坊唐氏世德堂主人考──两位“唐光禄”──
上原 究一
中国明代文学学会(筹)第9届年会暨2013年明代文学与文化国际学术研讨会・第12届中国古代小说、戏曲文献暨数字化国际研讨会   2013年8月26日   
金谿唐氏・周氏の出版活動と章回小説
上原 究一
中国古典小説研究会2012年度大会   2012年9月1日   
唐氏世德堂和周曰校萬卷樓仁壽堂刊行章回小說的覆刻及後印舉例
上原 究一
第11屆中國古代小說、戲曲文獻暨數位(字)化國際研討會   2012年8月21日   
万暦前期の章回小説の出版事情 [招待有り]
上原 究一
社会システム研究所アジア社会研究会研究会   2011年12月8日   
明刊本『西遊記』版本問題の再検討
上原 究一
日本学術振興会特別研究費補助金特別推進研究「清朝宮廷演劇文化の研究」第9回研究会   2011年9月12日   
“汉儿”张飞――金末的张飞热及其被称为“燕人”的来源
上原 究一
中国明代文学学会(筹)第8届年会暨2011年明代文学与文化国际学术研讨会   2011年8月17日   
關於《李卓吾先生批評西遊記》的版本問題
上原 究一
第10届中国古代小说、戏曲文献暨数字化国际研讨会   2011年8月14日   
周曰校萬巻樓と唐氏世徳堂の小説出版活動、並びにその覆刻および後印の状況について
上原 究一
中国古典小説研究会2011年度第1回関東例会   2011年5月14日   
日本所藏明刊本《西游记》及其研究情况 [招待有り]
上原 究一
河南大学百年校庆学术活动学术报告   2011年3月6日   
『李卓吾先生批評西遊記』の版本について――「広島本」の真価――
上原 究一
日本中国学会第62回大会   2010年10月9日   
丈八蛇矛と抱月烏騅――張飛の図像イメージの確立をめぐって
上原 究一
中国古典小説研究会2010年度大会   2010年9月1日   
关于金陵世德堂刊本《新刻出像官板大字西游记》四部传本
上原 究一
第4届中国古代小说国际研讨会   2009年8月21日   
论白话章回小说回目中的常见套语“义释”
上原 究一
中国明代文学学会(筹)第5届年会暨2007年明代文学与文化国际学术研讨会   2007年8月21日   
白話小説中の「義釋」について――「関雲長義釋曹操」場面の成立とその影響――
上原 究一
日本中国学会第57回大会   2005年10月8日   
猪八戒は義もて猴王を如何に処せしか?――『西遊記』第31回の回目について
上原 究一
中国古典小説研究会2005年度大会   2005年8月27日   
关于“X义释Y”句式
上原 究一
UTフォーラム東京   2005年8月8日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
明末清初の商業出版における同族書坊の広域的経営の実態の研究
日本学術振興会: 科学研究費(若手研究(B))
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 上原 究一
明末清初における異姓書坊間の広域的連携の研究――覆刻・翻刻を手掛かりに――
日本学術振興会: 科学研究費(研究活動スタート支援)
研究期間: 2015年8月 - 2017年3月    代表者: 上原 究一
宮内庁書陵部収蔵漢籍の伝来に関する再検討―デジタルアーカイブの構築を目指して―
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究(A))
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 住吉 朋彦
研究分担者(2015年4月 - 2016年3月)
明末清初の出版文化と章回小説の発展史――覆刻・翻刻・後印の事例を中心に――
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 上原 究一

社会貢献活動

 
漢文教材のいまむかし
【講師】  山梨大学教育学部  平成29年度教員免許状更新講習  2017年8月7日
中国古典文学のキャラクターイメージセミナー~孫悟空と張飛を例に~
【講師】  山梨県総合教育センター  2017年8月4日中堅教諭等資質向上研修(山梨大学講座)  2017年8月4日
孫悟空の服はどんな色?――古典文学のキャラクターイメージをめぐって
【講師】  山梨大学教育学部  山梨大学教育学部平成28年度公開授業  2016年8月2日