植木浩一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/07 17:37
 
アバター
研究者氏名
植木浩一郎
ハンドル
ueki
eメール
uekinii.ac.jp
URL
http://research.nii.ac.jp/~ueki/index.html
所属
国立情報学研究所
部署
情報社会相関研究部門
職名
助教
学位
理学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
国立情報学研究所情報社会相関研究系 助教
 
2006年4月
 - 
2007年3月
国立情報学研究所情報社会相関研究系 助手
 
2005年4月
 - 
2007年3月
総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻 助手(併任)
 
2000年4月
 - 
2006年3月
国立情報学研究所人間・社会情報研究系情報利用学研究部門 助手
 
1996年4月
 - 
2000年3月
学術情報センター研究開発部ネットワーク工学研究部門 助手
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1996年3月
京都大学大学院 理学研究科 霊長類学専攻
 
1985年4月
 - 
1989年3月
慶應義塾大学 理工学部 電気工学科
 

論文

 
Michikazu Matsumura, Toshiyuki Sawaguchi, Takao Oishi, Koichiro Ueki, Kisou Kubota
Journal of Neurophysiology   65(6) 1542-1553   1991年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
脳の謎を解く2
久保田競(編)
朝日新聞社   1995年4月   ISBN:4022610751

講演・口頭発表等

 
植木浩一郎
平成22年度国立情報学研究所オープンハウス   2010年6月   
植木浩一郎
平成21年度国立情報学研究所オープンハウス   2009年6月   
非線形関数を用いた遺伝的アルゴリズムによる巡回セールスマン問題の解法
植木浩一郎
1999年度人工知能学会全国大会   1999年6月   
同期的振動現象を記述する非線形微分方程式
植木浩一郎
第17回神経科学大会   1993年12月   
2つのポテンシャルを持つニューロンのモデル
植木浩一郎
第9回日本霊長類学会大会   1993年6月   

競争的資金等の研究課題

 
単純視覚性反応時間課題におけるGABA抑制の役割
文部省: 特別研究員奨励費
研究期間: 1992年 - 1994年    代表者: 植木浩一郎