植本光治

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/14 11:03
 
アバター
研究者氏名
植本光治
 
ウエモトミツハル
URL
http://salmon.ccs.tsukuba.ac.jp/members/uemoto.html
所属
筑波大学
部署
計算科学研究センター
職名
研究員
学位
理学博士(大阪大学)

経歴

 
2016年3月
 - 
現在
筑波大学 計算科学研究センター 研究員
 
2015年7月
 - 
2016年3月
大阪大学 基礎工学研究科・全学共通教育機構 特任助教
 
2014年4月
 - 
2015年6月
大阪大学 基礎工学研究科 特任研究員
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2014年3月
大阪大学大学院 基礎工学研究科 物質理学専攻
 
2005年4月
 - 
2009年3月
大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科
 

受賞

 
2013年12月
第24回光物性研究会 光物性研究会奨励賞 半導体ナノギャップ共振器によるラビ分裂の計算
受賞者: 植本光治、安食博志
 

論文

 
Mitsuharu Uemoto, Yuki Kuwabara, Shunsuke A. Sato, and Kazuhiro Yabana
The Journal of Chemical Physics   150(9) 094101   2019年3月   [査読有り]
Noda Masashi, Sato Shunsuke A., Hirokawa Yuta, Uemoto Mitsuharu, Takeuchi Takashi, Yamada Shunsuke, Yamada Atsushi, Shinohara Yasushi, Yamaguchi Maiku, Iida Kenji, Floss Isabella, Otobe Tomohito, Lee Kyung-Min, Ishimura Kazuya, Boku Taisuke, Bertsch George F., Nobusada Katsuyuki, Yabana Kazuhiro
COMPUTER PHYSICS COMMUNICATIONS   235 356-365   2019年2月   [査読有り]
Hirokawa Yuta, Boku Taisuke, Uemoto Mitsuharu, Sato Shunsuke A., Yabana Kazuhiro
HIGH PERFORMANCE COMPUTING, ISC HIGH PERFORMANCE 2018   10876 205-225   2018年   [査読有り]
Shibata Kazunori, Uemoto Mitsuharu
APPLIED PHYSICS EXPRESS   10(6)    2017年6月   [査読有り]
Shibata Kazunori, Uemoto Mitsuharu, Takai Mayuko, Watanabe Shinichi
JOURNAL OF OPTICS   19(3)    2017年3月   [査読有り]

Misc

 
Mitsuharu Uemoto, Kazuhiro Yabana, Shunsuke A. Sato, Yuta Hirokawa, and Taisuke Boku
EPJ Web of Conferences   205(04023)    2019年
Maxwell+TDDFT マルチスケール計算のための 斜め方向光入射の取り扱いについて
植本光治、矢花一浩
第29回光物性研究会論文集   205-208   2018年12月
Mitsuharu Uemoto, Yuki Kuwabara, Shunsuke A. Sato, Kazuhiro Yabana
   2018年10月
We propose a theoretical and computational approach to investigate temporal
behavior of a nonlinear polarization in perturbative regime induced by an
intense and ultrashort pulsed electric field. First-principles time-dependent
density functional ...
Bárbara Buades, Antonio Picón, Iker León, Nicola Di Palo, Seth L. Cousin, Caterina Cocchi, Eric Pellegrin, Javier Herrero Martin, Samuel Mañas-Valero, Eugenio Coronado, Thomas Danz, Claudia Draxl, Mitsuharu Uemoto, Kazuhiro Yabana, Martin Schultze, Simon Wall, Jens Biegert
   2018年8月
Knowledge about the real-time response of carriers to optical fields in
solids is paramount to advance information processing towards optical
frequencies or to understand the bottlenecks of light-matter interaction and
energy harvesting. Of partic...
柴田 一範, 植本 光治
日本物理学会講演概要集   72(0) 1149-1149   2017年
植本 光治, 佐藤 駿丞, 廣川 祐太, 朴 泰祐, 矢花 一浩
日本物理学会講演概要集   72(0) 1127-1127   2017年
植本 光治, 佐藤 駿丞, 矢花 一浩
日本物理学会講演概要集   72(0) 1438-1438   2017年
<p>第一原理間電子状態計算法により強電場下の電子ダイナミクスの理論予測が可能になってきている。我々は、これをFDTDベースの電磁界計算手法と組み合わせたマルチスケールシミュレーション法を独自に提案した。本発表では同手法をもちいた半導体薄膜における光透過・吸収過程の解析について紹介する。</p>
植本 光治, 佐藤 駿丞, 矢花 一浩
日本物理学会講演概要集   71(0) 1432-1432   2016年
<p>第一原理間電子状態計算法により強電場下の電子ダイナミクスの理論予測が可能になってきている。我々はフェムト秒パルス印加のもとで時間依存密度汎関数理論に基づく実時間第一原理計算を行い、各種パルス形状・強度における誘電分極の時間および空間分布を探査し、それをもとに非線形光学定数の予測、およびその発生メカニズムについて論ずる。</p>
柴田 一範, 植本 光治
日本物理学会講演概要集   71(0) 1341-1341   2016年
<p>放物面鏡で直線偏光、一様強度の平面波を集光すると、ある時刻において焦点近傍に発散・回転型の電場ベクトル分布が生成されることを報告した。ガウス分布の場合に、その中心座標によって集光電場ベクトルがどうなるかを調べた。焦点近傍での強度分布はほとんど変わらないが、発散・回転の構造は大きく変化することが分かった。その結果を定量的、定性的に説明する。</p>
高井 茉佑子, 柴田 一範, 植本 光治, 渡邉 紳一
日本物理学会講演概要集   71(0)    2016年
柴田 一範, 植本 光治, 高井 茉佑子, 渡邉 紳一
日本物理学会講演概要集   71(0)    2016年
植本 光治, 高井 茉佑子, 渡邉 紳一, 柴田 一範
日本物理学会講演概要集   71(0)    2016年
植本 光治, 真砂 啓, 福島 鉄也, 佐藤 和則, 吉田 博
日本物理学会講演概要集   70(0)    2015年
高井 茉佑子, 柴田 一範, 植本 光治, 渡邉 紳一
日本物理学会講演概要集   70(0)    2015年
柴田 一範, 高井 茉佑子, 植本 光治, 渡邉 紳一
日本物理学会講演概要集   70(0)    2015年
植本 光治, 安食 博志
日本物理学会講演概要集   68(0)    2013年
植本 光治, 安食 博志
日本物理学会講演概要集   65(0)    2010年

講演・口頭発表等

 
固体物質の光学応答第一原理計算〜RNNによる誘電応答学習の提案〜
植本光治
MI^2I・元素戦略・ポスト京・計算物質科学コンソ・合同Working   2019年7月20日   
TDDFT による第一原理電子ダイナミクス計算とナノフォトニクスへの適用に向けて
植本光治
光量子科学連携研究機構 (UTripl) セミナー   2019年7月1日   
第一原理電子ダイナミクス計算による ナノフォトニクスシミュレーション
植本光治, 矢花一浩
日本物理学会第74回年次大会   2019年3月15日   
Maxwell+TDDFT multiscale simulation for optical response of nanomaterials
M. Uemoto and K. Yabana
APS March Meeting 2019   2019年3月5日   
Large-scale ab-initio simulation for nano-optics based on time-dependent density functional theory
植本光治、矢花一浩
The 1st R-CCS International Symposium   2019年2月18日   
第一原理電子ダイナミクス計算に基づくナノフォトニクスシミュレーション
植本光治
MI2Iマテリアルズ探索グループ拡大合同Working「ナノテクノロジーにおけるマテリアルズ・インフォマティクス・ネットワーク」   2019年2月17日   
Ab-initio large-scale computational approach for ultrafast dynamics in Nano-Optics [招待有り]
植本光治
International Workshop on Massively Parallel Programming for Quantum Chemistry and Physics 2019   2019年1月16日   
TDDFT による非線形光学応答の時空間空間解析
植本光治, 桑原有輝, 佐藤俊介, 矢花一浩
「次世代の産業を支える新機能デバイス・ 高性能材料の創成(CDMSI)」第4回シンポジウム   2018年12月17日   
Maxwell+TDDFT マルチスケール計算のための 斜め方向光入射の取り扱いについて
植本光治、矢花一浩
第29回光物性研究会   2018年12月8日   
Maxwell+TDDFT Ab initio Multiscale Simulation and Application to Nano-optics [招待有り]
M. Uemoto, S. A. Sato, Y. Hirokawa, T. Boku and K. Yabana
AIEDS18   2018年11月16日   
Spatio-Temporal Analysis of Nonlinear Optical Responses by Time-Dependent Density Functional Theory
M. Uemoto, Y. Kuwabara, S. A. Sato and K. Yabana
AIEDS18   2018年11月14日   
First principle electron dynamics simulation for the oblique light propagation in the semiconducting material
植本光治、矢花一浩
日本物理学会秋季大会   2018年9月10日   
第一原理電子ダイナミクス計算によるナノフォトニクスシミュレーション
植本光治、矢花一浩
第3回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム   2018年7月19日   
Ab-initio large-scale computational approach for ultrafast dynamics in nano-structures
M. Uemoto, S. A. Sato, Y. Hirokawa, T. Boku, K. Yabana
EXCON2018   2018年7月9日   
Maxwell+TDDFTマルチスケール第一原理計算 (III)〜3次元ナノ構造と斜方向光入射〜
植本光治、佐藤駿丞、廣川祐太、朴泰祐、矢花一浩
日本物理学会春季大会   2018年3月22日   
ナノ構造体に対する高強度パルス光励起ダイナミクスの大規模計算
植本光治、佐藤駿丞、廣川祐太、朴泰祐、矢花一浩
第2回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))研究会   2017年12月5日   
半導体3次元ナノ構造の高強度光パルス伝搬に関する第一原理マルチスケール計算
7. 植本光治、佐藤駿丞、廣川祐太、朴泰祐、矢花一浩
日本物理学会秋期大会   2017年9月21日   
半導体3次元ナノ構造の高強度光パルス伝搬に関する第一原理マルチスケール計算
植本光治、佐藤駿丞、廣川祐太、朴泰祐、矢花一浩
第3回CDMSI(ポスト「京」重点課題(7))シンポジウム   2017年7月11日   
Maxwell+TDDFT multiscale method for light-matter interaction: light propagation in the microscopic semiconducting crystal
Mitsuharu Uemoto, Kazuhiro Yabana
Interdisciplinary symposium on modern density functional theory (IDFT)   2017年6月19日   
First-principles calculations for saturable absorption in graphite
Mitsuharu Uemoto, Shintaro Kurata, Norihito Kawaguchi, Kazuhiro Yabana
CLEO2017   2017年5月14日   
Maxwell+TDDFTマルチスケール第一原理計算による二次元光伝播シミュレーションの試み
植本 光治, 佐藤 駿丞, 矢花 一浩
日本物理学会   2017年   
放物面鏡による集光を利用した一次元方向のサブ波長の位置決め方法について
柴田 一範, 植本 光治
日本物理学会   2017年   
軸外し放物面鏡集光時の回転・発散電場の出現と時間変化
植本 光治, 高井 茉佑子, 渡邉 紳一, 柴田 一範
日本物理学会   2016年   
放物面鏡による集光電場ベクトル分布の物理的起源とその表式の一般化について
柴田 一範, 植本 光治, 高井 茉佑子, 渡邉 紳一
日本物理学会   2016年   
軸外し放物面鏡集光時のテラヘルツ電場ベクトル時空間分布の周波数依存性
高井 茉佑子, 柴田 一範, 植本 光治, 渡邉 紳一
日本物理学会   2016年   
放物面鏡による集光における、入射光の強度分布と集光電場ベクトル分布の関係について
柴田 一範, 植本 光治
日本物理学会   2016年   
第一原理電子ダイナミクス計算による非線形光学定数の予測
植本 光治, 佐藤 駿丞, 矢花 一浩
日本物理学会   2016年   
ユーロピウム酸素共添加窒化ガリウムの磁気状態
植本 光治, 真砂 啓, 福島 鉄也, 佐藤 和則, 吉田 博
日本物理学会   2015年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
第一原理電子ダイナミクス計算によるメタ表面と極限パルス光の相互作用
筑波大学計算科学研究センター: 学際共同利用
研究期間: 2019年4月 - 2019年3月    代表者: 植本光治

社会貢献活動

 
第34回 コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD®)ワークショップ
【講師】  大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター  2019年2月18日 - 2019年2月22日
第33回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD)ワークショップ
【講師】  大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター  2018年9月3日 - 2018年9月7日
Junjirou Kanamori Memorial International Symposium (Local Organizing Committee)
【運営参加・支援】  2017年9月23日 - 2017年9月27日