上野洋路

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/12 21:51
 
アバター
研究者氏名
上野洋路
 
ウエノ ヒロミチ
eメール
uenofish.hokudai.ac.jp
URL
http://www2.fish.hokudai.ac.jp/faculty-member/ueno-hiromichi
所属
北海道大学
職名
准教授
学位
博士(理学)(東京大学)
科研費研究者番号
90421875

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
北海道大学 大学院水産科学研究院 准教授
 
2009年4月
 - 
2014年3月
北海道大学 大学院水産科学研究院 助教
 
2007年4月
 - 
2009年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 研究員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 ポスドク研究員
 
2003年4月
 - 
2004年3月
東京大学 日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2003年3月
東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 博士課程
 
1998年4月
 - 
2000年3月
東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星物理学専攻 修士課程
 
1994年4月
 - 
1998年3月
東京大学 理学部 地球惑星物理学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本海洋学会  論文賞受賞候補者選考委員会委員
 
2018年
 - 
現在
日本学術会議  環境学委員会・地球惑星科学委員会合同FE・WCRP合同分科会CLIVAR小委員会委員
 
2017年
 - 
現在
水産海洋学会  評議員
 
2016年11月
 - 
現在
Co-chair PICES/WG38 (Mesoscale and Submesoscale Processes)
 
2016年
 - 
現在
日本海洋学会  教育問題研究会 海の出前授業担当
 
2014年9月
 - 
現在
Member, PICES/POC (Physical Oceanography and Climate Committee)
 
2013年4月
 - 
現在
日本海洋学会 教育問題研究会  サイエンスカフェ担当
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本海洋学会  広報委員会 委員
 

受賞

 
 
2010年度日本海洋学会岡田賞 北太平洋亜寒帯の海洋構造と動態の解析研究
 

論文

 
Tsukada Yushiro, Ueno Hiromichi, Ohta Naoki, Itoh Motoyo, Watanabe Eiji, Kikuchi Takashi, Nishino Shigeto, Mizobata Kohei
POLAR SCIENCE   17 33-39   2018年9月   [査読有り]
Hiroto Abe, Hiroto Abe, Hiroto Abe, Naoto Ebuchi, Hiromichi Ueno, Hiromu Ishiyama, Yoshimasa Matsumura, Yoshimasa Matsumura
Journal of Oceanography   1-14   2018年6月
© 2018 The Oceanographic Society of Japan and Springer Japan KK, part of Springer Nature This research presents a case study that examines an upper-ocean salinity response to intense rainfall using 4 years of observed salinity data from the Aquari...
上野 洋路, 小埜 恒夫, 森岡 優志, 藤井 直紀, 藤井 賢彦, 轡田 邦夫, 原田 尚美
沿岸海洋研究 = Bulletin on coastal oceanography   55(1) 65-70   2017年8月
Sasaki Hiroko, Matsuno Kohei, Fujiwara Amane, Onuka Misaki, Yamaguchi Atsushi, Ueno Hiromichi, Watanuki Yutaka, Kikuchi Takashi
BIOGEOSCIENCES   13(15) 4555-4567   2016年8月   [査読有り]
Temporal and Spatial Variation in a Growth Condition of Pacific Salmon
上野洋路
North Pacific Anadromous Fish Commission (NPAFC) Bulletin   (No.6) 181-187   2016年   [査読有り]
田中 雄大, 安田 一郎, 久万 健志, 西岡 純, 田中 祐希, 大西 広二, 上野 洋路, 増島 雅親
海洋. 号外 = Kaiyo monthly : カラー版   (58) 47-55   2016年
Seokjin Yoon, Eiji Watanabe, Hiromichi Ueno, Hiromichi Ueno, Michio J. Kishi, Michio J. Kishi
Progress in Oceanography   131 146-158   2015年1月   [査読有り]
© 2014 The Authors. Chum salmon (Oncorhynchus keta) are predominantly located in the Bering Sea during summer and fall. However, several studies have recently reported a different tendency as follows. Observed densities of chum salmon were higher ...
Saito Rui, Yasuda Ichiro, Komatsu Kosei, Ishiyama Hiromu, Ueno Hiromichi, Onishi Hiroji, Setou Takeshi, Shimizu Manabu
OCEAN DYNAMICS   66(5) 605-621   2016年5月   [査読有り]
Shinya Kouketsu, Hitoshi Kaneko, Takeshi Okunishi, Kosei Sasaoka, Sachihiko Itoh, Ryuichiro Inoue, Hiromichi Ueno
Journal of Oceanography   72(3) 439-451   2015年3月   [査読有り]
© 2015 The Oceanographic Society of Japan and Springer Japan We investigated the relationship between chlorophyll a (Chl-a) concentrations estimated from satellite observations and the activity of eddies in the Kuroshio Extension region. High (low...
ITOH Sachihiko, YASUDA Ichiro, UENO Hiromichi, SUGA Toshio, SUGA Toshio, KAKEHI Shigeho
J Oceanogr   70(3) 211-223   2014年3月
YAMAGUCHI Atsushi, HOMMA Tomoe, SAITO Rui, MATSUNO Kohei, UENO Hiromichi, HIRAWAKE Toru, IMAI Ichiro
Plankton Benthos Res   8(3) 116-123   2013年8月
UENO Hiromichi
J Oceanogr   69(2) 277-283   2013年4月   [査読有り]
UCHIDA Ren, KUMA Kenshi, KUMA Kenshi, OMATA Aya, ISHIKAWA Satoko, HIOKI Nanako, UENO Hiromichi, ISODA Yutaka, SAKAOKA Keiichiro, KAMEI Yoshihiko, TAKAGI Shohgo
J Geophys Res Ocean   118(3) 1257-1271   2013年3月   [査読有り]
Yamaguchi, A., T. Homma, R. Saito, K. Matsuno, H. Ueno, T. Hirawake, and I. Imai
Plankton and Benthos Res.   8(3) 116-123   2013年   [査読有り]
Rui Saito, Atsushi Yamaguchi, Ichiro Yasuda, Hiromichi Ueno, Hiromu Ishiyama, Hiroji Onishi, Ichiro Imai
J. Plankton Res.   36(1) 117-128   2013年   [査読有り]
TERUI Takeshi, TERUI Takeshi, KISHI Michio J., KISHI Michio J., UENO Hiromichi
J Oceanogr   68(5) 727-741   2012年10月   [査読有り]
UENO Hiromichi, YASUDA Ichiro, ITOH Sachihiko, ONISHI Hiroji, HIROE Yutaka, SUGA Toshio, OKA Eitarou
J Geophys Res   117(C8) C08032-C08032-11   2012年8月   [査読有り]
IKENOUE Takahito, UENO Hiromichi, TAKAHASHI Kozo
J Geophys Res   117(C4) C04001-C04001   2012年4月   [査読有り]
Hiromichi Ueno, Ichiro Yasuda, Sachihiko Itoh, Hiroji Onishi, Yutaka Hiroe, Toshio Suga, Toshio Suga, Eitarou Oka
Journal of Geophysical Research: Oceans   117    2012年1月
A Kenai eddy was studied through analyses of satellite altimeter data and hydrographic data from shipboard and Argo float observations. This eddy formed in December 2006 south of the Kenai Peninsula and propagated southwestward along the Alaskan S...
上野洋路, 安田一郎, 伊藤幸彦, 大西広二, 廣江豊, 廣江豊, 須賀利雄, 須賀利雄, 岡英太郎
月刊海洋   43(12) 756-762   2011年12月
SATO Ken-Ichi, YAMAGUCHI Atsushi, UENO Hiromichi, IKEDA Tsutomu
J Plankton Res   33(8) 1230-1238   2011年8月   [査読有り]
上野洋路
海の研究   19(6) 301-315   2010年11月
UENO Hiromichi, CRAWFORD William R., ONISHI Hiroji
J Oceanogr   66(3) 319-328   2010年6月   [査読有り]
Michio J. Kishi, Masahide Kaeriyama, Hiromichi Ueno, Yasuko Kamezawa
Deep Sea Res. Part II   57 1257-1265   2010年   [査読有り]
UENO Hiromichi, FREELAND Howard J., CRAWFORD William R., ONISHI Hiroji, OKA Eitarou, OKA Eitarou, SATO Kanako, SUGA Toshio, SUGA Toshio
J Phys Oceanogr   39(4) 934-951   2009年4月   [査読有り]
須賀利雄, 須賀利雄, 上野洋路, 大西広二, 林和彦, 齋藤寛子, 鋤柄千穂, 遠山勝也
月刊海洋   39(7) 450-455   2007年7月
UENO Hiromichi, OKA Eitarou, SUGA Toshio, ONISHI Hiroji, ROEMMICH Dean
Geophys Res Lett   34(5) L05603-L05603   2007年3月   [査読有り]
UENO Hiromichi, YASUDA Ichiro
J Phys Oceanogr   35(12) 2444-2456   2005年12月   [査読有り]
UENO Hiromichi, OKA Eitarou, SUGA Toshio, ONISHI Hiroji
Geophys Res Lett   32(20) L20603-L20603   2005年9月   [査読有り]
Hiromichi Ueno, Ichiro Yasuda
J. Geophys. Res.   108(C11)    2003年   [査読有り]
Hiromichi Ueno, Ichiro Yasuda
J. Geophys. Res.   106(C10) 22131-22141   2001年   [査読有り]
Hiromichi Ueno, Ichiro Yasuda
J. Geophys. Res.   105(C7) 16885-16898   2000年   [査読有り]

Misc

 
上野洋路, 尹錫鎭, 渡邉英嗣, 岸道郎
日本水産学会大会講演要旨集   2018 248   2018年3月
森岡優志, 上野洋路, 藤井直紀, 小埜恒夫, 藤井賢彦, 轡田邦夫, 原田尚美
日本海洋学会大会講演要旨集   2017 283   2017年9月
塚田雄志郎, 上野洋路, 太田直紀, 伊東素代, 渡邉英嗣, 菊地隆, 西野茂人, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2017 159   2017年9月
阿部泰人, 阿部泰人, 阿部泰人, 江淵直人, 上野洋路, 石山宙夢, 松村義正, 松村義正
日本海洋学会大会講演要旨集   2017 146   2017年9月
上野洋路, 小埜恒夫, 森岡優志, 藤井直紀, 藤井賢彦, 轡田邦夫, 原田尚美
沿岸海洋研究   55(1) 65‐70   2017年8月
田中雄大, 安田一郎, 久万健志, 西岡純, 田中祐希, 大西広二, 上野洋路, 増島雅親
月刊海洋   47‐55   2016年11月
塚田雄志郎, 上野洋路, 太田直紀, 伊東素代, 渡邉英嗣, 菊地隆, 西野茂人, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2016 292   2016年8月
大額実咲, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 西野茂人, 渡邉英嗣, 平譯亨, 川合美千代, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2016 297   2016年3月
上野洋路, 石山宙夢, 稲津將
日本海洋学会大会講演要旨集   2016 139   2016年3月
石山宙夢, 上野洋路, 稲津將, 伊藤幸彦
日本海洋学会大会講演要旨集   2016 138   2016年3月
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2016 140   2016年3月
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2015 17   2015年9月
杉本周作, 上野洋路, 星直樹
日本海洋学会大会講演要旨集   2015 6   2015年9月
佐々木裕子, 松野孝平, 大額実咲, 上野洋路, 和賀久朋, 山口篤, 平譯享, 綿貫豊
日本海洋学会大会講演要旨集   2015 124   2015年3月
大江光穂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2015 68   2015年3月
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2015 72   2015年3月
大額実咲, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 西野茂人, 渡邉英嗣, 平譯亨, 川合美千代, 溝端浩平
極域科学シンポジウム講演予稿集(CD-ROM)   6th ROMBUNNO.IAP8   2015年
大額実咲, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 平譯享, 西野茂人, 渡邉英嗣, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2014 135   2014年9月
太田直紀, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 西野茂人, 渡邉英嗣, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2014 179   2014年9月

書籍等出版物

 
図説地球環境の事典
上野洋路 (担当:分担執筆, 範囲:北太平洋亜寒帯循環)
朝倉書店   2013年9月   

講演・口頭発表等

 
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2015年3月   
大江光穂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2015年3月   
佐々木裕子, 松野孝平, 大額実咲, 上野洋路, 和賀久朋, 山口篤, 平譯享, 綿貫豊
日本海洋学会大会講演要旨集   2015年3月   
太田直紀, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 西野茂人, 渡邉英嗣, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年9月1日   
大額実咲, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆, 平譯享, 西野茂人, 渡邉英嗣, 溝端浩平
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年9月1日   
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路, 大西広二
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年9月1日   
大原隆, 上野洋路, 谷平洋介, 細田滋毅
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年9月1日   
石山宙夢, 上野洋路, 稲津將, 伊藤幸彦
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年9月1日   
手倉森司, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年3月10日   
田中雄大, 安田一郎, 大西広二, 上野洋路, 増島雅親
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年3月10日   
齋藤類, 安田一郎, 小松幸生, 石山宙夢, 上野洋路, 大西広二, 山口篤
日本海洋学会大会講演要旨集   2014年3月10日   
UENO Hiromichi, YASUI Katsura
Proc Int Symp Okhotsk Sea Sea Ice   2014年2月15日   
Decadal variation of temperature inversions along Line P
Hiromichi Ueno
North Pacific Marine Science Organization (PICES) 2012 Annual Meeting   2013年10月   
Influence of Aleutian eddies on calanoid copepods south of the western Aleutian Islands during summer
Saito, R., A. Yamaguchi, H. Ueno, H. Ishiyama, H. Onishi, I. Imai, I. Yasuda
North Pacific Marine Science Organization (PICES) 2012 Annual Meeting   2013年10月   
Estimating potential habitat for chum salmon (Oncorhynchusketa) in the Western Arctic using a bioenergetics model coupled with a three-dimensional lower trophic ecosystem model
Yoon, S., E. Watanabe, H. Ueno, M. J. Kishi
North Pacific Marine Science Organization (PICES) 2012 Annual Meeting   2013年10月   
齋藤類, 山口篤, 安田一郎, 上野洋路, 石山宙夢, 大西広二, 今井一郎
日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会講演要旨集   2013年9月26日   
石山宙夢, 上野洋路, 稲津將
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
大江光穂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
谷平洋介, 上野洋路, 細田滋毅
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
齋藤類, 山口篤, 安田一郎, 上野洋路, 大西広二, 今井一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
手倉森司, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
安井桂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
太田直紀, 上野洋路, 伊東素代, 菊地隆
日本海洋学会大会講演要旨集   2013年8月30日   
岸道郎, 三輪剛, 上野洋路, 永沢亨
水産海洋学会研究発表大会講演要旨集   2013年   
Formation and modification of a Kenai eddy along the Alaskan Stream
Ueno, H., I. Yasuda, S. Itoh, H. Onishi, Y. Hiroe, T. Suga and E. Oka
2012 AGU Fall Meeting   2012年12月   
Distribution and formation of halocline in the world ocean
Yasui, K. and H. Ueno
2012 AGU Fall Meeting   2012年12月   
Formation and propagation of the Aleutian eddy
Ishiyama, H., H. Ueno and , M. Inatsu
2012 AGU Fall Meeting   2012年12月   
nterannual variations in the zooplankton community in the Alaskan Stream region during the summer of 2004-2010
R. Saito, A. Yamaguchi, H. Ueno, H. Onishi and I. Imai
North Pacific Marine Science Organization (PICES) 2012 Annual Meeting   2012年10月   
伊藤幸彦, 安田一郎, 上野洋路, 須賀利雄, 須賀利雄
日本海洋学会大会講演要旨集   2012年9月1日   
手倉森司, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2012年9月1日   
大江光穂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2012年9月1日   
上野洋路, 大江光穂, 嘉山雄大, 加藤尋樹
日本海洋学会大会講演要旨集   2012年9月1日   
おしょろ丸北洋航海における海洋物理観測
上野洋路・大西広二
東京大学海洋研究所共同利用研究集会「アルゴ時代の海洋物理船舶観測」   2012年8月   
Zooplankton community in the Alaskan Stream water during summer of 2010: the influence of mesoscale eddies
R. Saito, A. Yamaguchi, H. Ueno, H. Onishi and I. Imai
2012 ASLO Aquatic Sciences Meeting   2012年7月   
齋藤類, 山口篤, 上野洋路, 大西広二, 今井一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2012年3月13日   
Modification of a Kenai eddy along the Alaskan Stream, Ocean Science Meeting
Ueno, H., I. Yasuda, S. Itoh, H. Onishi, Y. Hiroe, T. Suga and E. Oka
2012 Ocean Science Meeting   2012年2月   
安井桂, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2011年9月1日   
石山宙夢, 上野洋路, 稲津將
日本海洋学会大会講演要旨集   2011年9月1日   
上野洋路, 松永翔太
日本海洋学会大会講演要旨集   2011年9月1日   
上野洋路, 安田一郎, 伊藤幸彦, 大西広二, 廣江豊, 廣江豊, 須賀利雄, 須賀利雄, 岡英太郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2011年3月14日   
Observations of a Kenai eddy along the Alaskan Stream south of the Aleutian Islands
Ueno, H., H. Onishi, S. Itoh, I. Yasuda, Y. Hiroe, T. Suga and E. Oka
North Pacific Marine Science Organization (PICES) 2010 Annual Meeting   2010年10月   
Kenai渦の物理・化学・生物過程
上野洋路・安田一郎・伊藤幸彦・大西広二・廣江豊・須賀利雄・岡英太郎
東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会 潮汐混合とオホーツク海・ベーリング海の物理・化学・生物過程: 白鳳丸KH09-4航海・おしょろ丸・クロモフ2006/2007シンセシス   2010年10月   
2010年度日本海洋学会岡田賞受賞記念講演-北太平洋亜寒帯の海洋構造と動態の解析研究- [招待有り]
上野洋路
2010年度日本海洋学会春季大会   2010年3月   
上野洋路, 大西広二, 伊藤幸彦, 安田一郎, 佐藤佳奈子
日本海洋学会大会講演要旨集   2009年9月11日   
牧原宏利, 大西広二, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2009年3月23日   
須賀利雄, 須賀利雄, 佐藤佳奈子, 細田滋毅, 上野洋路, 四竃信行, 小林大洋, 岩坂直人, 岩坂直人, 岡英太郎, 岡英太郎, 野中正見
日本海洋学会大会講演要旨集   2008年9月8日   
上野洋路, CRAWFORD William R., 大西広二
日本海洋学会大会講演要旨集   2008年9月8日   
上野洋路, FREELAND H., CRAWFORD W., 大西広二, 岡英太郎, 岡英太郎, 佐藤佳奈子, 須賀利雄, 須賀利雄
日本海洋学会大会講演要旨集   2008年3月14日   
上野洋路, 岡英太郎, 須賀利雄, 須賀利雄, 大西広二, ROEMMICH Dean
日本海洋学会大会講演要旨集   2006年3月15日   
大西広二, 上野洋路, 岡英太郎, 須賀利雄, 須賀利雄
日本海洋学会大会講演要旨集   2006年3月15日   
上野洋路, 岡英太郎, 須賀利雄, 須賀利雄, 大西広二, ROEMMICH Dean
日本海洋学会大会講演要旨集   2005年9月5日   
大西広二, 橋本洋平, 岡英太郎, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2005年   
長船哲史, 安田一郎, 建部洋晶, 上野洋路
日本海洋学会大会講演要旨集   2005年   
上野洋路, 岡英太郎, 細田滋毅, 小林大洋, 須賀利雄
日本海洋学会大会講演要旨集   2004年9月23日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2004年3月26日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2003年3月27日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2001年9月22日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   2000年9月26日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   1999年9月16日   
上野洋路, 安田一郎
日本海洋学会大会講演要旨集   1998年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B), 若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 上野 洋路
昨年度に引き続き、衛星海面高度データ、北海道大学水産学部附属練習船おしょろ丸・学術研究船白鳳丸による海洋観測データ、Argoフロートデータを用いて、キーナイ渦の伝播特性および変質過程を調べた。キーナイ渦は、北太平洋東部亜寒帯域北岸に位置するキーナイ半島南方で形成され、アラスカンストリームに沿って西方に伝播する海洋中規模高気圧性渦のことである。本年度は、解析結果を国際学術誌Journal of Geophysical Researchに投稿、レビュアーからの指摘に沿って衛星海面高度データ・A...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 上野 洋路
衛星観測データ等を用いて、アリューシャン列島南岸で形成された高気圧性渦(アラスカンストリーム渦)の形成・伝播および北太平洋亜寒帯外洋域の生物生産場に与える影響を調べた。その結果、形成・伝播には、形成域の風応力場、海底地形が効いていること、また栄養塩に富む海水をアリューシャン列島海域から外洋域への輸送すること等により、アラスカンストリーム渦が亜寒帯外洋域のクロロフィルa濃度分布に大きく寄与することが示唆された。