UEDA Hiroshi

J-GLOBAL         Last updated: Nov 19, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
UEDA Hiroshi
Affiliation
Hosei University
Section
Research Center for Computing and Multimedia Studies
Job title
Professor
Twitter ID
@UEDA_Hiroshi

Profile

Ueda Hiroshi. B. in Kyoto, Japan. He received his Ph. D. degree in Electronic and Information Engineering at Toyohashi University of Technology, Japan, in 2004. After, working as a postdoctorate fellow at the Research Institute of Electrical Communication at Tohoku University, an Associate Professor in the Library and Information Technology Center at Gunma University, Kyoto University as an Associate Professor in the Academic Center for Computing and Media Studies since 2011, as a Professor in the Research Center for Computing and Multimedia Studies at Hosei University. From early on, Professor Ueda became interested in managing computer networks and servers and currently he manages the University system. His current research interests include: complex system, the immune system, mathematical modeling, data communication and networking.

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2003
 - 
2004
豊橋技術科学大学 21世紀COE「インテリジェントヒューマンセンシング」研究員
 
2003
 - 
2004
豊橋技術科学大学 大学院 リサーチアシスタント
 
Apr 2004
 - 
Mar 2006
講師(中核的研究機関研究員), 東北大学 電気通信研究所
 
Apr 2006
 - 
Jul 2006
教育研究支援者, 東北大学 電気通信研究所
 
Jun 2006
 - 
Mar 2007
助教授, 群馬大学 総合情報メディアセンター
 

Published Papers

 
Patrick Ocheja,Brendan Flanagan,Hiroshi Ueda,Hiroaki Ogata
Research and Practice in Technology Enhanced Learning   14(1) 4   2019   [Refereed]
Nobukuni Hamamoto,Shigetoshi Yokoyama,Hiroshi Ueda
2018 IEEE 42nd Annual Computer Software and Applications Conference, COMPSAC 2018, Tokyo, Japan, 23-27 July 2018, Volume 2   222-227   2018   [Refereed]
Hiroshi Ueda,Masako Furukawa,Kazutsuna Yamaji,Motonori Nakamura
Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems: Proceedings of the 22nd International Conference KES-2018, Belgrade, Serbia, 3-5 September 2018.   2261-2270   2018   [Refereed]
多川孝央, 布施泉, 岡部成玄, 辰己丈夫, 上田浩, 中西通雄, 和田智仁
情報処理学会研究報告(Web)   2018(CLE-26) Vol.2018‐CLE‐26,No.9,1‐4   Nov 2018
上田 浩, 門口 礼, 森 幹彦, 喜多 一
情報処理学会論文誌教育とコンピュータ(TCE)   4(3) 9-20   Oct 2018
1つの情報モラル事例を,複数の視点から見る,小学校高学年を対象とした情報モラル指導手法を提案する.手法の特徴は,(1)情報モラル事例の中心的な登場人物に加え,加害者などを含めた複数の登場人物の視点から事例を見る物語を提示すること,(2)登場人物の相関図を示し,相関図から自由に視点別の物語を選択できるようにすることの2点である.提案手法に基づき,情報モラル指導用のWeb教材「情報モラルそうかんず」を開発した.教材を構成する物語は,言葉だけでは表現が困難な登場人物の心情や行動を表現するためにマ...
TAKAHASHI Akinori, IGARASHI Ryuji, SASAI Kazuto, UEDA Hiroshi, IWAYA Yukio, KINOSHITA Tetsuo, HASHIMOTO Masashi
International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources   23(2) 152‐157   Sep 2018
上田浩, 緒方広明, 山田恒夫
情報処理学会研究報告(Web)   2018(DPS-176) Vol.2018‐DPS‐176,No.21,1‐6 (WE   Sep 2018
上田浩, 緒方広明, 山田恒夫
情報処理学会研究報告(Web)   2018(CLE-25) Vol.2018‐CLE‐25,No.6,1‐5 (WEB   Jun 2018
古川雅子, 上田浩, 上田浩, 中村素典, 山地一禎
情報処理学会研究報告(Web)   2018(CLE-24) Vol.2018‐CLE‐24,No.5,1‐4 (WEB   Mar 2018
浜元信州, 横山重俊, 横山重俊, 上田浩, 上田浩
情報処理学会研究報告(Web)   2018(CLE-24) Vol.2018‐CLE‐24,No.14,1‐7 (WEB   Mar 2018
Hiroshi Ueda,Motonori Nakamura
41st IEEE Annual Computer Software and Applications Conference, COMPSAC 2017, Turin, Italy, July 4-8, 2017. Volume 2   49-52   2017   [Refereed]
Tomohito Wada,Izumi Fuse,Shigeto Okabe,Tatsumi Takeo,Hiroshi Ueda,Tetsutaro Uehara,Michio Nakanishi,Takahiro Tagawa,Ikuya Murata
Proceedings of the 2017 ACM Annual Conference on SIGUCCS, Seattle, WA, USA, October 1-4, 2017   129-131   2017   [Refereed]
Ueda Hiroshi, Nakamura Motonori
IEEE Conference Proceedings   2017(COMPSAC) 49‐52   2017
門口礼, 上田浩, 森幹彦, 喜多一
情報処理学会研究報告(Web)   2017(CE-139) Vol.2017‐CE‐139,No.6,1‐8 (WEB   Mar 2017
Abuse Prevention of Street Camera Network by Browsing-History Disclosure
Yusaku Fujii, Noriaki Yoshiura, Naoya Ohta, Akihiro Takita, Hiroshi Ueda, Koichi Maru
Journal of Community Informatics   accepted   2016   [Refereed]
Hiroshi Ueda,Motonori Nakamura
Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems: Proceedings of the 20th International Conference KES-2016, York, UK, 5-7 September 2016.   1710-1719   2016   [Refereed]
Nobukuni HAMAMOTO, Hiroshi UEDA
Journal for Academic Computing and Networking   20(1) 21-29   2016
<p>Gunma University developed e-learning materials for information security which had been provided to the uni versity members by using the Gunma university moodle. In 2015, Gunma university joined Gakunin and started to use e-learning materials o...
KATO Sogo, TAKITA Akihiro, YOSHIURA Noriaki, OHTA Naoya, MARU Kouichi, UEDA Hiroshi, MATSUDA Hideo, FUJII Yusaku
Proceedings of IIAE International Conference on Industrial Application Engineering (Web)   4th WEB ONLY   2016
浜元信州, 上田浩, 上田浩
学術情報処理研究(CD-ROM)   (20) 21‐29   Sep 2016
Princess Rin Rin Project: Development and Deployment of Multilingual Security Literacy e-Learning
Hiroshi Ueda, Motonori Nakamura
Proceedings of 5th International Conference on Human Computing, Education \& Information Management System   63-71   Mar 2016   [Refereed]
Development of Security Camera with Privacy Protection and, Social Experiment Using the Security Camera with Privacy Protection
Sogo Kato, Akihiro Takita, Noriaki Yoshiura, Naoya Ohta, Koichi Maru, Hiroshi Ueda, Yusaku Fujii, Hideo Matsuda
Proceedings of The 4th IIAE International Conference on Industrial Application Engineering 2016   356-359   Mar 2016   [Refereed]
稲次優斗, 岩谷幸雄, 高橋秋典, 五十嵐隆治, 木下哲男, 上田浩
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.B‐7‐21   Mar 2016
上田浩, 中村素典, 古村隆明, 神智也
情報処理学会ディジタルプラクティス   6(2) 97-104   Apr 2015   [Refereed][Invited]
筆者らは大学の情報系センターでの経験から,大学等における情報倫理教育には次の3つの問題:(1)標準化と可視化がなされていない,(2)留学生への教育が困難,(3)持続可能性が低い,があり,これらの問題に対処し,大学等における情報倫理教育を充実させるため「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集」に準拠し日英中韓の4カ国語に対応した情報倫理eラーニングコンテンツ「倫倫姫」を開発し運用してきた.2012年11月より「倫倫姫」は,学認連携Moodleにおいて,学認参加機関であれば無...
Takashi Yamanoue,Izumi Fuse,Shigeto Okabe,Atsushi Nakamura,Michio Nakanishi,Shozo Fukada,Takahiro Tagawa,Tatsumi Takeo,Ikuya Murata,Tetsutaro Uehara,Tsuneo Yamada,Hiroshi Ueda
IEEE 38th Annual Computer Software and Applications Conference, COMPSAC Workshops 2014, Vasteras, Sweden, July 21-25, 2014   96-101   2014   [Refereed]
Kosuke Muramatsu, Mizuki Ishizawa, Akihiro Takita, Noriaki Yoshiura, Naoya Ohta, Koichi Maru, Hiroshi Ueda, Yusaku Fujii
ICIC Express Letters   8 3001-3006   Dec 2014   [Refereed]
© 2014 ICIC International. In this paper, we review an “all-in-one-type” stand-alone security camera that is developed for the e-JIKEI Network, which is a network that is designed to allow residents to view their surroundings remotely using an all...
Akihiro Takita, Naoya Ohta, Yusaku Fujii, Noriaki Yoshiura, Hiroshi Ueda, Koichi Maru
3rd International Conference onInformatics, Electronics & Vision (ICIEV) 2014   1-5   May 2014   [Refereed]
TSUDA YU, HUANG LIANGJIN, MORIMURA YOSHITAKA, HOU SHUHUI, UEHARA TETSUTARO, UEDA HIROSHI
情報処理学会論文誌ジャーナル(Web)   55(1) 300-310 (WEB ONLY)-310   Jan 2014   [Refereed]
Information sharing among internet users has many formats on services which information is created by users called CGM; for instance, letters, pictures, movies and so on. Among the CGM services, internet live broadcasting has attracting attention ...
Juan Zhou,Mikihiko Mori,Hiroshi Ueda,Hajime Kita
IJDET   11(4) 45-62   2013   [Refereed]
TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
情報処理学会論文誌ジャーナル(Web)   54(6) 1761-1770 (WEB ONLY)-1770   Jun 2013   [Refereed]
This paper proposes an R/S Pox Leg-Line characteristics to quantify a non-stationary of the Internet traffic time series, and a method of period estimation using the characteristics. To sum up the major feature of the proposal characteristics, the...
HUANGY Liangjin, MORIMURA Yoshitaka, UEHARA Tetsutaro, UEDA Hiroshi, TSUDA Yu
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2012(3) ROMBUNNO.2D2-3   Oct 2012
Ueda Hiroshi, Hataji Shinji, Morishita Seiki, Inoue Yoshiyuki
Journal of The Society of Photographic Science and Technology of Japan   72(3) 190-194   2010
Panasonic introduced in October 2008 the "LUMIX DMC-G1", which is adopting the Micro Four Thirds standard. This camera was a hot topic from the time of the announcement in September and after the sales start it was highly evaluated not only due to...
A. Takahashi; R. Igarashi; H. Ueda; Y. Iwaya; T. Kinoshita
International Journal of the Society of Material Engineering for Resources   17(2) 186-192   Sep 2010   [Refereed]
Hiroshi Ueda and Hisao Ida and Masafumi Aoki and Takahide Saitoh and Hideaki Sakai and Masayuki Ibi and Hitoshi Takahashi and Hiroshi Funada and Masakatsu Yajima and Sakae Kumehara
Journal for academic computing and networking   (14) 56-63   Sep 2010   [Refereed]
群馬大学では, 平成22年3月に荒牧キャンパスの学内LANを再構築した. 新しいネットワークは各部屋とコアスイッチをそれぞれ光ファイバーで直接接続し, 部屋ごとに1Gbpsの帯域を占有できる超高速の光直収ネットワークである. 本稿では, 新ネットワークの構築と運用, ならびにこれらを通し明らかになった課題について報告する.
Y. Fujii; K. Maru; K. Kobayashi; N. Yoshiura; N. Ohta; H. Ueda; P. Yupapin
Safety Science   48(7) 921-925   Aug 2010   [Refereed]
K. Kobayashi; K. Maru; N. Ohta; N. Yoshiura; H. Ueda; P. Yupapin; Y. Fujii
Procedia - Social and Behavioral Sciences   2(1) 6-13   Mar 2010   [Refereed]
N. Nagai; Y. Fujii; H. Ueda; K. Maru; S. Kumakura
Procedia - Social and Behavioral Sciences   2(1) 204-208   Mar 2010   [Refereed]
S. Hommoh; K. Maru; K. Kobayashi; Y. Eguchi; Y. Sugita; M. Yokota; N. Ohta; H. Ueda; Y. Fujii
Procedia - Social and Behavioral Sciences   2(1) 95-99   Mar 2010   [Refereed]
K. Maru; Y. Fujii; Y. Sugita; N. Ohta; N. Yoshiura; H. Ueda; S. Shiraki
Procedia - Social and Behavioral Sciences   2(1) 88-94   Mar 2010   [Refereed]
T. Yokote; Y. Fujii; K. Maru; N. Yoshiura; N. Ohta; H. Ueda
Procedia - Social and Behavioral Sciences   2(1) 105-110   Mar 2010   [Refereed]
MARU Koichi, FUJII Yusaku, SUGITA Yoichi, OHTA Naoya, YOSHIURA Noriaki, UEDA Hiroshi, SHIRAKI Shinya
Architectural Institute of Japan   (8) 99-104   Jan 2010   [Refereed]
A novel concept on operating security camera system, "e-JIKEI Network", attempts on the introduction of systems, and prospects for the concept are described. The basic concept of "e-JIKEI Network" is that a community will have a strong ability to ...
丸浩一, 藤井雄作, 杉田陽市, 太田直哉, 吉浦紀晃, 上田浩, 白木慎也
建築雑誌   125(1599) 99-104   Jan 2010
金澤貴之,味澤俊介,新津昌子,海野雅史,上田 浩,上原景子,レイモンド・フーゲンブーム
群馬大学教育実践研究   (第26号) 107-117   Mar 2009
Yusaku Fujii,Naoya Ohta,Hiroshi Ueda,Yoichi Sugita,Koichi Maru
J. Community Informatics   4(3)    2008   [Refereed]
入江 若菜, 五十嵐 隆治, 高橋 秋典, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 上田 浩
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2008(0) 102-102   2008
A challenge to provide access service for deaf or hard of hearing students using remote captioning technology: an example of remote cooperate typing between two university campuses
金澤 貴之,味澤 俊介,海野 雅史,上田 浩
Journal of multimedia aided education researc   5(2) 55-61   Dec 2008   [Refereed][Invited]
K. Kawachi; M. Seki; H. Yoshida; Y. Otake; K. Warashina; H. Ueda
Journal of Theoretical Biology   253(1) 55-60   Jul 2008   [Refereed]
R. Igarashi; A. Takahashi; H. Ueda; Y. Nasuno; Y. Iwaya; M. Sakata; T. Kinoshita
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems   127(6) 968-969   Sep 2007   [Refereed]
Development of PC-based monitoring system for elderly people care
Norihiro Nagai , Hiroshi Ueda , Shigeru Kumakura , Yoichi Sugita , Masayuki Yokota , Naoya Ohta , Yusaku Fujii
Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)   238-241   Sep 2007   [Refereed]
Development of security camera system with privacy protection
Yu Eguchi, Yoichi Sugita, Masayuki Yokota, Naoya Ohta, Hiroshi Ueda, Yusaku Fujii
Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)   230-233   Sep 2007   [Refereed]
Modeling on LAN Traffic by Stochastic Process and Self-similarity
Hioshi Ueda, Yutaka Nasuno, Yukio Iwaya, Ryuji Igarahi, Tetsuo Kinoshita
Proceedings of 1st International Topical Meeting on Precision Measurement (ITMPM2007)   142-151   Sep 2007   [Refereed][Invited]

Misc

 
輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視
稲次 優斗, 岩谷 幸雄, 髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 木下 哲男, 上田 浩
電子情報通信学会 2016年総合大会講演論文集   B-7-21   Mar 2016
個体ベースの二地域将来人口推計モデルの構築と地域別人口政策の評価
野田 旬太郎, 森 幹彦, 上田 浩, 喜多 一
計測自動制御学会 システム・情報部門 社会システム部会研究会 第10回社会システム部会研究会予稿集   73-80   Mar 2016
群馬大学での学認連携Moodle講習サイトの利用について
浜元 信州, 久米原 栄, 上田 浩
大学ICT推進協議会 2015年度年次大会論文集   1D3-5   Dec 2015
上田 浩, 中村 素典
大学ICT推進協議会2015年度年次大会講演論文集   1D3-4   Dec 2015
大学ICT推進協議会 2015年度年次大会; [開催日時] 2015年12月2日(水)〜4日(金); [会場] 愛知県産業労働センター・ウインクあいち [主催] 大学ICT推進協議会; [後援] 文部科学省・公益財団法人 名古屋観光コンベンションビューロー本稿では,2015 年度の学認連携Moodle と倫倫姫プロジェクトのアップデートを報告する.学認連携Moodle の受講履歴取得時のパフォーマンスを改善するため,「倫倫姫」のSCO(Sharable Content Object) 構造...
学認連携Moodleにおける受講者動向の分析に向けた小テスト成績と設問に関する一考察
姫野 聡也, 上田 浩, 喜多 一, 森 幹彦
情報処理学会研究報告   2015-CLE-17(35) 1-6   Nov 2015
門口礼, 上田浩, 森幹彦, 喜多一
電子情報通信学会技術研究報告   115(351(SITE2015 41-55)) 137-142   Nov 2015
R/S Pox Diagramのプロット度数分布に着目した異常検知手法に関する検討
髙橋 俊彦, 髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
インターネットコンファレンス2015論文集      Oct 2015   [Refereed]
高橋俊彦, 高橋秋典, 五十嵐隆治, 上田浩, 岩谷幸雄, 木下哲男
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015(0) 2H06-217   Aug 2015
上田浩, 石井良和, 外村孝一郎, 植木徹
情報処理学会研究報告(Web)   2015(CLE-16) 1-8   May 2015
SIG Technical Reports are nonrefereed and hence may later appear in any journals, conferences, symposia, etc.京都大学では 2011 年 12 月より Microsoft のクラウドサービスを採用し学生向けメールサービスを運用している.本発表では,(1) これまでの 3 年余の運用と Microsoft の行ってきた 「カイゼン」 を総括する (2) 同社に限らず,クラウド系サービス...
エージェントベースの二地域人口推計モデルにおける地域間移動モデルの検討
野田 旬太郎, 森 幹彦, 上田 浩, 喜多 一
計測自動制御学会社会システム部会第8回研究会講演論文集   207-212   Mar 2015
TAKAHASHI AKINORI, TAKAHASHI TOSHIHIKO, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
情報処理学会全国大会講演論文集   77th(3) 451-453   Mar 2015
UEDA HIROSHI, ISHII YOSHIKAZU, TONOMURA KOICHIRO, UEKI TOORU
研究報告インターネットと運用技術(IOT)   2015-IOT-28(27) 1-9   Feb 2015
ネットブートは PC 端末を一元管理する有用なソリューションであるが,ネットワーク環境によっては起動に時間がかかるなどの問題が指摘されている.本稿は,ローカルディスクをキャッシュとして用いてパフォーマンスを改善することを目指した京都大学の教育用端末システムを,ネットワークトラフィックの観点から,その有用性について議論する.トラフィックの分析の結果,キャッシュの有効性が示されたことに加え,ネットブートとは関係のないプロセスで時間がかかっていること,端末の起動とトラフィックに関する知見を得るこ...
R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック異常検知に関する研究
加賀谷 享諒, 髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会   3   Dec 2014
レーダー画像をイメージしたトラフィック状態マッピング手法に関する研究
竹原 里紗, 髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
平成26年度第1回情報処理学会東北支部研究会   4   Dec 2014
TAKAHASHI TOSHIHIKO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014(0) ROMBUNNO.2G17-197   Aug 2014
KAGAYA TOSHIAKI, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014(0) ROMBUNNO.2G15-195   Aug 2014
TAKEHARA RISA, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014(0) ROMBUNNO.2G16-196   Aug 2014
R/S Poxレッグライン特性を用いた異常検知に関する研究
加賀谷 享諒, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会   10   Mar 2014
フロー単位のパケット比率に着目したポートスキャン検知に関する研究
竹原 里紗, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
平成25年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会   11   Mar 2014
UEDA Hiroshi
IEICE technical report. Social Implications of Technology and Information Ethics   113(442) 115-120   Feb 2014
In this study, an outline of SLA (Service Level Agreement) for Office365 Education and case studies about consistency on-service incidents with SLA are provided. After that, we discuss about required service level of online services for institute ...
上田 浩, 古村 隆明, 石井 良和, 外村 孝一郎, 植木 徹
大学ICT推進協議会2013年度年次大会論文集   W3E-6   Dec 2013
上田 浩, 中村 素典, 岡部 寿男, 古村 隆明, 曽根 秀昭, 山地 一禎, 西村 健, 久米原 栄, ベアリー・キース, 牧原 功
大学ICT推進協議会2013年度年次大会講演論文集   T1A-22   Dec 2013
大学ICT推進協議会 2013年度年次大会; [開催日時] 2013年12月18日(水)-20日(金); [会場] 幕張メッセ国際会議場; [主催] 大学ICT推進協議会; [後援] 文部科学省日英中韓の4ヶ国語に対応し,「高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集」に準拠した, 情報倫理eラーニングコンテンツ「倫倫姫」をNIIのShibboleth SP「学認連携Moodle講習サイト」で提供を開始して1年が経過した. 京都大学では4月より新入生の受講を義務付け, 高い受講...
森 幹彦, 平岡 斉士, 上田 浩, 喜多 一, 竹尾 賢一, 植木 徹, 石井 良和, 外村 孝一郎, 徳平 省一
大学ICT推進協議会2013年度年次大会論文集   F1I-2   Dec 2013
フロー量閾値設定のトラフィック特性の同定に関する研究
杉澤 知, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 奈須野 裕
平成25年度情報処理学会東北支部研究会   6   Dec 2013
SUGISAWA TOMO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2013(0) 1F03-65   Aug 2013
KAGAYA TAKAAKI, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2013(0) ROMBUNNO.1F09-71   Aug 2013
ORIO Shogo, UEDA Hiroshi, UEHARA Tetsutaro, TSUDA Yu, YOSHIMURA Katsuyasu, YAMAMURA Tomohide, NOMURA Ryouichi
IEICE technical report. Social Implications of Technology and Information Ethics   112(488) 249-254   Mar 2013
In wi-fi and bluetooth connection, by specifications, devices exchange their unique assigned device addresses in the clear; these addresses can be observed without difficulty by third parties. this raises concerns that users' location privacy may ...
加賀谷享諒, 高橋秋典, 五十嵐隆治, 上田浩, 岩谷幸雄, 木下哲男
第75回全国大会講演論文集   2013(1) 537-538   Mar 2013
ネットワークトラフィック時系列の周期的特徴を表現できるR/S Pox レッグライン特性を用いて,長期的ポートスキャンのトラフィック状態を判別する手法を検討した.具体的には,観測時系列から導出されるR/S Pox レッグライン特性の特徴量を4つのカテゴリ(攻撃なし,攻撃開始,攻撃中,攻撃終了)に学習した階層型ニューラルネットワークを用いて行った.実トラフィックで観測された長期的ポートスキャントラフィックに対して適用したところ,条件的に制限はあるもののトラフィック状態判別が可能となった.
上田 浩, 中村 素典, 岡部 寿男, 古村 隆明, 曽根 秀昭, 西村 健, 山地 一禎, キースベアリー, 牧原 功, 久米原 栄
研究報告教育学習支援情報システム(CLE)   2013(14) 1-6   Jan 2013
ネットワークトラフィック変化検知のための視覚的表現法に関する研究
小西航, 高橋秋典, 五十嵐隆治, 上田浩, 岩谷幸雄, 木下哲男
平成 24 年度 第 1 回情報処理学会東北支部研究会講演資料      Dec 2012
長期的ポートスキャントラフィックのパターン解析に関する研究
中尾拓也, 高橋秋典, 五十嵐隆治, 上田浩, 岩谷幸雄, 木下哲男
平成 24 年度 第 1 回情報処理学会東北支部研究会   7   Dec 2012
上田 浩, 喜多 一, 森 幹彦
大学ICT推進協議会年次大会論文集   P6-20   Dec 2012
上田 浩, 中村 素典, 西村 健
大学ICT推進協議会年次大会論文集   P6-21   Dec 2012
上田 浩, 喜多 一, 森 幹彦, 石井 良和, 外村 孝一郎, 植木 徹, 上原 哲太郎, 梶田 将司
インターネットと運用技術シンポジウム2012論文集   2012 47-54   Dec 2012   [Refereed]
森幹彦, 平岡斉士, 上田浩, 喜多一, 竹尾賢一, 植木徹, 石井良和, 外村孝一郎, 徳平省一
インターネットと運用技術シンポジウム2012論文集   2012 23-30   Dec 2012   [Refereed]
黄 亮錦, 森村 吉貴, 上原 哲太郎, 上田 浩, 津田 侑
コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集   2012(3) 429-436   Oct 2012
折尾 彰吾, 上田 浩, 上原 哲太郎, 津田 侑
コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集   2012(3) 262-269   Oct 2012
SUGISAWA TOMO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2012(0) 2F17-170   Aug 2012
NAKAO TAKUYA, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2012(0) 84-169   Aug 2012
KONISHI KO, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集(CD-ROM)   2012(0) ROMBUNNO.2F18-171   Aug 2012
TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
情報科学技術フォーラム講演論文集   11th 9-16   Aug 2012   [Refereed]
KONISHI Wataru, TAKAHASHI Akinori, IGARASHI Ryuji, UEDA Hiroshi, IWAYA Yukio, KINOSHITA Tetsuo
電子情報通信学会技術研究報告. ICM, 情報通信マネジメント : IEICE technical report   112(22) 1-6   May 2012
情報漏洩元の特定を可能とする電子文書管理システム
今井 正樹, 上原 哲太郎, 侯 書会, 上田 浩, 津田 侑, 喜多 一
SCIS2012   2012 4F1-5   Feb 2012
統計的な変化点検出法によるトラフィック異常検知
鬼沢 彩人, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 奈須野 裕
18   Dec 2011
ON/OFFモデルに基づくバックグラウンドトラフィック生成法に関する研究
高橋 宏幸, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 奈須野 裕
平成23年度 第二回情報処理学会東北支部研究会講演資料   19   Dec 2011
倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理e ラーニングコンテンツの開発と運用
上田 浩
大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集   557-561   Dec 2011
上田 浩, 上原 哲太郎, 植木 徹, 外村 孝一郎, 石井 良和, 森 信介, 古村 隆明, 針木 剛, 岡部 寿男
大学ICT推進協議会2011年度年次大会論文集   371-373   Dec 2011
TABUCHI SACHIE, YANAGI NATSUKO, SUZUKI ERI, KANEKO YUKIKO, SADAKATA MIEKO, UCHIYAMA MIEKO, KATADA YUKO, KOBAYASHI SHINOBU, UEDA HIROSHI, KOITABASHI KIKUYO
日本看護技術学会学術集会講演抄録集   10 207   Oct 2011
もうひとつの看護の流れを求めて-遠隔授業方式によるホリスティックナーシング講座の試み-
小板橋 喜久代, 柳 奈津子, 田渕 祥恵, 渡邊 岸子, 定方 美恵子, 内山 美枝子, 尾﨑 フサ子, 上田 浩
日本看護研究学会雑誌   34(3) 137-138   Aug 2011
KONISHI KO, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2011(0) 83-83   Aug 2011
ONISAWA AYATO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2011(0) 86-86   Aug 2011
NAKAO TAKUYA, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, NASUNO YUTAKA, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2011(0) 84-84   Aug 2011
TAKAHASHI HIROYUKI, TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2011(0) 85-85   Aug 2011
上田 浩, キース ベアリー, 久米原 栄
情報教育研究集会講演論文集   21 PC-8   Nov 2009
本稿では群馬大学における,情報倫理eラーニング教材の開発ならびに多言語化の一環としての英語化について報告する.本教材による情報倫理教育は学生教職員問わず全学的に実施されており,教育内容の標準化と質の保証ならびに自学自習の環境整備を実現した.加えて,増加を続ける留学生への教育に対応することができた.
上田 浩, 酒井 秀晃, 青木 正文, 井田 寿朗, 齋藤 貴英, 矢島 正勝, 石原 栄一, 伊比 正行, 高橋 仁
平成21年度情報教育研究集会講演論文集   21 D2-5-5   Nov 2009
群馬大学では平成21 年4 月よりマイクロソフト社と包括ライセンス契約を締結するなど,ソフトウェアライセンスの適正管理に取り組んでいる.本稿では,これらの取り組みの経緯ならびに本事業を進める上での課題に関し報告する.
TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2009(0) 70-70   Aug 2009
ns-2 による実トラフィックモデル構成法の検討
菊地 征太郎, 五十嵐 隆治, 高橋 秋典, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 奈須野 裕, 上田 浩
平成20年度第1回情報処理学会東北支部研究会   15   Dec 2008
Pox Diagram 及び分散時間グラフに着目したトラフィック特性変化の研究
入江 若菜, 五十嵐 隆治, 高橋 秋典, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 上田 浩
平成20年度第1回情報処理学会東北支部研究会   14   Dec 2008
Takahashi Akinori, Igarashi Ryuji, Ueda Hiroshi, Iwaya Yukio, Kinoshita Tetsuo
IEICE technical report   108(203) 45-50   Sep 2008
In this study, we propose an anomaly detection method based on dispersions of R/S Pox Diagram. To evaluate the dispersion, the upper-most part and the lower-most part of plots group of a Pox Diagram were characterized into slopes as H_ and H_...
IRIE WAKANA, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, UEDA HIROSHI
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2008 102   Aug 2008
KIKUCHI SEITARO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA, UEDA HIROSHI
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2008(0) 103-103   Aug 2008
TAKAHASHI AKINORI, IGARASHI RYUJI, IRIE WAKANA, UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2008(0) 101-101   Aug 2008
IGARASHI RYUJI, IRIE WAKANA, TAKAHASHI AKINORI, MASAKI TADAYOSHI, SASAKI YOSHIHIRO, UEDA HIROSHI, NASUNO YUTAKA, IWAYA YUKIO, KINOSHITA TETSUO
情報処理学会研究報告   2008(72(IOT-2)) 47-51   Jul 2008
Traffic time series observed in longer period than some tens of hours has such trend as diurnal variation or weekly variation. In case stochastic processes are investigated, a separation between random component and deterministic trend or periodic...
ネットワークシミュレータを用いたVoIPトラフィック特性の検討
合田 徹, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 岩谷 幸雄, 木下 哲男, 上田 浩, 奈須野 裕
平成19年度第1回情報処理学会東北支部研究会   15   Dec 2007
Takahashi Akinori, Igarashi Ryuji, Ueda Hiroshi, Nasuno Yutaka, Iwaya Yukio, Kinoshita Tetsuo
IEICE technical report   107(221) 57-62   Sep 2007
In terms of network management or TE (Traffic Engineering), it is favorable to detect change trends immediately after flow changes are induced. In this work, an R/S analysis based Pox Diagram was made use of to detect the change trends. In case an...
IRIE WAKANA, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWATANI YUKIO, KINOSHITA TETSUO, UEDA HIROSHI
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007(0) 113-113   Aug 2007
KIKUCHI SEITARO, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWATANI YUKIO, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YUTAKA, UEDA HIROSHI
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007(0) 117-117   Aug 2007
GODA TOORU, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWATA YUKIO, KINOSHITA TETSUO, UEDA HIROSHI, NASUNO YUTAKA
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2007(0) 118-118   Aug 2007
On the analysis of different kinds of rumor transmission models+
Kazuki Kawachi, Hiroshi Ueda, Motohide Seki, Katsuhide Warashina, Yohei Otake, Hiraku Yoshida
2nd International Symposium on Dynamical Systems Theory and Its Applications to Biology and Environmental Sciences      Mar 2007   [Refereed]
VoIP 混在時におけるトラヒック確率過程の変化に関する考察
奈須野 裕, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 今野 将, 木下 哲男
ITRC Technical Report 第 3 回先端的ネットワーク&コンピューティングテクノロジワークショップ   (40) 86-91   2006
GODA TOORU, IGARASHI RYUJI, TAKAHASHI AKINORI, IWAYA YUKIO, UEDA HIROSHI, KINOSHITA TETSUO, NASUNO YU
電気関係学会東北支部連合大会講演論文集   2006(0) 243-243   Aug 2006
奈須野 裕, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 今野 将, 木下 哲男
東北大学情報シナジーセンター 年報   5(5) 106-110   Jun 2006
UEDA HIROSHI, NASUNO YUTAKA, IWAYA YUKIO, IGARASHI RYUJI, KINOSHITA TETSUO
情報処理学会研究報告   2006(29(MPS-58)) 35-38   Mar 2006
We consider about Hurst parameter and network status by network application in R.I.E.C, Tohoku Univ. As a result, we observed that the case Hurst parameter varies with network status.
実データを用いたネットワークトラヒックの自己相似性の検証
上田 浩, 岩谷 幸雄, 五十嵐 隆治, 木下 哲男
ITRC Technical Report 第2回先端的ネットワーク&コンピューティングテクノロジワークショップ   (37) 32-39   Oct 2005
多様性に基づく相互作用を考慮したセル・オートマトンによる HIV 感染モデル
上田 浩, 岩谷 幸雄, 阿部 亨, 木下 哲男
第 15 回日本数理生物学会大会講演要旨集   82   Sep 2005
UEDA HIROSHI, IWAYA YUKIO, ABE TOORU, KINOSHITA TETSUO
情報処理学会研究報告   2005(20(MPS-53)) 41-44   Mar 2005
We modeled interaction between the immune system and HIV with CA (cellular automata), and investigate an effect of diversity of HIV strains. Our CA model has not only four states but type of HIV and T-Cells. We performed computer simulation, varia...
UEDA Hiroshi, IWAYA Yukio, ABE Toru, KINOSHITA Tetsuo
Proceedings of the IEICE General Conference   2005    Mar 2005
上田 浩, 岩谷 幸雄, 阿部 亨, 木下 哲男
マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集   2004(15) 341-346   Nov 2004   [Refereed]
Ueda Hiroshi, Ishida Yoshiteru
IEICE technical report. Nonlinear problems   100(33) 13-18   May 2000
Interaction between HIV and T-Cell CD4^+ and the process leading to AIDS is complex. Nowak and May proposed a dynamical model to account for antigenic diversity threshold theory as a stability condition for their dynamical model. In this paper, we...

Books etc

 
Wireshark 網路協定分析與管理
久米原 栄, 上田 浩 (Part:Joint Work)
博碩文化股份有限公司   Jan 2010   

Conference Activities & Talks

 
学認連携Moodleトラフィック/システムログ分析の試み
上田 浩
東北大学電気通信研究所工学研究会: 先進的情報通信工学研究会/電気通信研究所共同研究プロジェクト研究発表会:ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究   29 Feb 2016   
公開サーバにおけるR/S Poxレッグライン特性の解析
髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 笹井 一人, 岩谷 幸雄, 上田 浩, 木下 哲男
東北大学電気通信研究所工学研究会: 先進的情報通信工学研究会/電気通信研究所共同研究プロジェクト研究発表会:ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究   29 Feb 2016   
突発的トラヒック量変化に対するR/S Pox Diagramの影響 に着目した長期的ポートスキャン検知法に関する研究
髙橋 俊彦, 髙橋 秋典, 五十嵐 隆治, 岩谷 幸雄, 上田 浩, 木下 哲男
東北大学電気通信研究所工学研究会: 先進的情報通信工学研究会/電気通信研究所共同研究プロジェクト研究発表会:ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究   29 Feb 2016   
情報モラルそうかんず〜複数の視点から事例を見る情報モラル指導用教材〜
門口 礼, 上田 浩, 森 幹彦, 喜多 一
京都大学第10回ICTイノベーション   23 Feb 2016   
大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために [Invited]
上田 浩
「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携について」セミナー   7 Oct 2015   株式会社ネットスプリング
Shibboleth認証連携でOffice365 Educationを実運用するまでの長い道のり [Invited]
上田 浩
学認クラウドと連携ソリューション事例紹介セミナー   7 Aug 2015   ファルコンSC
Office365 Educationの本質:ソフトウェア, システム運用, サポート体制の観点から [Invited]
上田 浩
IT+教育最前線2015   31 Jul 2015   三谷商事
大学の情報システムを認証から俯瞰する:情報サービスを「こわれもの」にしないために [Invited]
上田 浩
「有線/無線LANによるシングルサインオンと学認連携」セミナー   29 Jul 2015   アルカテル・ルーセントエンタープライズ
学認連携Moodle による情報倫理教育コースの運用
上田 浩, 中村 素典, 神 智也
Moodle Moot Japan 2015   21 Feb 2015   
クラウド/オンプレミスシステムを併用した京都大学の教育システムの運用と展望
上田 浩
第36回インターネット技術第163委員会研究会 -ITRC meet36-   26 Nov 2014   インターネット技術第163委員会
キャッシュの有効性に着目したPC端末一斉起動時のネットブート トラフィックに関する考察
上田 浩
東北大学電気通信研究所工学研究会: 先進的情報通信工学研究会/電気通信研究所共同研究プロジェクト研究発表会:ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究   12 Nov 2014   
学校と情報セキュリティ・個人情報の保護 [Invited]
上田 浩
平成26年度京都府教職員研修(大学連携)「高度情報化とセキュリティ講座」   6 Aug 2014   京都府総合教育センター
R/S Pox レッグライン特性を用いたトラフィック状態推定法に関する研究
加賀谷 享諒, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
東北大学電気通信研究所 第8回先進的情報通信工学研究会 共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」合同研究発表会   26 Feb 2014   
可視化によるポートスキャン検知に関する研究
竹原 里紗, 高橋 秋典, 五十嵐 隆治, 上田 浩, 岩谷 幸雄, 木下 哲男
東北大学電気通信研究所 共同研究プロジェクト「ネットワークの知的管理のための情報取得・活用に関する研究」研究発表会   26 Feb 2014   
KUMOIアップデート:Office365 への移行を中心に
第22 回NCA5 総会   16 Dec 2013   第五地区ネットワークコミュニティ
ShibbolethによるOffice365 Educationのシングルサインオン [Invited]
上田 浩
第7回統合認証シンポジウム   6 Dec 2013   佐賀大学総合情報基盤センター
学校と情報セキュリティ・個人情報の保護 [Invited]
上田 浩
平成25年度京都府教職員研修(大学連携)「高度情報化とセキュリティ講座」   2 Aug 2013   京都府総合教育センター
京都大学におけるクラウドメールサービス/学認×Moodle=みんなで使える情報セキュリティeラーニング [Invited]
平成25年度TOPIC講演会   22 Apr 2013   東北学術研究インターネットコミュニティ
倫倫姫 + Moodle × 学認 = みんなで使える情報倫理教育
上田浩, 中村素典, 岡部寿男, 曽根秀昭, 山地一禎, 西村健, 久米原栄, キースベアリー, 牧原功
Moodle Moot 2013   3 Mar 2013   
「クラウド時代に気を付けたいセキュリティ」大学によるフリーメール活用事例: 学生用メール KUMOI の運用 - 京都大学 Live@edu のその後 -
上田浩
学術情報基盤オープンフォーラム 大学のクラウド活用における, 検証と課題と対策   8 Feb 2013   国立情報学研究所
クラウドメール再考: hope or crisis driven? (「クラウド型メール」に関する講義) [Invited]
上田 浩
平成 24 年度 国立高等専門学校機構 情報担当者研修会   10 Jan 2013   国立高等専門学校機構
企画セッションB3「大学における情報セキュリティ教育」倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育
上田 浩
大学 ICT 推進協議会 2012 年度年次大会   17 Dec 2012   大学 ICT 推進協議会
「Moodle × 学認 = みんなで使える情報セキュリティ教育」倫倫姫プロジェクト:日英中韓情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用
上田浩
学術情報基盤オープンフォーラム in 京都「大学におけるソーシャルメディアの利活用と情報セキュリティ教育・リスク管理」   29 Nov 2012   国立情報学研究所
「情報セキュリティ啓発とインシデント対応」(パネルディスカッション)
岡部寿男, 上田浩, 高倉弘喜, 丸山満彦, 佐藤慶浩, 中村素典
学術情報基盤オープンフォーラム in 京都「大学におけるソーシャルメディアの利活用と情報セキュリティ教育・リスク管理」   29 Nov 2012   国立情報学研究所
京都大学におけるクラウドメールサービスの運用その後
上田 浩
IP ネットワーク連絡会および第 21 回 NCA5 総会   29 Nov 2012   第五地区ネットワークコミュニティ
倫倫姫 × 学認 = 持続可能な多言語情報倫理教育 (camp の概要と学認の現状)
上田 浩
学認 CAMP 2012   12 Sep 2012   国立情報学研究所
本学新入生アンケートの結果から見えてくる情報セキュリティ教育の高大連携 [Invited]
上田 浩
平成24年度京都市情報教育研究会 夏季研修会   21 Aug 2012   京都市教育委員会
メールサービスのクラウド化: 可用性とサービスレベル向上を目指して [Invited]
上田 浩
2012 PC カンファレンス セミナー 3 進んできた大学における教育の情報化と整備された学びの環境   6 Aug 2012   コンピュータ利用教育学会
校内LAN のトラブルシューティングとセキュリティ [Invited]
上田 浩
平成24年度京都府教職員研修(大学連携)「構内ネットワーク運用講座b」   3 Aug 2012   京都府総合教育センター
メールサービスのクラウド化:可用性とサービスレベル向上を目指して [Invited]
上田 浩
教育 IT 最前線 2012 情報システム担当者がお届けする学内システム最新事例セミナー   27 Jul 2012   三谷商事
倫倫姫プロジェクト: Moodleによる多言語情報倫理教育の実践 [Invited]
上田 浩
第1回 Moodleシンポジウム at 広島修道大学   8 Mar 2012   広島修道大学 重点領域研究 2011-2013「修道力を涵養するeラーニング・コミュニティの形成—アクション・リサーチに基づいた教育力向上の試み」
倫倫姫プロジェクト: Moodle による多言語情報倫理教育
上田浩, キースベアリー, 牧原功, 久米原栄
Moodle Moot 2012   23 Feb 2012   日本ムードル協会
企画セッションG5「eLearning 環境を構築する上での学認の活用事例と今後の展開」倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理eラーニング教材の開発と運用
上田 浩
大学ICT推進協議会2011年度年次大会   8 Dec 2011   大学ICT推進協議会
京都大学におけるクラウドメールサービスの運用
上田 浩
クラウドサービスのためのSINET及び学認説明会   6 Dec 2011   国立情報学研究所
倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理eラーニングコンテンツの開発と運用 [Invited]
上田 浩
国際化を支える教育環境: 国際化・多様化の進む大学のコンプライアンスの現状とその課題: サイエンティフック・システム研究会 教育環境分科会 2011年度第1回会合   8 Sep 2011   サイエンティフック・システム研究会
Renovation of Campus IT Infrastructure with Fiber to the Desk Network [Invited]
Hiroshi Ueda
Alcatel-Lucent Enterprise Dynamic Tour 2011 Singapore   2 Jul 2011   Alcatel-Lucent
群馬大学の挑戦 -``e 共生キャンパス''の実現に向けて [Invited]
上田 浩
ユーザー事例から学ぶ次世代ネットワーク・テクノロジー・ セミナー アルカテル・ルーセント・ロードショー in 名古屋   14 Dec 2010   
倫倫姫プロジェクト:多言語情報倫理 e ラーニングコンテンツの開発と運用 [Invited]
上田 浩
東京農工大学総合情報メディアセンターシンポジウム「大学間連携の取り組みと今後の可能性」   3 Dec 2010   東京農工大学
群馬大学におけるGoogle Apps/Gmailの導入と運用 [Invited]
上田 浩
東京農工大学, 国立情報学研究所共催シンポジウム   27 Nov 2009   東京農工大学, 国立情報学研究所
戦略的学生獲得からはじまる学生リレーションの構築 [Invited]
上田 浩
第7回大学CIOフォーラム   30 Jun 2009   日本マイクロソフト
群馬大学における IEEE802.1n 無線LANネットワークの構築と運用 [Invited]
上田 浩
CAUA 第 7 回合同研究分科会「 IT があるから,大学は変わる! 」   24 Oct 2008   CTCアカデミックユーザーアソシエーション
多様性に着目した HIV と免疫系の数理モデルについて
上田 浩
京都大学数理解析研究所研究集会 第 2 回「生物数学の理論とその応用」   25 Nov 2005   
HIV の多様性に関する一考察
上田 浩, 石田 好輝
第 10 回数理生物学シンポジウム   2 Oct 2000   

Research Grants & Projects

 
An analysis of mathematical model of immune system as complex / information systems
Ordinary Research
複雑系、情報システムとしての免疫系の数理モデルの解析
経常研究
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(B))
Project Year: 2007 - 2008    Investigator(s): Hiroshi UEDA
本研究は、近年一般家庭に普及が進んだパーソナルコンピュータ(PC)とインターネットへのブロードバンド接続を利用して、旧来の地域社会が持っていた良い意味での相互監視機能を再現し、強い防犯機能を持った地域社会を形成しようとする試みである。成果は次にまとめられる。(1) 地域社会への啓蒙 : 群馬県の様々な地域で自治体、警察等と連携し、本研究課題のコンセプトの普及に努めた。(2) 新たな情報技術開発 : www.e-jikei.orgで配布しているソフトウェアの開発を進め、暗号化によるプライバシ...
An analysis of self-similar nature of network traffic
Cooperative Research
Project Year: 2005   
ネットワークトラフィックの自己相似性の解析
共同研究
Project Year: 2005   

Education

 
Apr 2001
 - 
2004
電子・情報工学専攻, 工学研究科, 豊橋技術科学大学
 
 
 - 
1999
知識情報工学課程, 工学部, 豊橋技術科学大学
 
 
 - 
1999
Department of Knowledge-based Information Enginerring, Faculty of Engineering, Toyohashi University of Technology
 
 
 - 
2004
Electronic and Information Engineering, Graduate School, Division of Engineering, Toyohashi University of Technology
 

Patents

 
特願特願2007-205382 : 撮像装置,撮像システム,及び画像閲覧システム