梅原英一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/26 22:35
 
アバター
研究者氏名
梅原英一
eメール
umeharatcu.ac.jp
所属
東京都市大学
部署
メディア情報学部 情報システム学科

研究分野

 
 

経歴

 
2012年9月
 - 
現在
東京都市大学 メディア情報学部 教授
 
1983年9月
 - 
2012年8月
野村総合研究所
 

学歴

 
2002年10月
 - 
2006年3月
電気通信大学 大学院情報システム学研究科 情報システム運用学専攻博士後期課程
 
1979年4月
 - 
1981年3月
東京工業大学 大学院総合理工学研究科 システム科学専攻
 
1975年4月
 - 
1979年3月
東京工業大学 工学部 経営工学科
 

委員歴

 
2017年
 - 
2017年
横浜市水道局  水道局人事給与システム再構築に伴う総合評価一般競争入札実施に係る意見聴取
 
2016年4月
 - 
2016年12月
世田谷区  けやきネット構築事業者選定
 
2013年4月
 - 
2016年3月
横浜市  横浜市本人確認情報等保護審議委員会委員
 
2015年4月
 - 
2015年12月
横浜市教育委員会  教職員人事給与システム構築
 
2006年9月
 - 
2007年2月
日本技術士会  平成18年度技術士二次試験委員(総合技術管理部門)
 

受賞

 
2013年10月
(一)経営情報学会 2013年度論文賞
 
2006年9月
日本社会情報学会 論文奨励賞
 

論文

 
DEMOによる電子図書館のビジネスモデル
富岡雄大,梅原英一
経営情報学会2018年秋季全国研究発表大会      2018年10月
平成28 年度東京都知事選挙のTwitter 分析
山縣史哉, 梅原英一
電子情報通信学会技術報告書(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会)   117 61-68   2018年3月
天気予報を用いた太陽光発電量予測システムの構築
吉田駿介,鳥島貴史,梅原英一,太田豊,中島達人
第80回情報処理学会全国大会   (4) 847-848   2018年3月
株式掲示板の分析結果に基づく売買指示に従う日経平均オプション取引のシミュレータの開発
廣瀬由衣,梅原英一
第24回社会情報システム学シンポジウム      2018年2月
Hayashi, k., Umehara, E., Ogawa, Y.
the 2nd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science in IEEE BigData 2017      2017年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
社会情報システム学・序説
社会情報システムコロキウム (担当:共著, 範囲:第6章 記号処理システムと意味ネットワーク)
富士通経営研修所   1996年2月   
エキスパート・エグゼクティブ-経営者のための人工知能
デービッド・ベンデル ハーツ (担当:共訳, 範囲:第9章 知能をもった金融システム)
オーム社   1991年7月   

講演・口頭発表等

 
Relationship between Stock BBS and Stock Market using Intra-day Stock Prices: Case of SoftBank
Eiichi Umehara, Hirohiko Suwa
Asia Pacific Econophysics Conference (APEC) 2013   2013年7月   
Market Intelligence as Peoples Cooperative Intelligence
梅原英一
The 15th Triennial Conference of The International Operations Research Society   1999年8月   
組織的知的分散処理系(ODI)
梅原英一
経営情報学会春季全国研究発表大会   1995年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
オンラインとオフラインの連携による電子書籍の利用促進戦略の実証的構築
(独)日本学術振興会: 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 渡部和雄
ソーシャルセンチメントを活用した投資及びマーケティングモデルの構築
(独)日本学術振興会: 科研費・基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 梅原英一
ソーシャルメディアと株式市場の関連性に関する研究
(独)日本学術振興会: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 梅原英一
消費者・商店街の実地調査に基づく電子マネー利用モデル及び普及戦略の実証的構築
(独)日本学術振興会: 科研費・基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 渡部和雄