共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年4月 - 2014年3月

アジア太平洋地域における第3次フードレジームをめぐる地理学的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 荒木 一視
  • ,
  • 梅田 克樹
  • ,
  • 大呂 興平
  • ,
  • 古関 喜之
  • ,
  • 辻村 英之
  • ,
  • 則藤 孝志

課題番号
23320186
配分額
(総額)
13,520,000円
(直接経費)
10,400,000円
(間接経費)
3,120,000円

フードレジーム論を念頭に,世界の中でも大きな秩序変化の中心に位置づけられるアジア太平洋地域の農産物貿易を理論的,実証的に検討した。日本,中国,台湾を中心とした東アジア地域,オーストラリア,ニュージーランドを中心としたオセアニア地域,及びそれらを連結する複数の事例研究から,その実態を明らかにするとともに,フードチェーンを稼働させる背景にあるとされる食品企業の役割や「食の質」の検討をおこなった。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23320186/23320186seika.pdf