MISC

2015年6月

前立腺Stromal tumors of uncertain malignant potential(STUMP)の1例

泌尿器科紀要
  • 稲垣 裕介
  • ,
  • 福田 聡子
  • ,
  • 井上 均
  • ,
  • 西村 健作
  • ,
  • 原 恒男
  • ,
  • 大橋 寛嗣

61
6
開始ページ
245
終了ページ
248
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
泌尿器科紀要刊行会

77歳男。2010年5月より前立腺腫瘤の経過観察中であり、2012年5月より尿勢低下を認め、超音波検査・MRIにて腫瘤の増大を確認し、精査入院となった。経直腸的超音波・MRI・FDG-PET・経直腸的腫瘍生検の結果、前立腺肉腫直接浸潤と診断し、腫瘍摘除術+前立腺全摘除術+骨盤内リンパ節郭清を行った。病理組織学的に前立腺STUMPと診断され、術後19ヵ月経過した現在、再発転移は認めず、排尿状態も良好である。

ID情報
  • ISSN : 0018-1994
  • 医中誌Web ID : 2015391953

エクスポート
BibTeX RIS