牛場 潤一

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/24 03:01
 
アバター
研究者氏名
牛場 潤一
 
ウシバ ジュンイチ
URL
http://www.brain.bio.keio.ac.jp
所属
慶應義塾大学
部署
理工学部 生命情報学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(慶應義塾), 博士(工学)(慶應義塾)
科研費研究者番号
00383985

経歴

 
2002年11月
 - 
2004年3月
文部省中核的研究拠点形成プログラム(COE) 研究員
 
2003年3月
 - 
2003年8月
デンマーク、オルボー大学感覚運動統合センター 客員研究員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学理工学部生命情報学科 助手
 
2004年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学医学部 月が瀬リハビリテーションセンター 助手
 
2007年4月
 - 
2011年9月
慶應義塾大学医学部 月が瀬リハビリテーションセンター 専任講師
 

受賞

 
2017年7月
Guger Technologies OG (g.tec) The BCI Research Award 2017 Top 12 Nominees Targeted up-conditioning of contralesional corticospinal pathways promotes motor recovery in poststroke patients with severe chronic hemiplegia
受賞者: Kenichi Takasaki, Fumio Liu, Miho Hiramoto, Kohei Okuyama, Michiyuki Kawakami, Katsuhiko Mizuno, Shoko Kasuga, Tomoyuki Noda, Jun Morimoto, Toshiyuki Fujiwara, Junichi Ushiba, Meigen Liu
 
2016年9月
一般財団法人 フロンティアサロン財団 フロンティアサロン 第六回永瀬賞特別賞 ブレイン・マシン・インターフェースによる神経医療研究
 
2016年2月
中谷医工計測技術振興財団 中谷賞奨励賞 脳運動機能の回復を支援するBMIの開発
 
2015年4月
文部科学省 平成27年度若手科学者賞 ブレインマシンインターフェースによる神経医療研究
 
2013年7月
Guger Technologies OG (g.tec) The BCI Research Award 2013 Top 10 Nominees Motor recovery of chronic writer’s cramp by brain-computer interface rehabilitation
受賞者: Hashimoto Y, Ota T, Mukaino M, Ushiba J
 

論文

 
Hashimoto Y., Kakui T., Ushiba J., Liu M., Kamada K., Ota T.
Proceedings - 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2018   51-56   2019年1月
© 2018 IEEE. There have been recent advances in brain-computer interfaces for post-stroke rehabilitation. In particular, compact and embedded brain-computer interface systems with neuromuscular electrical stimulation have been developed by industr...
Takemi M., Maeda T., Masakado Y., Siebner H., Ushiba J.
NeuroImage   183 597-605   2018年8月   [査読有り]
© 2018 Bridging between brain activity and machine control, brain-computer interface (BCI) can be employed to activate distributed neural circuits implicated in a specific aspect of motor control. Using a motor imagery-based BCI paradigm, we previ...
Kondo T., Saito R., Otaka M., Yoshino-Saito K., Yamanaka A., Yamamori T., Watakabe A., Mizukami H., Schnitzer M., Tanaka K., Ushiba J., Okano H.
Cell Reports   24(8) 2191-2195   2018年8月   [査読有り]
無麻酔・自由行動下でのコモン・マーモセット一次運動野皮質ニューロン活動を、蛍光カルシウムプローブと光ファイバー顕微鏡を用いて100個単位で観察することに成功し、運動中だけでなく運動前や運動後の神経活動パターンも上肢運動方向を符号化していることを明らかにした。
Guger C., Millán J., Mattia D., Ushiba J., Soekadar S., Prabhakaran V., Mrachacz-Kersting N., Kamada K., Allison B.
Brain-Computer Interfaces   5(2-3) 41-57   2018年7月
© 2018, © 2018 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. Brain-computer interfaces (BCIs) based on motor imagery have been gaining attention as tools to facilitate recovery from movement disorders resulting from stroke or other caus...
Toriyama H., Ushiba J., Ushiyama J.
Frontiers in Human Neuroscience   295 (10 pages)    2018年7月   [査読有り]
上肢運動想起時に体性感覚運動野近傍の頭皮脳波で観察される事象関連脱同期現象は、被験者の運動内観の鮮明さに相関することを明らかにした。

Misc

 
Fujiwara T., Ushiba J., Soekadar S.
Neural plasticity   2019    2019年
Maria A. Cervera, Surjo R. Soekadar, Junichi Ushiba, José del R. Millán, Meigen Liu, Niels Bibaumer, Gangadhar Garipelli
Annals of Clinical and Translational Neurology   5(5) 651-663   2018年3月   [査読有り]
脳卒中片麻痺上肢に対するブレイン・マシン・インターフェース訓練に関するランダム比較試験(9件)をメタアナリシスした結果、比較対象群に対して有意に治療効果が高いことを明らかにした。
麻痺側上肢機能とニューロモジュレーション ブレイン・マシン・インターフェースによる脳卒中片麻痺上肢の運動機能回復
牛場 潤一
理学療法ジャーナル   51(11) 1026-1034   2017年11月
【脳卒中リハビリテーションの最近の動向-障害に対する新たなアプローチ】 神経科学の立場から リハビリテーション臨床へ
牛場 潤一
カレントテラピー   35(6) 510-515   2017年6月
小児神経の最近のトピックス ブレイン・マシン・インターフェースによる脳卒中片麻痺の機能回復
牛場 潤一
小児神経学の進歩   46 30-39   2017年5月

書籍等出版物

 
オーグメンテッド・ヒューマン
暦本純一(監修)、牛場 潤一、他 (担当:分担執筆, 範囲:第1編第3章 神経機能を変容させるサイボーグ技術)
株式会社エヌ・ティー・エス   2018年1月   
金融ジェロントロジー 「健康寿命」と「資産寿命」をいかに伸ばすか
清家篤(編)、牛場 潤一、他 (担当:分担執筆, 範囲:第4章 高齢社会を支えるテクノロジーはどうあるべきか)
東洋経済新報社   2017年4月   
脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識 【脳神経外科診療プラクティス 6】
三國 信啓(編集), 深谷 親(編集), 牛場 潤一, 他 (担当:分担執筆, 範囲:V-6 ニューロリハビリテーション)
文光堂   2015年10月   ISBN:978-4-8306-2406-3
リハビリテーションのためのニューロサイエンス -脳科学からみる機能回復-
西条 寿夫(監修), 伊佐 正(監修), 浦川 将(編集),牛場 潤一, 春日 翔子, 他 (担当:分担執筆, 範囲:3章‐1 BMI(brain-machine interface)によるリハビリテーション)
メジカルビュー社   2015年9月   ISBN:978-4-7583-1684-2
ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)を活用したニューロフィードバック治療の概略と研究動向を取り上げるとともに、BMIによる脳機能の再構築過程に関与していると考えられている、幾つかの可塑性原理について論じた。
神経科学の最前線とリハビリテーション
里宇明元(監修), 牛場 潤一(監修) (担当:監修, 範囲:9章 NEDO未来医療プロジェクトにおける革新的リハビリテーション機器開発)
医歯薬出版   2015年6月   ISBN:978-4-263-21535-7
「神経科学の基礎」、「病態 機能の評価」、「リハビリテーション治療の今と未来」で構成され、神経科学のリハに関連するキーワード65テーマを設定して解説した。

講演・口頭発表等

 
EEG-based brain-computer interface using deep neural network for point by point decoding: A pilot study
Yosuke Fujiwara, Satoshi Honda, Junichi Ushiba
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月7日   
Transgenic marmoset as a novel non-human primate model of Parkinson's disease
R. KOBAYASHI, S. SHIOZAWA, J. OKAHARA, C. YOKOYAMA, T. KONDO, A. KOSUGI, J. USHIBA, D. KUMAR, M. SAKAGUCHI, J. TAKAHASHI-FUJIGASAKI, T. INOUE, C. HARA-MIYAUCHI, H. J. OKANO, E. SASAKI, H. OKANO
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月5日   
Dynamic muscle representations in marmoset motor cortex: Static lower limb position modulates upper limb motor somatotopy
A. IRIKI, M. TAKEMI, B. TIA, A. KOSUGI, E. CASTAGNOLA, D. RICCI, L. FADIGA, J. USHIBA
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月5日   
Acquisition of body schema to control a virtual tail via EEG-based brain-computer interface
Shohei Kimura, Shoko Kasuga, Nobuaki Mizuguchi, Junichi Ushiba
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月5日   
Short-term structural change in fractional anisotropy correlates rapid performance improvement
Midori Kodama, Takashi Ono, F. YAMASHITA , Hiroki Ebata, Meigen Liu, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月5日   
Promoting excitability of corticospinal tracts from a targeted hemisphere through interplay with EEG-based brain-computer interface
Masaaki Hayashi, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 48th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2018年11月4日   
Brain-Computer Interface for Clinical Application [招待有り]
Junichi Ushiba
12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine   2018年7月12日   
(Ⅱ2卒中S2-1) 脳卒中片麻痺の機能回復をうながすデバイスのエビデンスー中枢神経作用性と臨床有効性ー
牛場 潤一
STROKE 2018 (第43回日本脳卒中学会学術集会)   2018年3月16日   
Establishing real-time adaptive transcranial alternaging current stimulation (tACS) during whole-head magnetoencephalogrfaphy
Shuka Shibusawa, Matthias Witkowski, Bankim S. Chander, David Haslacher, Juncihi Ushiba, Surujo R. Soekadar
Real-time functional imaging and neurofeedback conference   2017年11月30日   
神経機能回復の基礎と臨床
森田洋、片井聡、大木紫、牛場潤一 、濱田雅
第47回日本臨床神経生理学会学術大会   2017年11月29日   
BMI/BCIの応用に向けて
牛場 潤一
第47回日本臨床神経生理学会学術大会   2017年11月29日   
Brain-Machine-Interface changes functional connectivity between sensory and motor cortices in chronic post-stroke patients with hemiplegia: An interim analysis of randomized control trial.
Shohei Tsuchimoto, Keiichiro Shindo, Fujiko Hotta, Takashi Hanakawa, Meigen Liu, Juncihi Ushiba
Real-time functional imaging and neurofeedback conference   2017年11月29日   
Decoding and manipulating sensorimotor cortex activity for neurorehabilitation in humans and non-human primates
Juncihi Ushiba
Real-time functional imaging and neurofeedback conference   2017年11月28日   
Characterization of the horizontal cortical connectivity in the primary motor cortex using micro-electrocorticographical stimulation
Akito Kosugi, E Castagnola, S Carli, D Ricci, L Fadiga, Atsushi Iriki, Junichi Ushiba
The 47th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2017年11月15日   
Decoding of muscle contraction level from EEG signals using dimensionality-reduction based regression
Masaaki Hayashi, Shohei Tsuchimoto, Nobuaki Mizuguchi, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 47th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2017年11月15日   
Abnormal electroencephalographic oscillations in β and low γ bands in patients with writer’s cramp
Giulia Cisotto, Kahori Kita, Kazumasa Uehara, K Yoshinaga, Yasunari Hashimoto, T Sakamoto, Junichi Ushiba, Takashi Hanakawa
The 47th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2017年11月15日   
Trial-by-trial updates of internal models during interactive motor learning
Gaku Shiraishi, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 47th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2017年11月14日   
Estimation of motor impairment in sub-Acute stroke patients using least absolute and selection operator (LASSO) analysis of resting state functional connectivity
Tatsuhiro Nakamura, Fujiko Hotta, Keiichiro Shindo, M Hirosawa, Junichi Ushiba, Takashi Hanakawa
The 47th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2017年11月13日   
脳科学とリハビリテーション,研究することの面白さと大切さ [招待有り]
牛場 潤一
第29回日本リハビリテーション看護学会   2017年11月10日   
Brain Augmented [招待有り]
Junichi Ushiba
THE NEWCONTEXT CONFERENCE 2017   2017年11月3日   
ブレイン・マシン・インターフェースによる脳機能のセンシングとチューニング
牛場 潤一
知的センシング・インテリジェントデバイス技術分科会   2017年10月13日   
Brain-Machine Interfaces for neurological rehabilitation for poststroke hemiplegia
Junichi Ushiba
Yamada Symposium 2017 Neuroimaging of Natural Behaviors   2017年10月2日   
Cortical ensembles during learning of a skilled motor task in marmoset
Yuta Sato, Takahiro Kondo, Risa Saito, Momoka Tanaka, Hideyuki Okano, Junichi Ushiba
9th Optogenetics Research Society Japan International Symposium   2017年10月   
Estimating motion direction by Ca imaging of motor cortex in naturally behaving common marmosets
Risa Saito, Takahiro Kondo, Masaki Otaka, Kimika Yoshino, Akihiro Yamanaka, Tetsuo Yamamori, Akiya Watakabe, Hiroaki Mizukami, Kenji Tanaka, Hideyuki Okano, Juncihi Ushiba
9th Optogenetics Research Society Japan International Symposium   2017年10月   
感覚運動システムについて-その基本構造とヘルスケア応用-
牛場 潤一
応用脳科学アカデミー   2017年9月28日   
Post-Stroke Hemiplegia Therapeutic Pipeline: Neural Reconditioning Through Brain-Robotics Interaction [招待有り]
牛場 潤一
18th International Graphonomics Society Conference Special Session 1: Sensory and Motor Brain-Machine-Interfaces for Grasping and Manipulation : From Basic to Clinical Applications   2017年6月19日   
ブレイン・マシン・インターフェースによる脳卒中片麻痺の治療~小児神経学との連携を視野に~ [招待有り]
牛場 潤一
第59回日本小児神経学会学術集会   2017年6月17日   
Improvement of neural motor control in stroke hemiplegia by EEG-based brain-computer interface training
Junichi Ushiba, Shoko Kasuga, Takashi Ono, Tetsuo Ota, Akio Kimura, Toshiyuki Fujiwara, Meigen Liu
The 27th Annual Meeting of Neural Control of Movement   2017年5月   
神経科学研究の成果を臨床現場へ
牛場 潤一
AMED未来医療公開シンポジウム リハビリ技術と神経科学研究との融合″ニューロリハビリテーション″新時代の到来   2017年3月25日   
ブレイン・マシン・インターフェースによる神経リハビリテーションのいま
牛場 潤一
第25回高度先進リハビリテーション医学会   2017年2月25日   
Decrease of M1 gray matter intensity contrast in Voxel-based morphometry are associated with somatic degeneration of pyramidal neurons in common marmosets with hemi-lesioned spinal cord
Katsuya Sakuyama, Takahiro Kondo, Yuji Komaki, Kimika Yoshino-Saito, Fumiko Seki, Hirotaka James Okano, Erika Sasaki, Hideyuki Okano,Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Visual perception threshold is inversely correlated with moment-to-moment changes in corticomuscular coherence during tonic isometric voluntary ankle dorsiflexion in humans
Ryosuke Matsuya, Junichi Ushiyama, Shoko Kasuga,Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Assessment of brain activities using short-term gray matter changes
Yuji Kaburaki, Takashi Ono, Emi Yamada, Hiroki Ebata, Daisuke Nishida, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Cortical current source estimation improves detection of sensorimotor rhythm in resting-state: Validation through simultaneous EEG-fMRI recording in humans
Shuka Shibusawa, Shohei Tsuchimoto,Shoko Kasuga, Kenji Kato, Emi Yamada, Hiroki Ebata, Meigen Liu,Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Activation in mesolimbic reward circuitries facilitates implicit memory consolidation in musical listening
Kenji Kato, Shohei Tsuchimoto, Daisuke Nishida, Hiroki Ebata,Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Brain-machine interface for functional recovery of elevation of the shoulder girdle in a stroke survivor : A single case A-B-A-B design
Kenichi Takasaki, Fumio Liu, Miho Hiramoto, Tomoyuki Noda, Shoko Kasuga, Katsuhiro Mizuno, Meigen Liu, Junichi Ushiba
The 46th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2016年11月   
Feeling of bodily congruence to visual stimuli improves motor imagery based Brain-Computer Interface control
牛場 潤一
International Confernce on NeuroRehabilitation   2016年10月21日   
頭皮脳波を用いたBMIによる脳卒中片麻痺治療~クリニカルパスの確立と適用疾患の拡大について~
牛場 潤一
第3回脳神経外科BMI懇話会   2016年10月15日   
感覚運動システムについてーその基本構造とヘルスケア応用ー
牛場 潤一
応用脳科学アカデミー   2016年9月29日   
ブレイン・マシン・インターフェースによる脳の治療
牛場 潤一
第 6 回フロンティアサロン「永瀬賞」受賞記念・高校生のための特別講義「サイエンスセミナー」   2016年9月23日   
神経リハビリテーションの最先端
牛場 潤一
第 46 回小児神経学セミナー   2016年9月17日   
モーターコントロール研究会
牛場 潤一
第10回 Motor Control 研究会   2016年9月   
How do we design the treatment pipeline?
牛場 潤一
International Brain-Computer Interface(BCI)Meeting2016   2016年6月1日   
BMIとニューロリハビリテーション
牛場 潤一
第57回日本神経学会学術大会 シンポジウム「なおる神経内科10」なおる神経内科の中のニューロリハビリテーションの役割~ニューロリハはdisease modifying therapy としての役割を果たせるか?   2016年5月21日   
Corticomuscular coherence reflects modulation of sesory feedback gain during motor adaptation
Shoko Kasuga, Natsumi Momose, Junchi Ushiyama, Junichi UshibaJunichi Ushiba
The 26th Annual Meeting of Neural Control of Movement   2016年4月   
Restoration of post-stroke upper limb paralysis with BMI neurorehabilitation
牛場 潤一
The 7th Japan-Korea Stroke Conference   2015年10月24日   
Identification of the brain activity driving the lower muscles used during locomotion
Shoichiro Takeda, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 45th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2015年10月21日   
Toward identification of neural-pattern transition of limb selection using ongoing electroencephalogram
Kaoru Amemiya, Jun Izawa, Junichi Ushiba, Rieko Osu
The 45th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2015年10月21日   
Abnormal eeg oscillations in writer's cramp
Giulia Cisotto, Kahori Kita, Kazumasa Uehara, Yasunari Hashimoto, Takashi Sakamoto, Junichi Ushiba, Takashi Hanakawa
The 45th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2015年10月21日   
Effects of stimulation frequency on the excitability of central nervous system during functional electrical stimulation
Hirokazu Suzuki, Takashi Ono, Emi Yamada, Shoko Kasuga, Junichi Ushiba
The 45th Annual Meeting of the Society for Neuroscience   2015年10月20日   

担当経験のある科目

 

Works

 
注目の大学研究室 vol.12 慶應義塾大学 理工学部 リハビリテーション神経科学研究室
牛場 潤一   その他   2017年2月
AXN これがALMOST HUMANの世界だ!
その他   2014年6月
BS朝日「いま世界は」朝日新聞GLOBE連動特集「脳のふしぎ」
BS朝日   その他   2014年3月
TBS「未来の起源」#1
牛場 潤一   その他   2013年4月
先端人 研究の垣根超え医工連携
日経産業新聞 (11ページ)   その他   2013年3月

競争的資金等の研究課題

 
ブレイン・マシン・インターフェースの背後で駆動する生物学的可塑性基盤に関する検討
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 牛場 潤一

学歴

 
1997年4月
 - 
2001年3月
慶應義塾 理工学部 物理情報学科
 
2001年4月
 - 
2002年9月
慶應義塾 理工学研究科 基礎理工学専攻
 
2002年9月
 - 
2004年3月
慶應義塾 理工学研究科 基礎理工学専攻
 

委員歴

 
2017年11月
 - 
現在
日本臨床神経生理学会  日本臨床神経生理学会 代議員
 
2015年6月
 - 
2017年12月
Real-time Functional Imaging and Neurofeedback community  Real-time Functional Imaging and Neurofeedback 2017 (rtFIN2017) 第3回実行委員長
 
2015年6月
 - 
2016年9月
Motor Control研究会  第10回Motor Control研究会 大会長
 
2015年3月
   
 
国際ワークショップClinical Brain Neural-Machine Interface Systems (CBMI2015)  Clinical Brain Neural-Machine Interface Systems (CBMI2015) 大会長
 
2013年8月
 - 
現在
日本化学学会  第94春季年会ATPバイオセッション 「脳科学の新展開」サブセッションオーガナイザー
 

特許

 
特許第6536870号 : リハビリテーションシステムおよびリハビリテーションシステムの制御方法
森川幸治, 岩川幹生, 平田昭夫, 牛場 潤一
特許第6304626号 : リハビリテーション装置
橋本泰成、牛場潤一
特許第6046439号 : ブレイン・マシン・インターフェース
廣本健一、岡村宏樹、牛場潤一
特許第5813981号 : リハビリテーション用脳波信号処理装置、及びリハビリテーションシステム
牛場潤一、森下飛鳥
特許第5576257号 : 制御装置
廣本建一、岡村宏樹、牛場潤一

社会貢献活動

 
The Annual BCI Research Award 2015 選考委員長
【】  2015年2月 - 現在
公益財団法人山田科学振興財団 海外研究留学費助成 選考委員
【】  2014年12月 - 2015年2月
文部科学省 脳科学研究戦略推進プログラム 広報小委員会
【】  2014年4月 - 現在
科学研究費委員会専門委員
【】  2013年12月 - 2014年11月
文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術専門家ネットワーク 専門調査員
【】  2013年7月 - 現在