髙橋優子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 14:59
 
アバター
研究者氏名
髙橋優子
 
タカハシユウコ
eメール
yktkhsrakuno.ac.jp
所属
酪農学園大学
部署
獣医学群獣医学類獣医倫理学研究室
職名
准教授
学位
法学修士(名古屋大学), Master of Arts in Theology(Fuller Theological Seminary), 文学修士(東京大学)

論文

 
「ヨシヤの改革」研究史ータイナト版「エサルハドン王位継承誓約文書」発見を受けてー
髙橋優子
宗教研究   91(1) 1-23   2017年6月   [査読有り]
古代イスラエルにおける王権観の変遷:申命記と申命記史家を中心として
髙橋優子
旧約学研究   (12) 43-57   2016年4月   [査読有り]
Reconsidering Mezad Hashavyahu
髙橋優子
Annual of the Japanese Biblical Institute   (XXXIX) 5-19   2014年4月   [査読有り]
ヨシヤの改革と詩篇72・80篇
髙橋優子
旧約学研究   (9) 1-14   2012年10月   [査読有り]
A Study on Max Weber's 'Ancient Judaism' : Theoretical Framework and Methodology
髙橋優子
Max Weber Studies   7(2) 213-229   2008年7月   [査読有り]

Misc

 
「エサルハドン王位継承誓約文書(ESOD)」の「申命記(Dt.)」への影響―直接的文学的引用関係を探るー」
髙橋優子
日本オリエント学会第60回大会研究発表要旨集   16-16   2018年9月
「エサルハドン王位継承誓約文書(ESOD)」と「申命記(Dt.)の比較」
髙橋優子
基督教學   (53) 25-29   2018年7月   [依頼有り]
磯部隆『ローマ帝国のたそがれとアウグスティヌス』
髙橋優子
本のひろば   (723) 8-9   2018年3月   [依頼有り]
タイナト後の「ヨシヤの改革」研究史
髙橋優子
宗教研究   91(別冊) 258-259   2018年3月
負うた子に教えられる
髙橋優子
本のひろば   (718) 1-1   2017年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ポップカルチャーを哲学する:福音の文脈化に向けて
髙橋優子
新教出版社   2017年6月   
日本聖書学研究所
日本聖書学研究所, リトン (発売)   2014年   ISBN:9784863768130
アブラハムのイサク献供物語ーアケダー・アンソロジー
髙橋優子
日本キリスト教団出版局   2012年2月   
古代世界におけるモーセ五書の伝承
髙橋優子 (担当:共訳, 範囲:161-196)
京都大学学術出版会   2011年2月   
Albertz Rainer, 高橋 優子(聖書)
教文館   2010年   ISBN:9784764280656

講演・口頭発表等

 
「エサルハドン王位継承誓約文書(ESOD)」の「申命記(Dt.) 」への影響ー直接的文学的引用関係を探るー
髙橋優子
日本オリエント学会   2018年10月   
双方向授業支援システム、eラーニングと小テスト付きレポート返却システムの連携による教育効果向上の試み
遠藤大二・山崎耕太・吉野宣彦・小糸健太郎・上野岳史・丸山明・髙橋優子・美名口順・森田茂・上野敬司・栃原孝志
教育システム情報学会全国大会   2018年9月   
申命記6章4-5節の解釈と年代 [2015年の発表と同一ではない]
髙橋優子
日本宗教学会学術大会   2018年9月   
Esarhaddon's Succession Oath Documents' direct Infulence on Deuteronomy [招待有り]
髙橋優子
The 17th Assyriological Workshop   2018年9月   
「エサルハドン王位継承誓約文書」の「申命記」への影響
髙橋優子
北海道基督教学会   2018年7月   

競争的資金等の研究課題

 
ヨシヤの改革:古代中近東世界における歴史的文脈
大畠記念宗教史学研究助成: 
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 髙橋優子