基本情報

所属
郡山女子大学短期大学部 幼児教育学科チャイルドミュージックコース 非常勤講師

研究者番号
90897092
J-GLOBAL ID
202001007634829254

 打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。幼少よりヴァイオリンの手ほどきを受け音楽の基礎を学ぶ。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。佐々木祥、星律子、吉原すみれ、神谷百子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。
 日本現代音楽協会主催:第九回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」第二位入賞しデビューを飾る。これまでに200作品以上の新作初演を手がけている。ソリストとして東京交響楽団、中国国家交響楽団、リトアニア・聖クリストファー室内合奏団との共演をはじめ、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部—打楽器百花繚乱—」全国放送、3枚のアルバムは朝日新聞推薦盤、レコード芸術特選盤などを獲得し高い評価を得た。2019年には第10回JFC作曲賞入選を得て、作曲家としてもその頭角を現している。
 「強い集中力と自己投入、極めて俊敏な身体能力。(國土潤一氏/音楽の友掲載)」 「鮮やかに、本当に鮮やかに音色が疾駆する。(長木誠司氏/レコード芸術掲載)」 「バチさばきが鮮やか。バチを持って生まれてきたのか驚異的。(宮沢昭男氏/しんぶん赤旗掲載)」 等々、数多くの音楽評論家からも絶賛を受け続ける會田瑞樹の演奏はヴィブラフォンを中心に自らの身体をも自由自在に使いこなし、「初演魔の異名をとる」(小原篤氏/朝日新聞掲載)新世代の打楽器奏者として常に熱い注目を浴び続けている。  
 2020年4月より郡山女子大学短期大学部非常勤講師に着任するなど、後進の指導も意欲的に行なっている。また2020年4月10日より自らのYoutube上で「50日間連続《Portraits in Rhythm》全曲攻略」配信を開始し、5月29日完結。さらには山形県酒田市土門拳記念館とのコラボレーション事業として写真家土門拳に触発された音楽作品《Ken》の配信を開始。荘内日報はじめとするメディアからの注目を集めた。新時代に向けた意欲的な活動を継続して行なっている。
 ホームページ・http://mizukiaita.tabigeinin.com


研究キーワード

  3

受賞

  5

MISC

  7

書籍等出版物

  11

担当経験のある科目(授業)

  2

所属学協会

  2

社会貢献活動

  1