藤田信子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 11:56
 
アバター
研究者氏名
藤田信子
 
フジタノブコ
通称等の別名
原田
所属
大阪行岡医療大学
部署
医療学部 理学療法学科
職名
准教授
学位
博士(神戸大学)

経歴

 
2013年
 - 
現在
大阪行岡医療大学 医療学部理学療法学科
 
 
   
 
行岡リハビリテーション専門学校
 
 
   
 
海星病院 訪問看護ステーション
 
 
   
 
あさぎり病院 リハビリテーション科
 
 
   
 
大寿会病院 リハビリテーション科
 
 
   
 
有馬温泉病院 リハビリテーション科
 

学歴

 
 
   
 
神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 人間行動専攻(博士後期課程)修了
 
 
   
 
神戸大学大学院 総合人間科学研究科 人間行動・表現学専攻(博士前期課程)修了
 
 
   
 
仏教大学 文学部 英文学科 卒業
 
 
   
 
神戸大学 医療技術短期大学部 理学療法学科 卒業
 

委員歴

 
 
 - 
現在
バイオメカニズム学会  編集委員
 

論文

 
線維筋痛症の運動療法ーその効果と奏効メカニズムー
藤田信子 仙波恵美子
日本臨床   76(11) 2023-2029   2018年11月
Effect of wearing fingers rings on the behavioral and psychological symptoms of dementia: An exploratory study
Teruo Yokoi, H Okamura, T Yamamoto, K Watanabe, S Yokoi, H Atae, M Ueda, T Kuwayama, S Sakamoto, S Tomino, H Fujii, T Honda, T Morita, T Yukawa, Nobuko Harada(Fujita)
Sage Open Medicine   5 1-11   2017年8月   [査読有り]
近赤外分光法の研究動向
松野悟之 藤田信子
大阪行岡医療大学 紀要   (4) 25-31   2017年3月   [査読有り]
国宗翔 原田(藤田)信子 岡田修一
ヘルスプロモーション理学療法研究   5(4) 191-197   2016年1月   [査読有り]
二重課題を伴った階段降下動作が高齢者の立位姿勢調節に及ぼす影響
原田(藤田)信子 大澤傑 岡田修一
日本職業・災害医学会会誌   62(5) 348-355   2014年10月   [査読有り]

Misc

 
原田(藤田)信子, 岡田修一
体力科学   61(2) 275   2012年4月   [査読有り]
二重課題時における連続ステップ動作から立位姿勢に至るまでの高齢者の姿勢調節能
原田(藤田)信子
体力科学   59(6) 621   2010年12月
原田(藤田)信子, 岡田修一
体力科学   59(6) 672   2010年12月   [査読有り]
櫻井寿美, 岡田修一, 根來信也, 原田(藤田)信子, 小西隆博, 櫻井一男
転倒予防医学研究会研究集会プログラム・抄録集   7th 65   2010年   [査読有り]
高齢者の足底からの入力が二重課題時の動的姿勢調節に及ぼす影響
原田(藤田)信子
体力科学   58(6) 677   2009年12月

書籍等出版物

 
岡田 修一, 原田(藤田)信子, 櫻井 寿美, 根來 信也 (担当:共著)
プレアデス出版   2011年5月   ISBN:4903814432

講演・口頭発表等

 
線維筋痛症高齢女性2症例に対する3週間入院運動の試み:患者の心身の変化と理学療法士の関わり方に関する検討
高井範子 藤田信子 池田耕二 金子基史 三木健司 行岡正雄 仙波恵美子
第23回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会   2018年9月22日   
線維筋痛症高齢女性2症例に対する3週間入院運動プログラムの試み:前頭前野の血流動態の変化と疼痛,抑うつ,QOLの改善について
藤田信子 池田耕二 高井範子 松野悟之 金子基史 三木健司 行岡正雄 仙波恵美子
第23回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会   2018年9月22日   
線維筋痛症患者に対する3週間入院プログラムの試み~中等度以上の運動負荷が可能であった症例~
高橋紀代 小泉優喜 谷山ゆりえ 丸山伸廣 中原理 池田耕二 高井範子 藤田信子 三木健司 仙波恵美子
第9回 日本線維筋痛症学会学術学会   2017年10月14日   
線維筋痛症2症例に対する3週間入院運動療法プログラムの試み -心理的側面からの検討ー
高井範子 藤田信子 池田耕二 丸山伸廣 栗田樹 中原理 高橋紀代 三木健司 仙波恵美子
第22回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会   2017年9月31日   
線維筋痛症2症例に対する3週間入院運動療法プログラムの試み~運動療法介入による脳血流量の変化とQOLの改善について~
藤田信子 池田耕二 高井範子 松野悟之 小泉優喜 平岡駿典 高橋紀代 三木健司 仙波恵美子
第22回 日本ペインリハビリテーション学会学術大会   2017年9月31日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
線維筋痛症患者に対する運動療法の効果の検証:脳内ネットワークの変化を指標として
独立法人日本学術振興会: 平成28年度科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 藤田信子

社会貢献活動

 
運動で認知機能の改善!認知症予防!
【講師】  大阪行岡医療大学  第14回市民講座  2016年12月10日