基本情報

所属
武蔵野大学 データサイエンス 教授
Thammasat University Sirindhorn International Institute of Technology
学位
工学部博士(1998年9月 東京工業大学)

連絡先
virachgmail.com
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-6918-8713
J-GLOBAL ID
201901006918149809

外部リンク

2003年には、タイの国立研究評議会から情報技術とコミュニケーション部門の「国家優秀研究員賞」を受賞に続き、2011年にASEAN工学協会(AFEO)の「ASEAN優秀技術賞」を受賞しました。彼は1980年から1986年にかけての京都大学での研究の間に、知識工学と人工知能の分野で研究を始めました。 1988年から1995年にかけて多言語機械翻訳プロジェクトに参加することで自然言語処理の研究を始め、博士号を取得しました。長年にわたる研究の貢献のいくつかは、タイ語の品詞タグ付きコーパス(ORCHID、1997)、コーパスベースの最初のタイ- 英辞書(LEXiTRON、1997)の開発におけるイニシアチブに見ることができます。言語間アプローチに基づいた、最初の英 - タイオンライン機械翻訳ウェブサービス(ParSit、2000)の開発を成功させました。最近、関心を持っているのは、デジタルコンテンツの作成と理解のための技術の研究開発にあります。デジタルコンテンツの共有とアプリケーションのマッシュアップのための基本的なフレームワークであるためのインテリジェントサービスプラットフォームを確立するために、2009年にデジタル化タイプロジェクトを提案しました。その成果のいくつかは、文化や地域の知恵のデジタル化、そして観光、商品デザイン、教育のためのデジタルコンテンツサービスへの応用ですでに公表されています。研究分野は、自然言語処理、ヒューマンランゲージテクノロジー、情報検索、データマイニング、人工知能、機械学習、ディープラーニング、ソーシャルメディア分析などです。

学歴

  3

受賞

  6

論文

  92

MISC

  6