氏家誠

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/31 13:45
 
アバター
研究者氏名
氏家誠
所属
日本獣医生命科学大学
職名
准教授
学位
博士(医学)(名古屋市立大学)

論文

 
Kishimoto TE, Yashima S, Nakahira R, Onozawa E, Azakami D, Ujike M, Ochiai K, Ishiwata T, Takahashi K, Michishita M.
J Vet Med Sci.   79(7) 1155-1162   2017年7月   [査読有り]
Islam MT, Kubota T, Ujike M, Yahara Y, Taguchi F
Virus research [IF=2.528]   222 113-119   2016年8月   [査読有り]
Shirato K, Ujike M, Kawase M, Matsuyama S
Virus research [IF=2.528]   210 213-226   2015年12月   [査読有り]
Ujike M, Taguchi F
Viruses [IF=3.042]   7(4) 1700-1725   2015年4月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Inverse correlation between innate immune responses and pathogenicity of influenza H7N9 virus that is adapted to mice
Teruki Miyazaki, Kimimasa Takahashi, Makoto Ujike, Akira Ainai, Hideki Hasegawa, Noriyo Nagata, Takato Odagiri, Masato Tashiro, Hideki Asanuma
The 65th Annual Meeting of the Japanese Society for Virology   2017年11月   
新規小胞体α-グルコシダーゼ阻害薬による抗コロナウイルス機構に関する研究
小酒さおり、坪内千春、上間駿、恩田桃子、松山州徳、袴田航、氏家誠
第65回日本ウイルス学会学術集会   2017年11月   
牛トロウイルスヌクレオカプシド蛋白質の核輸送機構に関する研究
岩田修二、松永惟、河内悠華子、田口文広、氏家誠
第65回日本ウイルス学会学術集会   2017年11月   
Phylogenetic and antigenic characterization of newly isolated porcine epidemic diarrhea virus (PEDV) in Japan
Islam MT, Kubota T, Ujike M, Yahara Y, Taguchi FIslam MT, Kubota T, Ujike M, Yahara Y, Taguchi F
The 64th Annual Meeting of the Japanese Society for Virology   2016年10月23日   
牛トロウイルスN蛋白質の核輸送機構に関する研究
伊藤咲、松永惟、河内悠華子、田口文広、氏家誠
第159回日本獣医学会学術集会   2016年9月6日   

競争的資金等の研究課題

 
経鼻インフルエンザVLPワクチン開発と経鼻ワクチンの有効性評価基準の構築
AMED: 日本医療研究開発機構研究費
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 長谷川秀樹
新規αグリコシダーゼ阻害剤を用いた特異的抗コロナウイルス薬の開発
文科省: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 氏家誠
豚コロナウイルスの病原性発現への宿主プロテアーゼの関与
文科省: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 田口 文広
コロナウイルスの粒子形成機構に関する研究
文科省: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 氏家誠
エンベロープウイルスに対する抗ウイルスペプチド薬の新戦略
文科省: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 氏家誠