Takako Matsubara

J-GLOBAL         Last updated: Jun 16, 2016 at 07:39
 
Avatar
Name
Takako Matsubara
E-mail
takako1961nvlu.ac.jp

Misc

 
松原 孝子
Bulletin of Nippon Veterinary and Life Science University   (59) 23-27   Dec 2010
齋藤 みちる, 遊座 晶子, 松原 孝子
Animal nursing   14(1) 32-36   Nov 2010
田端秀美, 西谷孝子, 田中実
日本内分泌学会雑誌   85(2) 572-572   Sep 2009
疾患別動物看護過程を考える 入門編 動物看護過程の習得 看護記録
西谷 孝子
as: animal specialist   21(7) 26-32   Jul 2009
疾患別動物看護過程を考える 入門編 動物看護過程の習得 看護診断・看護計画立案
西谷 孝子
as: animal specialist   21(6) 26-31   Jun 2009
疾患別動物看護過程を考える 入門編 動物看護過程の習得 アセスメント(情報収集と解釈判断)
西谷 孝子
as: animal specialist   21(5) 26-32   May 2009
疾患別動物看護過程を考える 動物看護の本質を探る
西谷 孝子
as: animal specialist   21(4) 56-61   Apr 2009
橋本 晴夫, 森谷 直樹, 加藤 雅裕, 西谷 孝子, プチャラポーン・クロムカン, 横須賀 誠, 田中 実, 斎藤 徹
Experimental Animals   56(4) 315-318   Jul 2007
巣から引き離したり、低温に暴露した乳児ラットは超音波を発することが知られている。そこで、超音波発声(USV)が乳児ラットのストレス指標となりうると考え、USVの日齢変化について検討した。15±2℃の寒冷ストレスを生後0,1,3,7,10,14,18,21日目に5分間ずつ与え、リアルタイムスペクトログラフィーを用いて得られたUSVを分析した。USVはR-I、II、III及びIVの4波形から成り、これらのUSV波形は生後3〜7日齢の雄及び雌のラットで観察された。14日齢からUSVの頻度や発生は...