基本情報


J-GLOBAL ID
201801007451593695

「研究テーマ」
噴火荒廃地の侵食を防止に寄与する植生回復過程の研究と植生回復を促す侵食防止資材や緑化工法の開発を行っている。対象とする植物は緑化植物と在来の先駆種であり、荒廃した噴火跡地において先駆種等で植生回復を促す緑化技術開発に取り組んでいる。

「参画する主な研究課題」
森林の災害防止機能高度利用技術の開発
多雪地域での間伐が水流出および浮遊土砂流出に及ぼす影響の解明
火山性荒廃地の侵食地形を利用したパイオニア草本の定着を促す緑化に関する研究

研究キーワード

  3

委員歴

  6

論文

  20

MISC

  18

講演・口頭発表等

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

産業財産権

  2

その他

  1
  • 2016年8月 - 2016年8月
    NETIS(新技術情報登録システム)に侵食防止資材及び斜面緑化資材による山腹保全工法を登録した。登録番号KT-150032-A