和田 正法

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/15 13:02
 
アバター
研究者氏名
和田 正法
 
ワダ マサノリ
所属
三重大学
部署
教養教育院
職名
講師
学位
博士(学術)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
三重大学 教養教育院 講師
 
2015年4月
 - 
2018年3月
三重大学 教養教育機構 講師
 
2014年9月
 - 
2015年8月
The D. Kim Foundation for the History of Science and Technology in East Asia ポスト・ドクトラル・フェロー
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 東工大特別研究員
 
2011年9月
 - 
2012年5月
ジョンズ・ホプキンズ大学 科学技術史学科 客員院生研究員
 

受賞

 
2014年5月
日本科学史学会 第8回(2013年度)日本科学史学会学術奨励賞
 

論文

 
「工部大学校と日本の工学形成」
和田正法
科学史研究   55(278) 178-182   2016年7月   [招待有り]
和田正法
三重大学教養教育機構研究紀要   (1) 37-48   2016年3月
Masanori Wada
Transformation of Chemistry from the 1920s to the 1960s: IWHC 2015 Tokyo Proceedings   35-41   2016年
「日本の学士課程における研究倫理教育の可能性」
和田正法
『芝浦工業大学研究報告 人文系編』   48(2) 115-122   2015年3月
和田正法
Journal of Learner-Centered Higher Education   (3) 117-132   2014年7月   [査読有り]
和田正法
『科学史研究』   53(269) 49-66   2014年4月   [査読有り]
「工部大学校の実地教育は『減少』したのか」
和田正法
『技術文化論叢』   (17) 1-16   2014年4月   [査読有り]
「日本の工学形成における工部大学校の役割」
和田正法
東京工業大学      2013年3月   [査読有り]
和田正法
『科学史研究』   51(263) 148-159   2012年9月   [査読有り]
「理学協会の設立と解散――日本の学協会研究序」
和田正法
『技術文化論叢』   (15) 11-24   2012年9月
「工部大学校における化学科の位置付け――実地教育の分析から」
和田正法
『化学史研究』   39(2) 55-78   2012年6月   [査読有り]
和田正法
『科学史研究』   50(258) 86-96   2011年6月   [査読有り]
Gary Downey, and Masanori Wada
2011 Annual Conference & Exposition: Proceedings of the Annual Meeting of the American Society for Engineering Education   2011 1-20   2011年6月   [査読有り]
「高峰譲吉の足跡をたどる(1883–1890)」
和田正法
『サジアトーレ』   (39) 12-22   2010年5月
「工部大学校卒業生南清の修業時代」
和田正法
『サジアトーレ』   (38) 61-69   2009年5月
Hideo Yamamoto, Tatsushi Matsuyama, and Masanori Wada
Powder Technology   122(1/2) 205-211   2002年   [査読有り]

Misc

 
「読者のことを考えて書かせるレポート」
和田正法
会誌 はまゆう(三重県高等学校国語教育研究会研究紀要)   (67) 171-182   2018年6月   [依頼有り]
「梶雅範先生の思い出」
和田正法
技術文化論叢   (20) 65-68   2017年5月
「追悼 梶雅範先生への感謝を込めて」
和田正法
化学史研究   43(4) 229-231   2016年12月
「天野郁夫『高等教育の時代(上)戦間期日本の大学』中央公論新社、2013年,同『高等教育の時代(下)大衆化大学の原像』中央公論新社、2013年」
和田正法
科学史研究   55(277) 99-100   2016年4月   [依頼有り]
「化学史国際ワークショップIWHC2015参加記」
和田正法
化学史研究   42(3) 163-164   2015年9月   [依頼有り]
和田正法
Nature   514(7520) 35-35   2014年10月
「広瀬信『イギリス技術者養成史の研究――技術者生成期から第2次世界大戦まで』風間書房,2009年」
和田正法
科学史研究   53(270) 266-268   2014年7月   [依頼有り]
「天野郁夫『大学の誕生』上下,中央公論新社,2009年」
和田正法
化学史研究   38(1) 48-50   2011年3月
「富田仁『日本の産業技術事始め』ダイヤモンド社,1980年8月」
和田正法
科学史技術史通信   (13) 4-5   2010年
和田正法
科学史技術史通信   (16)    2010年

書籍等出版物

 
化学史事典
化学史学会 (担当:共編者, 範囲:明治以降日本の項目編集、および「理化学研究所」など49項目執筆。)
化学同人   2017年3月   
『作文がうまくなる訓練方法――小論文でレポート・論文の基礎力をつける』
和田正法
和田正法   2014年4月   
Amazon Kindle版で頒布
『学校で習った「理科」をおもしろく読む本――最新のテクノロジーもシンプルな原理から』(山崎正勝,小林学編著)
和田正法 (担当:共著, 範囲:「顕微鏡」「磁石」,コラム3本)
JIPMソリューション   2010年10月   ISBN:978-4-88956-376-4

講演・口頭発表等

 
Social Motives of Two Higher Technical Schools in Tokyo and Osaka to attain University Status in 1929 [招待有り]
Masanori Wada
International Conference on Generation and Dissemination of Technical Knowledge in Japan from Edo- to Meiji-Period--From Craftsman to Engineer   2018年9月20日   Centre Européen d'Études Japonaises d'Alsace (CEEJA)
「大正・昭和期の大学昇格への反対意見にみる工業学校の意味」
和田正法
日本化学史学会第65回年会、東京理科大学、東京   2018年5月27日   
和田正法
平成29年度三重大学における研究に関する研修会   2018年2月27日   
および、3月2日。
和田正法
平成29年度第2回三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会   2018年1月11日   三重大学
平成30年度第1回(2018年4月10日)、第2回(2018年10月2日)三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会も担当。
和田正法
愛知教育大学全学FD講演会「新書を読んで書評を書くアクティブラーニング授業~三重大学『教養ワークショップ』実践報告」   2017年12月20日   
「大学院における科学史研究の方法――梶雅範研究室における実践」 [招待有り]
和田正法、工藤璃輝、古谷紳太郎、岡田大士
日本科学史学会第64回年会、香川大学、香川   2017年6月4日   
「科学史の授業における成績評価方法としてのレポート」 [招待有り]
和田正法
火曜日ゼミナール   2017年5月16日   
「科学史にみる研究不正の事例とその背景」 [招待有り]
和田正法
平成29年度三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会   2017年4月10日   三重大学
「三重大学教養教育アクティブ・ラーニング科目(教養ワークショップ)について」 [招待有り]
和田正法
名古屋大学平成29年度全学教育科目担当教員FD   2017年4月6日   
「科学史にみる研究不正の事例とその背景」 [招待有り]
和田正法
平成27年度三重大学における研究に関する研修会   2016年3月1日   三重大学
および、3月2日。三重大学医学部・医学研究科主催「研究倫理教育に関する説明会」(2016年11月22日)も担当。
和田正法
第28期第3回科学史学校   2015年8月22日   
「学士課程における研究倫理」 [招待有り]
和田正法
日本科学史学会東海支部例会、名城大学、名古屋   2015年4月   
Masanori Wada
The International Workshop on the History of Chemistry   2015年3月   
「1929年東京で開催された万国工業会議にみる日本の化学界」
和田正法
2014年度化学史研究発表会(年会),広島工業大学,広島   2014年7月   
和田正法
日本科学史学会第61回年会,酪農学園大学,北海道   2014年5月   
和田正法
火曜日ゼミ,東京工業大学,東京   2014年1月   
Undergraduate Research in Japan: Problems of Engineering Education [招待有り]
Masanori Wada
KAIST STP-The D. Kim Foundation Workshop on the History of Science and Technology in the 20th Century in Busan, South Korea   2014年1月   
After the Nagasaki Training Center: Engineers for Japan
Gary Downey, and Masanori Wada
5th Workshop of the International Network for Engineering Studies in Copenhagen, Denmark   2012年10月   
和田正法
大学史研究会第35回研究セミナー,横浜市立大学,神奈川   2012年10月   
The Imperial College of Engineering in Tokyo, 1871–1886, and Its Impact on Engineering in Meiji Japan [招待有り]
Masanori Wada
Brownbag Lunch Talk of History of East Asian Science and Technology, at the History of Science and Technology Department, the Johns Hopkins University, in Baltimore Maryland   2012年3月   
Masanori Wada
Science, Technology and Medicine in East Asia: Policy, Practice, and Implications in a Global Context, in Columbus, Ohio   2011年10月   
「工部大学校における化学科の位置付け――実地教育の分析から」
和田正法
2011年度化学史研究発表会(年会),弘前大学,青森   2011年7月   
What Is Global Engineering Education For . . . Across Japan?
Gary Downey, and Masanori Wada
The 118th Annual Conference & Exposition, at The American Society for Engineering Education, in Vancouver, Canada   2011年6月   
「工部大学校創設再考――工部省による工学寮構想とその実施」
和田正法
日本科学史学会第58回年会,東京大学,東京   2011年5月   
The First Normativity: Engineering Formation and Japan
Gary Downey, and Masanori Wada
Annual Meeting of the Society for Social Studies of Science with Japanese Society for Science and Technology Studies in Tokyo, Japan   2010年8月   
和田正法
火曜日ゼミ,東京工業大学,東京   2009年12月   
The Role of the Japanese Cultural Background in the Formation of Engineering Education: In the Case of the Imperial College of Engineering, 1871–1886
Masanori Wada
23rd International Congress of History of Science and Technology in Budapest, Hungary   2009年8月   
Panel Discussion of Students
Masanori Wada, Bjoern Frank, Seunghye Hong, Koji Moriyama, and Ablat Gulmire, chaired by Quan Sasaki Tu and Manabu Kobayashi
5th Annual Symposium on the Science of Institutional Management of Technology of the   2009年2月   
Social and Personal Orientation of Students at the Imperial College of Engineering in Tokyo in Early Meiji Japan
Masanori Wada
5th Annual Symposium on the Science of Institutional Management of Technology of the 21st Century Center of Excellence Program, in Tokyo, Japan   2009年2月   
Imitation or Originality?: Engineering in Early Meiji Japan from Henry Dyer’s Viewpoint
Masanori Wada, Bjoern Frank, Seunghye Hong, Koji Moriyama, and Ablat Gulmire, Chairs: Quan Sasaki Tu, and Manabu Kobayashi
5th Annual Symposium on the Science of Institutional Management of Technology of the 21st Century Center of Excellence Program, in Tokyo, Japan   2009年2月   
Motives of Entering the Imperial College of Engineering in Tokyo
Masanori Wada
Presentation Session by Fiscal Year 2008 Research Assistants and Young Researchers of   2008年9月   
和田正法
火曜日ゼミ,東京工業大学   2008年5月   

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
「教養ワークショップ~新書を読んで書評を書く」
【講師, 情報提供】  三重県高等学校国語教育研究会  研究協議会  2017年12月5日
「マイナスイオンや水素水は体に良いのか?~科学とニセ科学」
【講師】  三重大学教養教育機構  2017年度教養教育機構公開講座(市民向け)  2017年11月17日
「文章力を付けよう!」
【講師】  三重大学  三重大学平成29年度サマーセミナー(高大連携)  2017年7月24日
高大連携授業・現代科学理解特殊講義(科学技術と社会)
【講師】  三重大学  平成29年度前期 高大連携授業  2017年4月 - 2017年7月
教養教育科目(現代科学理解特殊講義)に、三重県の高校生3人の受講を受け入れた。
「研究を成功させるコツと論文の書き方」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高校グローバル・リーダー学  2017年5月20日
「STAP問題とは何だったのか~研究者が不正をはたらく背景」
【講師】  三重大学教養教育機構  2016年度教養教育機構公開講座(市民向け)  2016年11月14日
「文章力を付けよう!」
【講師】  三重大学  三重大学平成28年度サマーセミナー(高大連携)  2016年7月25日
「論文の書き方と、研究を成功させるコツ」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高校グローバル・リーダー学  2016年5月21日
「レポート・小論文の指導と評価」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高等学校SGH研修会  2016年5月2日

委員歴

 
2013年2月
 - 
現在
日本科学史学会  総務委員
 
2011年1月
 - 
現在
化学史学会  理事
 
2011年1月
 - 
現在
化学史学会  『化学史研究』編集委員
 
2008年4月
 - 
2015年5月
東京工業大学  『技術文化論叢』編集委員
 
2011年
 - 
2012年
日本科学史学会  選挙管理委員
 
2009年
 - 
2010年
日本科学史学会  選挙管理委員