和田 正法

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/16 10:59
 
アバター
研究者氏名
和田 正法
 
ワダ マサノリ
所属
三重大学
部署
教養教育院
職名
講師
学位
博士(学術)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
三重大学 教養教育院 講師
 
2015年4月
 - 
2018年3月
三重大学 教養教育機構 講師
 
2014年9月
 - 
2015年8月
The D. Kim Foundation for the History of Science and Technology in East Asia ポスト・ドクトラル・フェロー
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 東工大特別研究員
 
2011年9月
 - 
2012年5月
ジョンズ・ホプキンズ大学 科学技術史学科 客員院生研究員
 

受賞

 
2014年5月
日本科学史学会 第8回(2013年度)日本科学史学会学術奨励賞
 

論文

 
「工部大学校と日本の工学形成」
和田正法
科学史研究   55(278) 178-182   2016年7月   [招待有り]
和田正法
三重大学教養教育機構研究紀要   (1) 37-48   2016年3月
Masanori Wada
Transformation of Chemistry from the 1920s to the 1960s: IWHC 2015 Tokyo Proceedings   35-41   2016年
「日本の学士課程における研究倫理教育の可能性」
和田正法
『芝浦工業大学研究報告 人文系編』   48(2) 115-122   2015年3月
和田正法
Journal of Learner-Centered Higher Education   (3) 117-132   2014年7月   [査読有り]
和田正法
『科学史研究』   53(269) 49-66   2014年4月   [査読有り]
「工部大学校の実地教育は『減少』したのか」
和田正法
『技術文化論争』   (17) 1-16   2014年4月   [査読有り]
「日本の工学形成における工部大学校の役割」
和田正法
東京工業大学      2013年3月   [査読有り]
和田正法
『科学史研究』   51(263) 148-159   2012年9月   [査読有り]
「理学協会の設立と解散――日本の学協会研究序」
和田正法
『技術文化論叢』   (15) 11-24   2012年9月

Misc

 
「梶雅範先生の思い出」
和田正法
技術文化論叢   (20) 65-68   2017年5月
「追悼 梶雅範先生への感謝を込めて」
和田 正法
化学史研究   43(4) 229-231   2016年12月
「天野郁夫『高等教育の時代(上)戦間期日本の大学』中央公論新社、2013年,同『高等教育の時代(下)大衆化大学の原像』中央公論新社、2013年」
和田正法
科学史研究   55(277) 99-100   2016年4月   [依頼有り]
「化学史国際ワークショップIWHC2015参加記」
和田正法
化学史研究   42(3) 163-164   2015年9月   [依頼有り]
和田正法
Nature   514(7520) 35   2014年10月
「広瀬信『イギリス技術者養成史の研究――技術者生成期から第2次世界大戦まで』風間書房,2009年」
和田正法
科学史研究   53(270) 266-268   2014年7月   [依頼有り]
「天野郁夫『大学の誕生』上下,中央公論新社,2009年」
和田正法
化学史研究   38(1) 48-50   2011年3月

書籍等出版物

 
化学史事典
化学史学会 (担当:共編者, 範囲:明治以降日本の項目編集、および「理化学研究所」など49項目執筆。)
化学同人   2017年3月   
『作文がうまくなる訓練方法――小論文でレポート・論文の基礎力をつける』
和田正法
和田正法   2014年4月   
Amazon Kindle版で販売
『学校で習った「理科」をおもしろく読む本――最新のテクノロジーもシンプルな原理から』(山崎正勝,小林学編著)
和田正法 (担当:共著, 範囲:「顕微鏡」「磁石」,コラム3本)
JIPMソリューション   2010年10月   ISBN:978-4-88956-376-4

講演・口頭発表等

 
和田正法
平成29年度三重大学における研究に関する研修会   2018年2月27日   
および、3月2日。
「なぜ研究倫理を学ぶのか」 [招待有り]
和田正法
平成29年度第2回三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会   2018年1月11日   三重大学
平成30年度第1回(2018年4月10日)三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会も担当。
和田正法
愛知教育大学全学FD講演会「新書を読んで書評を書くアクティブラーニング授業~三重大学『教養ワークショップ』実践報告」   2017年12月20日   
「大学院における科学史研究の方法――梶雅範研究室における実践」 [招待有り]
和田正法、工藤璃輝、古谷紳太郎、岡田大士
日本化学史学会第64回年会、香川大学、香川   2017年6月4日   
「科学史にみる研究不正の事例とその背景」 [招待有り]
和田正法
平成29年度三重大学大学院生対象研究倫理教育に関する説明会   2017年4月10日   三重大学
「三重大学教養教育アクティブ・ラーニング科目(教養ワークショップ)について」 [招待有り]
和田正法
名古屋大学平成29年度全学教育科目担当教員FD   2017年4月6日   
「科学史にみる研究不正の事例とその背景」 [招待有り]
和田正法
平成27年度三重大学における研究に関する研修会   2016年3月1日   三重大学
および、3月2日。三重大学医学部・医学研究科主催「研究倫理教育に関する説明会」(2016年11月22日)も担当。
和田正法
第28期第3回科学史学校   2015年8月22日   
「学士課程における研究倫理」 [招待有り]
和田正法
日本科学史学会東海支部例会、名城大学、名古屋   2015年4月   
Masanori Wada
The International Workshop on the History of Chemistry   2015年3月   

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
「教養ワークショップ~新書を読んで書評を書く」
【講師, 情報提供】  三重県高等学校国語教育研究会  研究協議会  2017年12月5日
「マイナスイオンや水素水は体に良いのか?~科学とニセ科学」
【講師】  三重大学教養教育機構  2017年度教養教育機構公開講座(市民向け)  2017年11月17日
「文章力を付けよう!」
【講師】  三重大学  三重大学平成29年度サマーセミナー(高大連携)  2017年7月24日
高大連携授業・現代科学理解特殊講義(科学技術と社会)
【講師】  三重大学  平成29年度前期 高大連携授業  2017年4月 - 2017年7月
教養教育科目(現代科学理解特殊講義)に、三重県の高校生3人の受講を受け入れた。
「研究を成功させるコツと論文の書き方」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高校グローバル・リーダー学  2017年5月20日
「STAP問題とは何だったのか~研究者が不正をはたらく背景」
【講師】  三重大学教養教育機構  2016年度教養教育機構公開講座(市民向け)  2016年11月14日
「文章力を付けよう!」
【講師】  三重大学  三重大学平成28年度サマーセミナー(高大連携)  2016年7月25日
「論文の書き方と、研究を成功させるコツ」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高校グローバル・リーダー学  2016年5月21日
「レポート・小論文の指導と評価」
【講師】  三重県立四日市高等学校  四日市高等学校SGH研修会  2016年5月2日

委員歴

 
2013年2月
 - 
現在
日本科学史学会  総務委員
 
2011年1月
 - 
現在
化学史学会  理事
 
2011年1月
 - 
現在
化学史学会  『化学史研究』編集委員
 
2008年4月
 - 
2015年5月
東京工業大学  『技術文化論叢』編集委員
 
2011年
 - 
2012年
日本科学史学会  選挙管理委員
 
2009年
 - 
2010年
日本科学史学会  選挙管理委員