若松 孝

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/06 22:29
 
アバター
研究者氏名
若松 孝
 
ワカマツ タカシ
所属
茨城工業高等専門学校
部署
国際創造工学科 電気・電子系
職名
教授
学位
博士(工学)(新潟大学), 工学修士(東北大学)
その他の所属
福島工業高等専門学校
科研費研究者番号
80220838
ORCID ID
0000-0002-9259-404X

プロフィール

 福島県いわき市出身の若松 孝 です。私は、計測工学(光計測、光学分析等)と材料工学(有機電子材料、金属等)を専門分野としており、これをベースに異分野の研究者との共同研究に取り組んでおります。
 最近では、タンパク質等の溶媒と強く結合している溶液中の凝集・結晶化を高感度に分析できる分析装置(プロトタイプ)を開発しております(特許2件,出願中1件)。また、低電圧印加でタンパク質の結晶化を促進させる技術も開発しました(国内特許1件,米国特許1件)。
 これらの研究・技術開発にご関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

最近のエントリー

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
福島工業高等専門学校 電気電子システム工学科 教授 (併任)
 
2018年4月
 - 
現在
茨城工業高等専門学校 国際創造工学科 電気・電子系 教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
福島工業高等専門学校 電気電子システム工学科 教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
福島工業高等専門学校 電気工学科 教授
 
2015年1月
 - 
2016年3月
茨城工業高等専門学校 電気電子システム工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年3月
東北大学 大学院工学研究科博士前期課程 電子工学専攻
 
 
 - 
1987年3月
新潟大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2002年4月
 - 
2004年3月
電気学会東京支部茨城支所委員会  若松 孝 他18名
 
2001年4月
   
 
電気学会論文委員会委員(論文誌A)
 
2000年7月
 - 
2003年6月
電気学会誘電・絶縁材料技術委員会調査専門委員会「有機薄膜・分子超薄膜及び有機・無機複合膜の機能化」  若松 孝 他20名
 
1997年7月
 - 
2000年6月
電気学会誘電・絶縁材料技術委員会調査専門委員会「分子超薄膜・有機薄膜及び界面の構造と機能」  若松 孝 他21名
 

論文

 
M. Ogata, D. Aoki, M. Suzuki, D. Tanaka, and T. Wakamatsu
Japanese Journal of Applied Physics   58 110903   2019年11月   [査読有り]
T. Wakamatsu
Transactions of the Materials Research Society of Japan   44(3) 115-118   2019年6月   [査読有り]
T. Wakamatsu, T. Onoda and M. Ogata
Japanese Journal of Applied Physics   57(5) 058003-1-3   2018年5月   [査読有り]
Anno Ide, Takashi Wakamatsu, Ikuo Ihara, Moriyasu Kanari
Molecular Crystals and Liquid Crystals   653(1) 248-253   2017年8月   [査読有り]
© 2017 Taylor & Francis Group, LLC. Mechanical properties including elastic modulus and hardness are sensitive to spacial gaps among grains in polycrystalline organic semiconducting films. Densification behavior of copper phthalocyanine films is...
T. Wakamatsu, R. Fujimura, and K. Kajikawa
Applied Optics   56(3) 482-486   2017年1月   [査読有り]
Takashi Wakamatsu
Transactions of the Materials Research Society of Japan   41(1) 13-15   2016年3月   [査読有り]
Takashi Wakamatsu
Molecular Crystals and Liquid Crystals   622 140-144   2015年12月   [査読有り]
金成守康, 寺田有汰, 長野陽平, 若松孝, 井原郁夫
材料試験技術   60(2) 84-88   2015年4月
Takashi Wakamatsu
Review of Scientific Instruments   86(1) 015112-1-8   2015年1月   [査読有り]
M. Kanari, Y. Terada, Y. Kumagai, F. Suganuma, I. Ihara, and T. Wakamatsu
Organic Electronics   16 126-132   2015年1月   [査読有り]

Misc

 
若松孝, 豊島晋, 斉藤和裕
電子情報通信学会技術研究報告   104(394(OME2004 84-91)) 25-30   2004年10月
山形定子, 若松孝, 斉藤和裕
電子情報通信学会技術研究報告   104(394(OME2004 84-91)) 19-24   2004年10月
青木克仁, 若松孝
茨城工業高等専門学校研究い報   (44) 41-46   2009年3月
青木克仁, 豊島晋, 若松孝
電子情報通信学会技術研究報告   109(284(OPE2009 148-160)) 13-17   2009年11月
高安基大, 青木克仁, 丸山智章, 若松孝
茨城工業高等専門学校研究い報   (46) 45-50   2011年3月
若松孝
ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 1 理工学 農学・生物学編   2012 131-139   2014年3月   [依頼有り]
若松孝, 田中大輔, 千葉薫, 城所俊一
ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 1 理工学編   2015 241‐249   2017年3月
Keizo Kato, Keizo Kato, Masaru Hirano, Kazunari Shinbo, Kazunari Shinbo, Futao Kaneko, Futao Kaneko, Takashi Wakamatsu
Materials Research Society 2003 Fall Meeting   796 3-8   2003年12月
Photoelectric properties have been investigated for the organic dye thin film cells utilizing surface plasmon (SP) excitation. The cells fabricated in this work had a prism/Al thin film/copper phtalocyanine (CuPc) thin film/Ag thin film structure,...
Conversion between Three an Two Dimensional Optical Waves utilizing Surface Plasmon Excitations in Attenuated Total Reflection Kretchmann Configuration
Transactions of Materials Reserch Society of Japan   28 1027-1030   2003年12月   [査読有り]
K. Shinbo, S. Miyabayashi, K. Kato, F. Kaneko, M. Tanaka, T. Wakamatsu, R. C. Advincula
Proceedings of the IEEE International Conference on Properties and Applications of Dielectric Materials   2 737-740   2003年10月
Polystyrene submicron and micron sphere films were fabricated and the optical properties were investigated using surface plasmon resonance (SPR) and reverse irradiation utilizing the SPR Kretschmann configuration. BK-7 (n=1.515) and S-TIH53 (n=1.8...

書籍等出版物

 
タンパク質凝集・結晶化の光学的分析と促進
若松孝, 尾形慎,田中大輔 (担当:共著)
光アライアンス4月号特集 実用化迫る光センシング (日本工業出版) pp.26-30   2018年4月   
電気特性の測定・評価とデータ解釈
若松 孝 (担当:分担執筆, 範囲:第4章抵抗率/導電率の各種評価事例 第5節四探針法による導電性薄膜のシート抵抗測定,pp.221-225)
技術情報協会   2015年9月   
ディスプレイ・光学部材における薄膜製造技術
若松 孝 (担当:分担執筆, 範囲:第3章測定・評価技術 第6節薄膜評価手法の信頼性、pp.168-178)
情報機構   2007年8月   
有機薄膜及び有機・無機複合膜の作製・評価と機能化 - デバイス応用の現状と課題
若松 孝 (担当:分担執筆, 範囲:pp.33-41)
電気学会技術研究報告第963号(有機薄膜・分子超薄膜及び有機・無機複合膜の機能化調査専門委員会編)   2004年6月   
分子超薄膜・有機薄膜の評価法および構造制御と機能 - デバイス応用への新展開
若松 孝 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 4-11, pp.14-18)
電気学会技術研究報告第824号(分子超薄膜・有機薄膜及び界面の構造と機能調査専門委員会編)   2001年1月   

講演・口頭発表等

 
糖鎖‐レクチン架橋複合体形成反応のリアルタイム観察
尾形 慎, 小野田 崇司, 若松 孝
日本応用糖質科学会2019年大会   2019年9月12日   
尾形慎, 小野田崇司, 若松孝, 若松孝
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2019年3月5日   
外部電場印加によるHEWL結晶の生成状態と印加周波数
霧山 大和, 若松 孝, 尾形 慎, 田中 大輔
電気学会九州支部H30年度高専研究講演会   2019年3月2日   
液滴対象のエバネッセント散乱光測定セルの試作
廣戸 雄大,若松 孝, 尾形 慎, 田中 大輔
電気学会九州支部H30年度高専研究講演会   2019年3月2日   
Effect of applied AC electric field with low frequency and low intensity on the size and the amount of generated HEWL crystals
S. Obata, R. Hijiya, H. Shimoyama, T. Wakamatsu, M. Ogata and D. Tanaka
International Symposium on Innovative Engineering 2019 (ISIE2019)   2019年3月5日   
液滴中微粒子の全反射エバネッセント散乱光測定装置の開発
若松 孝, 田中 大輔, 尾形 慎
第28回日本MRS年次大会   2018年12月20日   
生成リゾチーム結晶の交流印加電場条件依存性
田中大輔, 泥谷亮太, 小幡昭平, 霜山大和, 尾形慎, 若松孝
第28回日本MRS年次大会   2018年12月18日   
電場印加によるリゾチーム結晶化促進効果
泥谷 亮太, 田中 大輔, 尾形 慎, 若松 孝
2018年応用物理学会九州支部学術講演会   2018年12月9日   
泥谷亮太, 田中大輔, 尾形慎, 若松孝, 若松孝
応用物理学会九州支部学術講演会講演予稿集(Web)   2018年12月8日   
液滴対象の全反射エバネッセント散乱光測定装置の開発
若松 孝,田中 大輔,尾形 慎
第28回電気学会東京支部新潟支所研究発表会   2018年11月10日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
局在光散乱による局所領域におけるタンパク質凝集・結晶化の分析技術開発
JSPS: 科学研究費基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 若松 孝
ライフサイエンス研究ツールの開発ネットワーク
国立高等専門学校機構: 
研究期間: 2017年6月 - 2019年3月    代表者: 若松 孝
アイソスタティックプレスによる高強度・高導電性なフレキシブル有機電極薄膜の創製
H29高専-長岡技科大共同研究
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 金成 守康 (茨城高専)
ウェットプロセス高分子半導体薄膜の等方加圧処理によるナノ構造改質
長岡技術科学大学: H28年度高専-長岡技術科学大学共同研究
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 金成 守康 (茨城高専)
蛋白質の凝集・結晶化の塩の作用
ソルト・サイエンス研究財団: 平成27年度研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 若松 孝
低電圧印加によるタンパク質凝集・結晶化促進の分析技術開発と促進機構の解明
JSPS: 科学研究費基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 若松 孝
タンパク質アミロイド凝集体の形成とその分析
長岡技術科学大学: H26年度高専-長岡技科大共同研究
研究期間: 2014年10月 - 2015年3月    代表者: 若松 孝
タンパク質アミロイド線維の形成と分析
長岡技術科学大学: H25年度高専-長岡技科大共同研究
研究期間: 2013年7月 - 2014年3月    代表者: 若松 孝
増強エバネッセント光共振器における光放射とその制御
JSPS: 科学研究費基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 若松 孝
電場印加によるタンパク質結晶化促進技術の開発
JST: A-STEP FS
研究期間: 2012年11月 - 2013年10月    代表者: 若松 孝

特許

 
PCT/JP2016/079197 : 結晶化分析装置及び結晶化分析方法
若松 孝
特願2015-198366 : 結晶化分析装置及び結晶化分析方法
若松 孝
特許US8945303B2 : Device for Crystallizing Biopolymer, Cell of Solution for Crystallizing Biopolymer, Method for Controlling Alignment of Biopolymer, Method for Crystallizing Biopolymer and Biopolymer Crystal
Takashi Wakamatsu and Yuuki Ohnishi
特許5858274 : 結晶化促進方法、結晶化解析方法、結晶の製造方法、結晶化装置の制御プログラム、記憶媒体、及び結晶化装置
若松 孝、豊島 晋
特開2013-21064 : 有機膜を含んだ積層体の製造方法、積層体
金成 守康、若松 孝
特許5821127 : タンパク質結晶化分析装置およびタンパク質結晶化分析方法
若松 孝、丸山 智章、大西 裕季
特許5576216 : 測定装置および測定方法
若松 孝、丸山 智章、北見 忠昭、豊島 晋
特許5626914 : 生体高分子の結晶化装置、生体高分子の結晶化溶液セル、生体高分子の配向制御方法、生体高分子の結晶化方法、及び生体高分子の結晶
若松 孝、大西 裕季
特開2008-70278 : 微小振動の検出方法および微小振動計
若松 孝、金成 守康
特開2008-224424 : 微小変位の検出方法および微小変位計
若松 孝、金成 守康

社会貢献活動

 
タンパク質凝集化のリアルタイム分析技術
【講師, 情報提供】  JASIS 2019  2019年9月4日 - 2019年9月6日
タンパク質凝集化のリアルタイム分析技術と結晶化制御技術
【講師, 情報提供】  日本分析機器工業会  分析・科学機器展 JASIS2018  2018年9月5日 - 2018年9月7日
タンパク質凝集・結晶化の分析技術、結晶化促進制御技術
【講師, 情報提供】  JST  イノベーション・ジャパン2018大学見本市  2018年8月30日 - 2018年8月31日
タンパク質の凝集・結晶化分析技術
【講師, 情報提供】  日本分析機器工業会  分析・科学機器展 JASIS2017  2017年9月6日 - 2017年9月8日
タンパク質の凝集・結晶化促進技術と分析技術
【講師, 情報提供】  JST  イノベーションジャパン2017 大学見本市  2017年8月31日 - 2017年9月1日
タンパク質凝集・結晶化の促進技術と分析技術
【情報提供】  国立高等専門学校機構・長岡工業高等専門学校  平成29年度全国高専フォーラム  2017年8月21日 - 2017年8月22日
タンパク質の凝集・結晶化促進技術と分析技術
【講師, 情報提供】  第16回バイオ・ライフサイエンス研究展(BIO tech2017)  2017年6月28日 - 2017年6月30日
タンパク質の結晶化と分析技術の紹介
【講師, 情報提供】  新技術説明会https://shingi.jst.go.jp/list/kosen-k/2016_kosen-k.html  2017年2月21日
タンパク質の結晶化促進技術と分析技術
【講師, 情報提供】  JST  イノベーションジャパン2016―大学見本市&ビジネスマッチング  2016年8月25日 - 2016年8月26日
「ガラス並の低屈折率」創造技術欄掲載
【情報提供】  日本工業新聞  2003年1月8日

学生の受賞(研究) その他

 
2019年3月   Best Presentation Award
S. Obata, R. Hijiya, H. Shimoyama, T. Wakamatsu, M. Ogata and D. Tanaka, International Symposium on Innovative Engineering 2019 (ISIE2019),"Effect of applied AC electric field with low frequency and low intensity on the size and the amount of generated HEWL crystals"
2019年1月
民間企業との共同研究(分析装置の研究技術調査)
2017年12月   優秀ポスター賞
鈴木萌花,青木大地,田中大輔,尾形慎,若松孝,第3回北関東磐越地区化学技術フォーラム,「リゾチーム結晶化における電場印加と温度の効果」
2010年
民間企業との共同研究(薄膜分析装置の開発)
2009年8月   優秀発表賞
青木克仁,若松孝,「有機薄膜の可視ATRスペクトル」,平成21年度電子情報通信学会東北支部大会
2009年
民間企業との共同研究(微量物質の高感度測定技術開発)
2007年
タンパク質結晶化に関する調査研究
2005年3月   発表優秀賞
黒澤昌志,若松孝,「水晶振動子膜厚計の作製と評価」,第10回電子情報通信学会東京支部学生発表会
2004年3月   発表優秀賞
山形定子,会澤見斗,若松孝,斎藤和裕,「金属膜光導波路における光学モードの特性」,第9回電子情報通信学会東京支部学生発表会
2003年8月   IEEE Student Best Award
S.Yamagata, K. Aizawa, and T. Wakamatsu, Analysis of Surface-Plasmon-Coupled Waveguides, 2003年電気関係学会東北支部連合大会講演論文集 
2003年4月
職員表彰(研究功績) 茨城工業高等専門学校
2002年8月   IEEE Student Award
K.Watanabe and T.Wakamatsu, Optical Characteristics of Photoisomeric Spiropyran Molecular Films, 2002年電気関係学会東北支部連合大会講演論文集
2002年3月   発表優秀賞
渡辺慶太,若松孝,第7回電子情報通信学会東京支部学生発表会,「スピロピラン光異性化分子膜の複素屈折率」
1998年12月   発表奨励賞
中野貴之,金子双男,新保一成,加藤景三,若松孝,川上貴浩,「プリズム/Al薄膜構造におけるエバネッセント波検出」,応用物理学会北陸支部大会
1998年3月   講演奨励賞
馬場暁,金子双男,新保一成,若松孝,加藤景三,小林敏志,「全反射減衰法によるポリイミドLB膜上液晶分子の評価(Ⅲ)」,第45回応用物理学関係連合講演会