共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2017年3月

新しいペプチドーム解析法を用いた敗血症性ショック診断に有用なバイオマーカーの開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
  • 若林 一郎
  • ,
  • 丸茂 幹雄
  • ,
  • 小谷 穣治

課題番号
26670794
配分額
(総額)
3,640,000円
(直接経費)
2,800,000円
(間接経費)
840,000円

BLOTCHIP―MS法により、敗血症患者の血中ペプチドを網羅的に解析した。敗血症患者20名のうち、播種性血管内凝固症候群(DIC)合併有無の2群間で血中ペプチドのディファレンシャル解析を行い、13個のMSピークをDIC診断のマーカー候補として選抜した。さらにROC解析でAUC = 1となる組合せを求めたところ、4ピークの組合せ11組が見つかった。このうち出現頻度が高いペプチドについて精密質量測定およびMS/MS構造解析を行ったところ、m/z = 2743と2886のペプチドはそれぞれ27個のアミノ酸から成るα2-HS-glycoproteinとfibrinogen β chainであった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26670794/26670794seika.pdf