和気純子

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/01 12:09
 
アバター
研究者氏名
和気純子
 
ワケ ジユンコ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80239300.ja.html
所属
首都大学東京
部署
人文科学研究科(研究院)
職名
教授
学位
博士

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
 - 
2012年
首都大学東京 人文科学研究科(研究院) 准教授
 

Misc

 
石附 敬, 和気 純子
社会福祉学   51(2) 57-69   2010年8月
本研究は,愛知県内の居宅介護支援事業所利用者のうち,3年以上の在宅介護を受けている者(325人)と過去3か月以内に施設入所した者(102人)について,在宅時のサービス利用実態と利用要因の分析を行ったものである.独立変数にはサービス利用率を,従属変数にはAndersenの行動モデルに準拠し素因,利用促進要因,ニーズ要因を設定し,ステップワイズ法による重回帰分析を行った.結果は,施設入所者は長期在宅者よりもサービス利用率が有意に高く,サービス利用パターンが通所系と短期入所に集中する一方,長期在...
石附 敬, 和気 純子, 遠藤 英俊
老年社会科学   31(3) 359-365   2009年
岡部 卓, 副田 あけみ, 矢嶋 里絵, 稲葉 昭英, 和気 純子, 堀江 孝司, 槇野 葉月
人文学報. 社会福祉学   24(0) 53-82   2008年3月
生活保護において、2004年度より、生活保護制度の運営実施機関が組織的に生活保護受給世帯の自立を支援する制度に転換することを目的とする自立支援プログラムが導入された。そこで、全国に先駆け首都大学東京と官学連携し自立支援プログラム・個別支援プログラムの策定とその評価事業に取り組んだP自治体の各種プログラムの概要、評価結果と課題、今後の展望について明らかにする。
和気 純子, 浅井 正行, 和気 康太
厚生の指標   54(15) 1-8   2007年12月