基本情報


J-GLOBAL ID
200901080706820860

外部リンク

東北大学脳神経内科で糸山泰人・前教授、青木正志・現教授のもと、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)および骨格筋変性疾患の治療法開発をめざした基礎から臨牀への橋渡し研究実践」をテーマとして研究を続けています。今後も (1) ALS・骨格筋変性疾患モデル動物・モデル細胞の確立と病態・治療研究,(2) 変性脊髄を標的とした神経再生誘導,(3) 家族性ALS・骨格筋変性疾患の遺伝学的解析と病態解明、という 3つを柱として研究を進めてまいります。


主要な論文

  94

主要なMISC

  142

主要な書籍等出版物

  12

主要な講演・口頭発表等

  317

担当経験のある科目(授業)

  1

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

その他

  3