アサダワタル

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/31 22:57
 
アバター
研究者氏名
アサダワタル
通称等の別名
朝田亘
ハンドル
wataruasada
eメール
wataruasadakotoami.org
所属
大阪市立大学
部署
都市研究プラザ
職名
特別研究員
学位
博士(学術)(滋賀県立大学)
その他の所属
京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

プロフィール

2000年、大阪市立大学法学部在学中に音楽活動を開始。各地で即興演奏や実験的な作曲活動に従事。
2004年より複数の芸術系NPO(NPO法人こえとことばとこころの部屋、應典院寺町倶楽部等)に所属しながら、地域コミュニティや障害福祉、教育現場などを舞台にしたアートプロジェクトの企画運営に従事。
2010年より関西のいくつかの大学(神戸女学院大学文学部、立命館大学映像学部、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部等)で「芸術と社会」に関連する科目(アートマネジメント演習、文化経済論、ソーシャルデザイン等)を担当。
2013年に滋賀県立大学大学院環境科学研究科で「音楽による想起がもたらすコミュニケーションデザイン」にまつわる実践的研究に従事。2016年に博士号(学術)取得。
2016年より、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員。現在は、主に福祉現場における「支援」や「ケア」といった試みと、音楽や美術などの表現活動の関係性について研究している。
常に実践と研究を往復しながら活動することがモットー。

ホームページ:http://kotoami.org/

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
大阪市立大学 都市研究プラザ 特別研究員
 
2015年4月
 - 
現在
京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2014年3月
神戸女学院大学 文学部副専攻キャリアデザインプログラム 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2013年9月
プール学院大学 国際文化学部 外部講師
 
2011年10月
 - 
2012年3月
立命館大学 映像学部 非常勤講師
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
滋賀県立大学大学院 環境科学研究科博士後期課程 環境計画学専攻
 
1998年4月
 - 
2002年3月
大阪市立大学 法学部 政治行政コース
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
厚生労働省受託事業 「共生社会 等に関する基本理念等普及啓発事業」実行委員会  ワーキンググループ委員
 
2017年4月
 - 
2018年3月
厚生労働省平成29年障害者総合福祉推進事業「紹介者の芸術文化活動における支援のあり方に関する調査・研究」検討委員会  検討委員
 
2016年4月
 - 
現在
滋賀県  「美の滋賀」地域づくりモデル事業 スーパーバイザー
 
2015年
 - 
現在
NPO法人kokoima  理事
 
2014年
 - 
現在
NPO法人多様性と境界に関する対話と表現の研究所  理事
 
2013年
 - 
現在
東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)  「OUR SCHOOL」アドバイザー
 
2012年7月
 - 
現在
滋賀県  「美の滋賀」発信懇話室 アドバイザー
 
2011年
 - 
現在
ボーダレスアートミュージアム NO-MA  懇談会委員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
滋賀県  「美の滋賀」地域づくりモデル事業 トータルコーディネーター
 
2007年
 - 
2016年
NPO法人こえとことばとこころの部屋(cocoroom)  副代表理事
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東京都、東京文化発信プロジェクト室  アートプロジェクトにおける「音」の記録研究 研究協力者
 
2010年4月
 - 
2012年3月
大阪市 芸術創造活動支援事業実行委員会  実行委員
 
2010年3月
 - 
2012年3月
津田塾大学  ソー シャル・メディア・センター 評価委員
 
2010年10月
 - 
2011年3月
栗東文化会館さきら  文化庁アートマネジメント重点支援事業 評価委員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
関西広域機構  文化振興専門委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
社会福祉法人オープンスペースれがーと  障害のある人の実演芸術に関する調査 研究事業 研究委員
 

受賞

 
2013年9月
アルスエレクトロニカセンター Award of Distinction, DigitalMusic/Soundart
受賞者: SjQ++
 

論文

 
音楽による想起がもたらすコミュニケーションデザインについての研究
朝田亘
滋賀県立大学   (52)    2016年11月   [査読有り]
アサダ ワタル
京都精華大学紀要 = Journal of Kyoto Seika University   (49) 23-47   2016年9月   [査読有り]
音楽を「使いこなす」 ポピュラー音楽を用いたコミュニティプロジェクトについての研究
アサダワタル
アートミーツケア   (6) 01-24   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
上岡 陽江, アサダ ワタル
現代思想   45(8) 180-195   2017年5月
アサダ ワタル
都市計画   62(2) 18-21   2013年4月
アサダ ワタル
CEL : Culture,energy and life   104 28-31   2013年7月
三浦 展, 馬場 正尊, アサダ ワタル
家とまちなみ   33(1) 36-44   2014年3月
アサダ ワタル
LRG = ライブラリー・リソース・ガイド : library resource guide   (5) 30-49   2013年
黒川 創, アサダ ワタル, 南陀楼 綾繁
こころ   7 18-33   2012年

書籍等出版物

 
アサダ ワタル
筑摩書房   2012年   ISBN:9784480878496
アサダ ワタル
水曜社   2018年   ISBN:9784880654478
辻並 麻由, アサダ ワタル
滋賀県社会福祉事業団   2014年   
成瀬猪熊建築事務所, 田北雅裕, 服部滋樹, 西村勇也, 兼松佳宏, アサダワタル, 大和田順子, 林美香子, 下山浩一, いえつく, 松場登美, 諏訪光洋, マエキタミヤコ, 中村陽一, 籾山真人, 友廣裕一, 秋田光彦, 鷲尾公子, 宮本武典 (担当:共著)
フィルムアート社   2012年5月   ISBN:4845912902
アサダ ワタル
滋賀県社会福祉事業団 (ボーダレス・アートミュージアムNO-MA)   2013年   
内沼 晋太郎, アサダ ワタル, 谷口 忠大, 嶋田 綾子, 井上 昌彦
アカデミック・リソース・ガイド   2013年   
熊谷晋一郎, 杉田俊介, 大野更紗, 湯浅誠, 上岡陽江, アサダワタル, 渡邉琢, 荒井裕樹, 坂川亜由未 (担当:共著)
青土社   2017年4月   ISBN:4791713427
アサダ ワタル
木楽舎   2014年   ISBN:9784863240803
保坂 健二朗, ボーダレス・アートミュージアムNO-MA, アサダ ワタル, 嘉納 礼奈, 斎藤 環, 中村 政人, 中沢 新一, 亀井 若菜, はた よしこ, 細馬 宏通, 田端 一恵, 野沢 和弘
平凡社   2013年   ISBN:9784582620573
アサダ ワタル
モ・クシュラ   2015年   ISBN:9784907300029

講演・口頭発表等

 
音楽をつかいこなすコミュニケーションプラットフォームについて語り合う
アサダワタル、本間直樹、岩淵拓郎
アートミーツケア学会2014年大会   2014年11月16日   
音楽文化の創造的リユースによるコミュニティ生成に関する実践と研究過程の報告
アサダワタル
アートミーツケア学会2013年大会   2013年11月17日   
この場所で市民知を編む―今、これまで、これから 放浪する日常編集家の立場から [招待有り]
アサダワタル
日本ボランティア学会2012年度北浦和大会   2012年6月30日   
築港ARC の4年間 多分野を繋げるアートリソース活用とプロジェクトメソッド創出 [招待有り]
アサダワタル、蛇谷りえ
大阪市立大学第4回アジアアートマネジメント会議   2010年3月5日   
ソーシャルアートの展開可能性:築港ARC の実践から
山口洋典、朝田亘
日本アートマネジメント学会第9回全国大会   2007年11月24日   

担当経験のある科目