山村 寛

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/03 03:26
 
アバター
研究者氏名
山村 寛
 
ヤマムラ ヒロシ
eメール
yamamura.10xg.chuo-u.ac.jp
所属
中央大学
部署
理工学部人間総合理工学科
科研費研究者番号
40515334

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
中央大学 理工学部 准教授
 
2012年4月
 - 
2015年3月
中央大学 理工学部 助教
 
2009年4月
 - 
2012年3月
旭化成 膜・水処理事業部 研究員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
北海道大学 環境ナノバイオ工学研究センター 博士研究員
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2008年3月
北海道大学 工学研究科 環境創成工学専攻
 
2004年4月
 - 
2006年3月
北海道大学 工学研究科 環境創成工学専攻
 
2000年4月
 - 
2004年3月
北海道大学 工学部 環境工学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本水環境学会  男女共同参画担当委員
 
2019年4月
 - 
現在
日本水環境学会 膜を利用した水処理技術委員会  委員長
 
2016年4月
 - 
現在
水議連  水循環基本法フォローアップ委員会
 
2016年4月
 - 
現在
水道研究センター  文献抄録委員会
 
2015年4月
 - 
現在
日本下水道協会  文献抄録委員会
 
2017年4月
 - 
2019年3月
日本水環境学会  戦略委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本水環境学会  年会実行委員会
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本水環境学会  支部連絡委員会
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本水環境学会  広報委員会
 
2015年10月
 - 
2017年9月
International Water Association  Steering Committee member of Young water professionals
 
2017年4月
 - 
2017年8月
国土交通省  新下水道ビジョン加速検討委員会
 
2015年4月
 - 
2017年3月
Japan Young Water Professionals  代表
 
2015年12月
 - 
2016年12月
国土交通省  次世代水ビジョン検討委員会
 
2012年4月
 - 
2015年3月
土木学会  全国大会プログラム検討委員会
 

受賞

 
2016年11月
土木学会 環境工学研究フォーラム 優秀ポスター発表賞 固体三次元励起蛍光スペクトル法による膜ファウリング物質の非破壊-連続観察
 
2015年6月
日本水環境学会 論文奨励賞 Hydrophilic fraction of natural organic matter causing irreversible fouling of microfiltration and ultrafiltration membranes
 
2008年9月
日本水環境学会 第2回博士研究奨励賞(オルガノ賞) 物理的に不可逆的な膜ファウリングの“原因物質“及び“発生機構“
 
2006年9月
土木学会 第61回土木学会年次学術講演会優秀講演者賞 原水水質変動に起因するUF膜ファウリング原因物質の変化
 

論文

 
Hiroshi Yamamura, Qing Ding, Yoshimasa Watanabe
Water Research   164    2019年11月
© 2019 Elsevier Ltd Controlling membrane fouling is challenging and information regarding the causes of fouling is critical for this. While liquid-phase fluorescence spectroscopy excitation emission matrix (LPF-EEM) has previously been applied to ...
Akira Hafuka, Takahiro Nagasato, Hiroshi Yamamura
International Journal of Environmental Research and Public Health   16    2019年6月
© 2019 by the authors. Licensee MDPI, Basel, Switzerland. We investigated the adsorption characteristics of geosmin and 2-methylisoborneol (MIB) on graphene oxide (GO) in the absence and presence of natural organic matter (NOM). The graphene oxide...
Hafuka A, Mashiko R, Odashima R, Yamamura H, Satoh H, Watanabe Y
Bioresource technology   272 63-69   2018年10月   [査読有り]
Qing Ding, Hiroshi Yamamura, Hitoshi Yonekawa, Hitoshi Yonekawa, Nobuhiro Aoki, Naoki Murata, Akira Hafuka, Yoshimasa Watanabe
Water Research   133 255-263   2018年4月
© 2018 Elsevier Ltd Coagulation is often applied as a pre-treatment for membrane processes to reduce dissolved organic matter and to prevent membrane fouling. Biopolymers (BPs) have repeatedly been reported as major organic foulants, and coagulati...
Q. Ding, H. Yamamura, N. Murata, N. Aoki, H. Yonekawa, A. Hafuka, Y. Watanabe
Water Research   101 136-136   2016年9月
© 2016 The Authors.In coagulation-membrane filtration water treatment processes, it is still difficult to determine the optimal coagulation condition to minimize irreversible membrane fouling. In microfiltration (MF), meso-particles (i.e., 20 nm-0...
Shouichi Iio, Akio Yonezu, Hiroshi Yamamura, Xi Chen, Xi Chen
Journal of Membrane Science   497 429-429   2016年1月
© 2015 Elsevier B.V.The tensile deformation behavior of polyvinylidenedifluoride (PVDF) symmetrical microfiltration hollow-fiber (HF) membranes was studied. The membranes had submicron pores with a three-dimensional open-cell structure. The surfac...
Taro Miyoshi, Taro Miyoshi, Hiroshi Yamamura, Toru Morita, Yoshimasa Watanabe, Yoshimasa Watanabe
Separation and Purification Technology   148 1-9   2015年6月
© 2015; Published by Elsevier B.V. The effects of membrane module configuration and membrane flux on specific air demand per permeate (SAD < inf > p < /inf > ) required for stable operation of a submerged membrane bioreactor (MBR) for treating mun...
山村寛, DING Qing, 村田直樹, 青木伸浩, 米川均, 渡辺義公
土木学会論文集 G(環境)(Web)   71(7) III_447‐III_454(J‐STAGE)   2015年
DING Qing, 山村寛, 村田直樹, 青木伸浩, 米川均, 渡辺義公
EICA   19(2/3) 158-161   2014年10月
Hiroshi Yamamura, Katsuki Kimura, Yoshimasa Watanabe
Separation and Purification Technology   132 110-114   2014年8月
Water treatment using ultrafiltration (UF) membranes is gaining popularity world-wide, but the problem of membrane fouling needs to be addressed. We investigated the characteristics of membrane foulants by conducting two long-term filtration exper...
Hiroshi Yamamura, Masatoshi Hashino, Noboru Kubota
Journal of Fiber Science and Technology   67    2011年1月
So Ryong Chae, Hiroshi Yamamura, Bowha Choi, Yoshimasa Watanabe
Desalination   244(1-3) 215-226   2009年8月
Performance and fouling characteristics of two pilot-scale polyvinylidene fluoride hollow fiber microfiltration membranes for drinking water treatment were studied under the same flux and physical cleaning conditions. It is expected that this pape...
Katsuki Kimura, Tomohiro Maeda, Hiroshi Yamamura, Yoshimasa Watanabe
Journal of Membrane Science   320(1-2) 356-362   2008年7月
Chemical coagulation has been widely used as a method to mitigate membrane fouling in MF/UF membranes used for drinking water treatment. Optimization of coagulation as pre-treatment of membrane processes has not been achieved yet: the optimum cond...
Hiroshi Yamamura, Kenji Okimoto, Katsuki Kimura, Yoshimasa Watanabe
Journal of Water Supply: Research and Technology - AQUA   56 425-434   2007年9月
Water treatment using microfiltration (MFVultrafiltration (UF) membranes is gaining in popularity all over the world but the problem of membrane fouling needs to be addressed, in this study, the influence of calcium on irreversible fouling in MF/U...
Yamamura H, Chae S, Kimura K, Watanabe Y
Water research   41(17) 3812-3822   2007年9月   [査読有り]
Katsuki Kimura, Katsuki Kimura, Hiroshi Yamamura, Yoshimasa Watanabe
Separation Science and Technology   41 1331-1344   2006年6月
For more efficient use of membrane technology in water treatment, it is essential to understand more about the fouling that requires chemical cleaning to be eliminated (i.e., irreversible fouling). In this study, five different MF/UF membranes and...
山村寛, 木村克輝, 渡辺義公
環境工学研究論文集   41 257-267   2004年11月

Misc

 
永里貴大, 羽深昭, 山村寛, 渡辺義公
日本水環境学会年会講演集   52nd 35   2018年3月
古屋謙治, 羽深昭, 黒岩美帆, 山村寛, 佐藤久, 渡辺義公
日本水環境学会年会講演集   52nd 60   2018年3月
飛野智宏, 矢本貴俊, 浅木麻衣子, 笹原伸英, 星川珠莉, 高橋良輔, 小泉僚平, 久保田慶太, 山村寛
下水道協会誌   55(666) 28‐35   2018年4月
山村寛, 山村寛, 久保田慶太, 林梓
下水道協会誌   55(674) 37‐45   2018年12月
山村寛
月刊下水道   42(8) 37‐41   2019年6月
山村寛
ケミカルエンジニヤリング   62(10) 743‐750   2017年10月
薄井宗光, 伊東裕, 浅野卓哉, 山村寛, 飛野智宏, 金子陽輔, 浅木麻衣子, 久保田慶太, 星川珠莉
下水道協会誌   54(654) 43‐51   2017年4月
飛野智宏, 金子陽輔, 浅木麻衣子, 山村寛, 西河邦浩, 小泉僚平, 星川珠莉, 田中翔真, 久保田慶太
下水道協会誌   53(650) 38‐45   2016年12月
山村寛
膜   41(4) 142‐149   2016年7月
山村寛, 久保田慶太, 山下喬子, 薄井宗光, 古屋泰徳, 小泉僚平, 伊東裕, 浅野卓哉, 田中翔真
下水道協会誌   53(646) 33‐51   2016年8月
山村寛
MRC News   (52) 79-103   2014年11月
山村寛, 碓井次郎, 山下喬子
下水道協会誌   52(630) 29-36   2015年4月
岡本誠一郎, 對馬育夫, 真野浩行, 山村寛
下水道関係調査研究年次報告書集   2014 146‐152   2015年10月

書籍等出版物

 
渡辺 義公, 山村 寛, 池嶋 規人, 糸川 博然, 森田 優香子, 島村 和彰, 中村 一穂, 根本 雄一, 薮野 洋平, 中西 弘貴, 中川 彰利, 船津 公人, 金子 弘昌, 伊藤 世人, 熊野 淳夫, 加藤 玲朋, 寺田 昭彦, 赤松 憲樹, 高羽 洋充, 的場 雄介, 澤田 繁樹 (担当:共著)
S&T出版株式会社   2016年2月   ISBN:4907002521
膜ファウリングの可視化」濾過スケールアップの正しい進め方と成功事例集
山村 寛 (担当:共著, 範囲:第3章、第5節)
2014年   

講演・口頭発表等

 
下水処理過程におけるTiO2粒子の挙動と流入起源
山村 寛、山形仁記、鈴木裕織、對馬育夫
下水道研究発表会   2019年8月8日   
Optimization of Polyaluminum Chloride Dosage with Application of Convolutional Neural Network for Floc Images [招待有り]
Eryanti Utami Putri,Hiroshi Yamamura, Takashi Kawakami, Akihiro Suzuki, Yoshimasa Watanabe
the 11th International Symposium on Water Supply Technology   2019年7月14日   
Characterization and chemical cleaning of irreversible membrane fouling by in-situ SPF-EEM
Kosuke Ochiai, Qing Ding, Hiroshi Yamamura, Yoshimasa Watanabe
9th IWA membrane technology conference   2019年6月24日   
Upcycling of previously used reverse-osmosis membranes by the binding of copper nanoparticles with the aid of polyethyleneimine
Koki Inoue, Miho Kuroiwa, Hiroshi Yamamura, Akio Yonezu, Yoshimasa Watanabe
9th IWA membrane technology conference   2019年6月24日   
人口減少社会に向けた”スマート”な上下水道インフラ [招待有り]
山村 寛
中央大学技術士会 講演会   2019年6月8日   
上下水汚泥の一体処理 ~戦略の検討と効果の検証
小田嶋龍飛、山村寛、新井喜明、渡辺義公
日本水環境学会年会   2019年3月13日   
下水処理過程におけるTiO2粒子の物質収支と粒径100 nm未満の成分比率の把握
山形仁紀、鈴木裕識、對馬育夫、山村寛、渡辺義公
日本水環境学会年会   2019年3月13日   
ダイアフィルタレーションによる細胞培養液からのバイオプラスチック分離技術の開発
山村寛、中野睦、迫郁弥、松村邦彦、渡辺義公
日本水環境学会年会   2019年3月13日   
Toward the road to IoT-aid smart drinking water treatment [招待有り]
山村 寛
e-ASIA joint research program workshop on intelligent infrastructure for water   2019年2月22日   
上下水道汚泥の一体処理〜戦略の検討と効果の検証〜 [招待有り]
山村 寛
GAMマッチング促進会   2019年2月5日   
山村寛, DING Qing
高分子と水に関する討論会講演要旨集   2018年11月21日   
宮本和典, 池嶋大貴, 山村寛, 米津明生
日本機械学会機械材料・材料加工技術講演会論文集(CD-ROM)   2018年11月1日   
Continuous In-situ Identification of Fouling on Hollow Fiber Membrane by Solid-State 3D-EEM
山村 寛
WOMS 2018   2018年10月24日   
丁青, 山村寛, 渡辺義公
全国会議(水道研究発表会)講演集   2018年10月5日   
In-situ固体3次元励起蛍光スペクトル分析法による膜ファウリング原因物質・メカニズムの推定 [招待有り]
山村 寛
先端膜工学研究推進機構   2018年9月28日   
DING Qing, 山村寛, 渡辺義公
日本水環境学会シンポジウム講演集   2018年9月4日   
押かすみ, 山村寛, 渡辺義公, 田口和之, 平岡睦久
下水道研究発表会講演集   2018年7月2日   
膜ろ過が社会の期待に応えるために [招待有り]
山村 寛
日本膜協会 総会   2018年5月12日   
使用済み海水淡水化膜を利用した途上国工業団地での工業廃水再利用システムの開発 [招待有り]
山村 寛
環境研究発表会   2018年3月15日   
石川大輔, 山村寛, 渡辺義公
日本水環境学会年会講演集   2018年3月9日   

競争的資金等の研究課題

 
水中バイオポリマーの詳細な特性解明に基づく膜目詰まり問題の根本的解決
JSPS: 科研 基盤研究(A)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 木村 克輝
膜ファウリング物質を資化する好低温グラム陽性菌の単離と応用技術の開発
JSPS: 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 山村 寛
NOMの固体EEMデータベース構築とIn-situファウリング観察技術の開発
JSPS: 科研費 若手研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 山村 寛
分離膜を用いた都市下水を原料とする高タンパク質・油脂含有微細藻類生産システム
JSPS: 科研 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 渡辺 義公
グライコブロッティングを利用した多糖の選択的除去による膜ファウリングの効率的抑制
JSPS: 科研 基盤研究(B) 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 木村 克輝
使用済み海水淡水化膜を活用した途上国工業団地での工場排水再利用システムの開発
環境省: 環境研究総合推進費 循環型社会形成推進研究 循環型社会形成推進研究事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 山村 寛
下水を利用して培養した微細藻類による漁業飼料生産技術の開発
国土交通省: 下水道技術研究開発(GAIAプロジェクト)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 山村 寛
膜を用いた微細藻類の分離回収技術の開発
NEDO: 戦略的次世代バイオマスエネルギー 利用技術開発事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 山村 寛
使用済みRO膜を用いた管理型埋立地浸出水に含まれるホウ素除去プロセスの開発
クリタ水環境科学振興財団: 研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2016年9月    代表者: 山村 寛
近赤外分光法とケモメトリックスを利用した膜ファウリングのIn-situモニタリング手法の開発
中央大学: 
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 山村 寛

特許

 
岩知道 直行, 加藤 康紘, 渡辺 義公, 山村 寛
田口 和之, 井上 公平, 平岡 睦久, 山村 寛, 隋 鵬哲
岩知道 直行, 加藤 康紘, 古賀 宣広, 渡辺 義公, 山村 寛
三木 雄揮, 羽深 昭, 山村 寛
平岡 睦久, 田口 和之, 糸川 和芳, 佐藤 匡則, 山村 寛, 隋 鵬哲
平岡 睦久, 田口 和之, 糸川 和芳, 佐藤 匡則, 山村 寛, 隋 鵬哲
立花 祐貴, 岩知道 直行, 前川 一彦, 山村 寛, 渡辺 義公
山村 寛, 糸川 和芳, 中田 栄寿, 井上 公平
森川 圭介, 立花 祐貴, 涌井 孝, 藤原 直樹, 山村 寛, 渡辺 義公
森川 圭介, 立花 祐貴, 山村 寛, 渡辺 義公
森川 圭介, 立花 祐貴, 涌井 孝, 藤原 直樹, 山村 寛, 渡辺 義公
森川 圭介, 涌井 孝, 藤原 直樹, 渡辺 義公, 山村 寛
塚原 隆史, 森 吉彦, 渡辺 義公, 木村 克輝, 山村 寛