基本情報

所属
東京農工大学 大学院工学研究院 教授

通称等の別名
ウレット レンゴロ
研究者番号
10304403
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-0048-8486
J-GLOBAL ID
200901022315541320
Researcher ID
B-8629-2009
researchmap会員ID
1000242172

外部リンク

Exploring how students with 2+ cultures (Japanese + non-Japanese, or Engineering + non-Engineering) use research and figuring out how to make the interactions generate outcomes. 世界銀行奨学生(インドネシア国家公務員)試験に合格し、バンドン工科大学ITB(1年次時)を中退。来日し、東京→広島→東京と引っ越しをしています。1998年より国立大学教官(広島大)。2007年に立ち上げた東京農工大学の研究室では、45名以上の卒論生・修士および15名以上の博士後期学生が学んでいました(2009-2022)。米国Yale大学の客員フェロー、スウェーデンLund大学の訪問研究員、理化学研究所および新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDOの共同研究員、多国籍企業(2社)技術顧問を歴任。Growing up in Indonesia, passed a “World-Bank” fellowship exam and quit a university (ITB), before a year. Became an academic staff (1998-2004) at Hiroshima U. and established a group at another national university (TUAT) by Japan’s 1st tenure-track-program (2007). From the group, 45+ B.S./M.S. and 10+ doctoral graduates are active in a wide range of industries/institutes (2009-2020). He was a visiting fellow at Yale U. (USA), Lund U. (Sweden), a collaborative researcher at two National R&D Agencies (RIKEN & NEDO), and a technical advisor of two multinational companies.


主要な論文

  174

主要なMISC

  158

主要な書籍等出版物

  14

主要な講演・口頭発表等

  179

主要な担当経験のある科目(授業)

  7

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  18

主要な産業財産権

  12

メディア報道

  3