論文

査読有り
2017年4月

La “métaphysique positive” de Bergson et la pensée positive en France au 19e siècle

Tetsugaku : International Journal of the Philosophical Association of Japan
  • 松井久

1
開始ページ
58
終了ページ
72
記述言語
フランス語
掲載種別

自らの哲学を「実証的形而上学」と呼んだベルクソンにとって、哲学は科学を基礎づけるものでもなければ、利用するものでもない。哲学と科学は、協力しながら同じ問題に取り組むのである。 <br />