基本情報

所属
東海大学 教養学部芸術学科 特任准教授
学位
後期博士課程(2019年3月 横浜国立大学)
修士課程(1998年3月 武蔵野美術大学)
学士(1996年3月 武蔵野美術大学)

研究者番号
90318642
J-GLOBAL ID
202301020004656627
researchmap会員ID
R000052722

【教育活動】
早稲田大学川口芸術学校 客員講師(2006-2014)、武蔵野美術大学 建築学科 非常勤講師(2009-2013)、武蔵野美術大学 映像学科 非常勤講師(2012-)、早稲田大学文化構想学部 非常勤講師(2020-)、和光大学表現学部芸術学科特任準教授(2021-2022)、横浜国立大学都市科学部非常勤講師(2021-2022)。

【研究活動】
日本映像学会入会研究部会 ヴィデオアート研究会 発足・代表就任、2014年-。
日本映像学会第40回大会研究発表「パブリック・プロジェクションにみる映像による都市への介入」2014年。
日本記号学会入会第38回大会 研究発表「集団的な〈記憶装置〉としての記念碑―クシシュトフ・ヴォディチコのアート・プロジェクト研究」2018年。


【学外活動】
Eテレ、番組放送「NHK高校講座 美術I」、屋外インスタレーション《invitation#2》紹介、2017年。
https://www9.nhk.or.jp/kokokoza/library/tv/bijutsu/archive/resume018.html
「C/Sensor-ed Scape トーキョーワンダーサイト レジデンス2016-2017」(トーキョーワンダーサイト本郷、東京)グループ展、映像インスタレーション《unNeighborly-Tokyo》、2017年。
https://www.youtube.com/watch?v=MIkQNQ2lCSU
「非常持续——环保启示录」(銀川現代美術館、中国、銀川)国際展参加、映像インスタレーション《Syndro-Polis#2》展示、2017年。
https://www.youtube.com/watch?v=EXuGC_tNp38
「京都国際映画祭2018 アート部門」(元淳風小学校、京都)グループ展、映像インスタレーション《Radio Active/ Motion Picture》展示、2018年。
https://www.youtube.com/watch?v=QrY-V6wY9b8
「野景 – 2019寶藏巖光節」(寶藏巖國際藝術村、台湾、台北)国際展参加、屋外映像インスタレーション《Treasure Hunters》展示、2019年。
http://takiscope.blogspot.com/2019/05/treasure-hunters-treasure-hill-taipei.html
「窃視症マシン」(MORIYU GALLERY、京都)個展、映像作品+平面作品展示、2020年。
https://vimeo.com/455652621
「Cernuschi art vidéo #4 : Natura naturata」(セルニュスキ美術館、フランス、パリ)グループ展、映像作品《鉄輪》上映、2020年。

「移動する風景と動く形」(横浜黄金町SiteA、韓国光州Space Ppong同時開催)、映像作品《Bach without Border》2022年。

ARTOSAKA2022エクスパンデット部門(名村造船所跡地、大阪)インスタレーション、平面作品展示、2022年。

 

【著作・論文(及び作品)】
『いま、ここからの映像術 近未来ヴィジュアルの予感』フィルムアート社、2009年(共著)。
http://www.filmart.co.jp/new/next_creator_book_4.php
『ぼくらはヴィジュアルで思考する』現代企画室、2013年(共著)。
http://www.jca.apc.org/gendai/onebook.php?ISBN=978-4-7738-1310-4
『キカイデミルコト 日本のヴィデオアートの先駆者たち』現代企画室、2013年(記録映画監督)。
http://www.jca.apc.org/gendai/onebook.php?ISBN=978-4-7738-8034-2
『モニュメントという記述方法―2000年代のクシシュトフ・ヴォディチコ』「叢書セミオトポス15 食の記号論 食は幻想か」日本記号学会編、新曜社、2020年(共著)。
https://www.shin-yo-sha.co.jp/book/b510388.html


【外部研究費獲得状況】
2005年:日本芸術振興財団「先駆的芸術の展示事業助成」
採択事業「スイスヴィデオアート、エロディ・ポン展」シンポジウム+ワークショップ。
2008年:JICEF/国際文化交流事業団「人物招聘助成」
採択事業「ブラジルアーティスト、カルロ・サンソーロ展」シンポジウム+ワークショップ。

2011年:日本万博博覧会記念機構「フィルム及びテレビ番組制作等助成」
採択事業「キカイデミルコト 日本のビデオアートの先駆者たち」調査・取材
2013年:国際交流基金「文化芸術交流海外派遣助成」
採択事業「レザンスタンヴィデオ、マルセイユ ビデオアート誕生50周年展」アーティスト派遣
2014年:アーツカウンシル東京「東京芸術文化創造発信助成」
採択事業「ヴィデオアート・スパークス/リクレクシヴ」東京でのメディア芸術展。
2022年:文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業
採択事業「飯村隆彦 ビデオアート作品のデジタル化と修復事業」


所属学協会

  2