古勝 隆一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 17:58
 
アバター
研究者氏名
古勝 隆一
 
コガチ リュウイチ
eメール
kogachizinbun.kyoto-u.ac.jp
URL
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/members/kogachi.htm
所属
京都大学
部署
人文科学研究所
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学)

プロフィール

1970年、東京生まれ。中国古典学を専攻。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
2013年3月
ミュンスター大学 漢学東アジア学研究所 客員准教授
 
2007年4月
 - 
現在
京都大学 人文科学研究所 准教授
 
2008年9月
 - 
2009年8月
ハーバード燕京研究所 訪問学者
 
2006年10月
 - 
2007年3月
京都大学 人文科学研究所 助教授
 
2004年4月
 - 
2006年9月
千葉大学 文学部 助教授
 
1998年4月
 - 
2004年3月
京都大学 人文科学研究所 助手
 

受賞

 
1997年
東方学会 東方学会賞
 

論文

 
告朔之餼羊邢疏札記
古勝 隆一
能仁學報   (14) 123-138   2017年10月   [査読有り]
《日本國見在書目錄》中所著錄之《春秋公羊解徽》
古勝 隆一
『古典學集刊』   1 477-486   2015年5月   [査読有り]
『論語』と日本:『論語集解』『論語義疏』の伝承を中心として
古勝 隆一
『東西文化』(大韓民国慶北大学校)   3 91-109   2015年4月   [査読有り]
略論舊寫本《說文》口部殘簡
古勝 隆一
《許慎文化研究》   2(上) 113-123   2015年2月   [査読有り]
「徐邈音義中的去声問題」
古勝隆一
『中国経学』   9 199-214   2012年10月   [査読有り]
「隋代儒教の地域性―特に山東儒者について」
古勝隆一
船山徹編『中国印度宗教史とくに仏教史における書物の流通伝播と人物移動の地域特性』(科学研究費補助金、研究成果報告書)      2011年3月
「武則天「升仙太子碑」立碑の背景」
古勝隆一
麥谷邦夫編『三教交渉論叢続編』京都大学人文科学研究所      2011年3月
「礼から法へ―北魏における礼の法制化について」
古勝隆一
冨谷至編『東アジアにおける儀礼と刑罰』(科学研究費補助金、研究成果報告書)pp.57-68      2011年3月
「『隋書』経籍志史部と『史通』雑述篇」
古勝隆一
『東方学報』京都 第85冊      2010年   [査読有り]
「劉炫の『孝経』聖治章講義」
古勝隆一
『中国哲学史研究』第30号 pp.29-58.      2009年   [査読有り]
「注釈と古典」
古勝隆一
冨谷至編『漢字の中国文化』 昭和堂 pp.283-309.      2009年
「魏晋時代の皇帝権力と死刑-西晋末における誅殺を例として」
古勝隆一
冨谷至編『東アジアにおける死刑』京都大学出版会 pp.151-178.      2008年
「北朝経学与『老子』」
古勝隆一
『伝統中国研究集刊』第4集 pp.198-206.      2007年   [査読有り]
「血盟と師授―『抱朴子』内篇を中心として」
古勝隆一
麥谷邦夫編『江南道教の研究』(科学研究費補助金、研究成果報告書) pp.23-39.      2007年
「論韓愈、柳宗元的貫道思想」
古勝隆一
楊儒賓、祝平次編『儒学的気論与工夫論』台湾大学出版 pp.385-416.      2005年   [査読有り]
「韓愈の排仏論と師道論」
古勝隆一
麥谷邦夫編『三教交渉論叢』京都大学人文科学研究所 pp.487-519.      2005年
「南斉の国学と釈奠」
古勝隆一
宇佐美文理編『六朝隋唐精神史の研究』(科学研究費補助金、研究成果報告書) pp.107-123.      2005年
「都講の再検討」
古勝隆一
麥谷邦夫編『中国中世社会と宗教』道氣社 pp.141-161.      2002年
「釈奠礼と義疏学」
古勝隆一
小南一郎編『中国の礼制と礼学』朋友書店 pp.469-504.      2001年
「後漢魏晋注釈書の序文」
古勝隆一
『東方学報』京都、第七三册 pp.1-48.      2001年
「日本所蔵『御注孝経』略説」
古勝隆一
『経学研究論叢』第九輯 pp.275-286.      2000年   [査読有り]
「賈大隠の『老子述義』」
古勝隆一
吉川忠夫編『唐代の宗教』朋友書店 pp.407-433.      2000年
「『孝経』玄宗注の成立」
古勝隆一
『東方学報』京都、第七二册 pp.213-241.      2000年
「漢魏両晋注釈学と『荘子』郭象注」
古勝隆一
博士学位申請論文      1999年
郭象による『荘子』刪定
古勝隆一
東方学   59-74   1996年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
魏晋南北朝史のいま
古勝 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:魏晋期の儒教)
勉誠出版   2017年9月   
井筒俊彦『老子道徳経』
古勝 隆一 (担当:単訳)
慶應義塾大学出版会   2017年4月   
目録学に親しむ 漢籍を知る手引き
古勝 隆一 (担当:共著)
研文出版   2017年3月   
名著で読む世界史120
古勝 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:『論語』『孟子』『老子』)
山川出版   2016年12月   
清華の三巨頭
古勝 隆一 (担当:共著)
研文出版   2014年3月   
岩波 世界人名大辞典
古勝 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:張湛・樊遜・費甝・魯勝・陸徳明・劉炫・孔穎達・賈公彦・楊士勛・啖助・趙匡・陸淳・杜佑・彭元瑞・呉騫・陳鱣・銭泰吉・章鈺・邵晋涵・傅増湘・余嘉錫・陳乃乾・王重民・趙万里・張秀民)
岩波書店   2013年12月   
絵で見て学ぶ わくわくする漢字
古勝 隆一 (担当:監修)
学研教育出版   2013年10月   
禮樂中國:首屆禮學國際學術會議研討會論文集
古勝 隆一 (担当:共著, 範囲:禮學、緯書、道家-《禮記正義》及賈大隱《老子述義》的融合主義)
上海書店出版社   2013年8月   
中国文化史大事典
古勝 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:「名教」「何晏」「郭象」「玄学」「荘子郭象注」「王衍」「向秀」「正始之音」「裴顗」「崇有論」「論語集解」)
2013年4月   
中古時代的礼儀、宗教与制度
古勝 隆一 (担当:共著, 範囲:論魏晋南北朝之釈奠)
上海古籍出版社   2012年6月   
新アジア仏教史6 中国Ⅰ 南北朝 仏教の東伝と受容
古勝 隆一 (担当:分担執筆, 範囲:儒家経学と仏教の経疏)
佼成出版社   2010年12月   
任継愈等著『定本 中国仏教史』第二卷
古勝隆一(共訳)
柏書房   1994年   ISBN:4760111344
『中国中古の学術』
古勝隆一
研文出版   2006年   ISBN:4876362629
余嘉錫『古書通例』
古勝隆一(共訳)
平凡社 東洋文庫   2008年   
余嘉錫『目録学発微』
古勝隆一(共訳)
平凡社 東洋文庫   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
『論語』と日本ー『論語集解』と『論語義疏』の伝承を中心として [招待有り]
古勝 隆一
古典の形成と伝承   2014年11月7日   
給日本讀者介紹余嘉錫先生目錄學名著 [招待有り]
古勝 隆一
国際漢学翻訳家大会   2014年11月1日   
《唐律疏議》與儒家義疏學
古勝 隆一
中国法律史前沿問題国際学術研討会   2013年11月9日   
告朔之餼羊邢疏札記 [招待有り]
古勝 隆一
経学与中国文献文化国際学術研討会   2013年8月21日   

所属学協会

 
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
東京大学大学院 人文社会科学研究科 博士課程 
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東京大学大学院 人文社会科学研究科 修士課程 
 
1991年4月
 - 
1993年3月
東京大学 文学部 中国哲学科
 
1989年4月
 - 
1991年3月
東京大学 文科III類