基本情報

所属
理化学研究所 生命機能科学研究センター チームリーダー
学位
博士(理学)(大阪大学)

J-GLOBAL ID
201801009178631859

微小管とダイニンモーターのin vitro再構成解析、クライオ電子顕微鏡を用いた鞭毛の三次元再構成構造解析を経て、GFPライブイメージングを活用した細胞生物学に進みました。しかし、既存の光学顕微鏡では非常に限られた事象、次元でしか観察が出来なかったことから、より多くの細胞情報を得ることができる新しい方法を探してきました。現在、かつてない高い時空間分解能での3Dライブイメージングに最適な「格子光シート顕微鏡」を基軸とした次世代生物学研究環境を構築しながら、発生や疾患の背景にある分子機構の研究を進めています。

論文

  53

MISC

  3

書籍等出版物

  7
  • 清末 優子(担当:分担執筆, 範囲:第32章 細胞骨格・細胞分裂関連薬剤①アクチン細胞骨格系、第33章 細胞骨格・細胞分裂関連薬剤②微小管骨格系)
    羊土社  2019年9月 (ISBN: 9784758120999) 
  • 清末 優子(担当:分担執筆, 範囲:「格子光シート顕微鏡 ― 3Dライブイメージングに最適な高解像度型光シート顕微鏡」)
    羊土社  2018年12月 (ISBN: 9784758103756) 
  • 清末 優子(担当:分担執筆, 範囲:「ライトシート型超解像顕微鏡による3Dライブイメージング―高速・低侵襲かつ三次元分解能に優れた新手法」)
    羊土社  2016年6月 (ISBN: 9784758101950) 
  • 清末 優子, 米村 重信(担当:分担執筆, 範囲:「4章, 形態変化、細胞運動、細胞極性 5章, 細胞骨格研究」)
    羊土社  2007年12月 (ISBN: 9784758107181) 
  • 清末 優子, 大和 隆志(担当:分担執筆, 範囲:「第22章 細胞骨格・細胞分裂阻害剤−アクチン骨格系」「第23章 細胞骨格・細胞分裂阻害剤−微小管骨格系」)
    羊土社  2006年9月 (ISBN: 9784758108065) 

講演・口頭発表等

  32

Works(作品等)

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9