machida yoshiaki

J-GLOBAL         Last updated: Jul 30, 2019 at 16:40
 
Avatar
Name
machida yoshiaki
Affiliation
Hoshi University

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Sugita K, Kawakami K, Yokokawa T, Sugisaki T, Takiguchi T, Aoyama T, Suzuki K, Suenaga M, Yamaguchi K, Inoue A, Machida Y, Yamaguchi T, Hama T
Oncology   91(4) 224-230   Aug 2016   [Refereed]
Kusunoki Y, Ikarashi N, Matsuda S, Matsukawa Y, Kitaoka S, Kon R, Tajima M, Wakui N, Ochiai W, Machida Y, Sugiyama K
Journal of gastroenterology and hepatology   30(11) 1618-1626   Nov 2015   [Refereed]
Kon R, Ikarashi N, Hayakawa A, Haga Y, Fueki A, Kusunoki Y, Tajima M, Ochiai W, Machida Y, Sugiyama K
Toxicological sciences : an official journal of the Society of Toxicology   145(2) 337-347   Jun 2015   [Refereed]
改訂コアカリキュラムにおける実務実習の実施に向けた問題点の抽出
町田 昌明, 鳥越 一宏, 山村 美保, 湧井 宣行, 石塚 和美, 白水 俊介, 湯本 哲郎, 浅井 和範, 櫻井 正太郎
日本地域薬局薬学会誌   3(1) 12-19   May 2015
改訂コアカリキュラムにおける実務実習の実施に向けた問題点について検討した。薬局実務実習を終了した学生249例を対象とした。テキストマイニングでは記述文からキーワード「抽出」を行い、抽出されたキーワードの「カテゴリ化」を行い、カテゴリ間の関係性を把握するため「視覚化」という三つの作業を行った。「薬局実習を行って得たこと」についてのテキストマイニングでは、カテゴリをもつアイテムの最小レコード数を12とし19個のカテゴリが形成された。「薬局実務実習で不十分であったこと」についてのテキストマイニン...
Nobuyuki Wakui, Sakiko Ando, Ami Kobayashi, Nae Sasaki, Miho Yamamura, Yoshiaki Machida, Shotaro Sakurai
Asian Journal of Pharmaceutical and Clinical Research   8 93-96   Jan 2015
Onuki Y, Machida Y, Yokawa T, Seike C, Sakurai S, Takayama K
Chemical & pharmaceutical bulletin   63(6) 457-462   2015   [Refereed]
Kawakami K, Nakamoto E, Yokokawa T, Sugita K, Mae Y, Hagino A, Suenaga M, Mizunuma N, Oniyama S, Machida Y, Yamaguchi T, Hama T
Patient preference and adherence   9 561-567   2015   [Refereed]
Hoshino M, Ikarashi N, Tsukui M, Kurokawa A, Naito R, Suzuki M, Yokobori K, Ochiai T, Ishii M, Kusunoki Y, Kon R, Ochiai W, Wakui N, Machida Y, Sugiyama K
European journal of pharmaceutical sciences : official journal of the European Federation for Pharmaceutical Sciences   56 92-101   Jun 2014   [Refereed]
Kusunoki Y, Ikarashi N, Hayakawa Y, Ishii M, Kon R, Ochiai W, Machida Y, Sugiyama K
European journal of pharmaceutical sciences : official journal of the European Federation for Pharmaceutical Sciences   54 17-27   Apr 2014   [Refereed]
Kon R, Ikarashi N, Nagoya C, Takayama T, Kusunoki Y, Ishii M, Ueda H, Ochiai W, Machida Y, Sugita K, Sugiyama K
Journal of ethnopharmacology   152(1) 190-200   Feb 2014   [Refereed]

Misc

 
【薬学部六年制に向けた薬科大学での臨床事前教育への取り組み】 入院から退院までの薬剤師業務を想定した事前学習の試み
町田 昌明, 佐藤 はるか, 白水 俊介, 島田 雅彦, 高橋 由里, 浅井 和範, 櫻井 正太郎, 市場 みすず, 笹津 備尚, 大西 啓, 町田 良治, 五十嵐 信智, 伊藤 清美, 杉山 清
日本病院薬剤師会雑誌   44(8) 1217-1218   Aug 2008

Conference Activities & Talks

 
MRIを用いたメントール・ジフェンヒドラミン含有クリームの製剤安定性評価
町田 昌明, 大貫 義則, 遠藤 佳奈, 清家 千江子, 小幡 誉子, 櫻井 正太郎, 高山 幸三
日本薬学会年会要旨集   Mar 2015   
実務実習における学生の「学びの姿勢」に着目した新規態度養成プログラムの構築と評価
石塚 和美, 湯本 哲郎, 濃沼 政美, 鳥越 一宏, 山村 美保, 湧井 宣行, 白水 俊介, 町田 昌明, 浅井 和範, 櫻井 正太郎
日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌   Dec 2014   
実務実習における学生の「学びの姿勢」に着目した新規態度養成プログラムについて検討した。事前学習受講者(4年生)267例を対象とした。KJ法より総数182の「島」が得られ、態度に関するものが107と最も多く、次いで、知識、技能であった。単変量解析を行い、知識に関する内容が態度と比較して有意に高かった。教員が設定した4項目に対する到達度を評価し、「相手に理解をしてもらうための自己表現」に関する内容を「島」の名称として挙げることのできたグループ数は22、「人からモノを教わる態度」が13グループ、...
大黄の瀉下作用に大腸アクアポリン3の発現低下が関与している
杉山 清, 今 理紗子, 五十嵐 信智, 名古屋 智香, 高山 朋子, 町田 昌明, 落合 和, 杉田 和幸
日本薬剤師会学術大会講演要旨集   Oct 2014   
XELOX療法におけるカペシタビンの服薬compliance
川上 和宜, 横川 貴志, 鬼山 彩果, 前 勇太郎, 萩野 茜, 杉田 一男, 町田 昌明, 鈴木 賢一, 末永 光邦, 水沼 信之, 山口 俊晴, 濱 敏弘
日本薬学会年会要旨集   Mar 2014   
大腸炎モデルマウスの病態変動に伴う肝臓におけるCytochrome P450の発現変化
楠 欣己, 五十嵐 信智, 松川 良美, 松田 翔伍, 内藤 春香, 今 理紗子, 石井 敬, 落合 和, 町田 昌明, 杉山 清
日本薬学会年会要旨集   Mar 2014