西村嘉人

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/06 16:05
 
アバター
研究者氏名
西村嘉人
eメール
nishimuranagoya-u.jp
URL
https://www.nishimu-lab.com/
所属
名古屋大学大学院
部署
国際開発研究科
職名
博士課程後期課程
学位
修士(学術)(名古屋大学), 学士(文学)(東洋大学)
その他の所属
日本学術振興会特別研究員-DC2
Twitter ID
246r4410
ORCID ID
0000-0002-7669-6185

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本学術振興会 特別研究員-DC2
 
2017年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院人文学研究科 技術補佐員
 
2017年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院人文学研究科 TA
 
2016年4月
 - 
現在
愛知工科大学自動車短期大学 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
2018年9月
名古屋大学大学院人文学研究科 留学生チューター
 
2017年4月
 - 
2018年3月
皇學館大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年3月
名古屋大学大学院国際開発研究科 TA
 
2014年9月
 - 
2017年3月
名古屋大学大学院国際開発研究科 技術補佐員
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
名古屋大学 大学院国際開発研究科 博士課程後期課程
 
2014年4月
 - 
2016年3月
名古屋大学 大学院国際開発研究科 博士課程前期課程
 
2009年4月
 - 
2014年3月
東洋大学 文学部 英米文学科
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会  編集委員長
 
2017年4月
 - 
2019年3月
外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会  部会長
 

論文

 
Tamura, Y., Fukuta, J., Nishimura, Y., Harada, Y., Hara, K., & Kato, D.
Applied Psycholinguistics   40(1) 59-91   2019年1月   [査読有り]
The relationship between complexity and fluency in L2 writing: An approach using network analysis.
Nishimura, Y., Kawaguchi, Y., & Abe, D.
Language Education & Technology   (55) 171-198   2018年6月   [査読有り]
Nishimura, Y., Tamura, Y., & Fukuta, J.
ARELE: Annual Review of English Language Education in Japan   (29) 113-129   2018年4月   [査読有り]
Nishimura, Y.
Journal of the Chubu English Language Education Society   (47) 281-288   2018年3月   [査読有り]
Nishimura, Y., Tamura, Y., & Hara, K.
ARELE: Annual Review of English Language Education in Japan   (28) 209-224   2017年3月   [査読有り]
L2 word processing of singular- and plural-dominant nouns in English.
Tamura, Y., & Nishimura, Y.
Journal of the Japan Society for Speech Sciences   (17) 17-37   2016年5月   [査読有り]
Nishimura, Y., & Fukuta, J.
LET Journal of Central Japan   (26) 63-74   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
Nishimura, Y.
2015年度外国語教育基礎研究部会報告論集   1-12   2016年4月

講演・口頭発表等

 
Which linguistic features contribute to essay ratings and when? A preliminary study employing ordinal logistic regression analysis.
Sugiura, M., Nishimura, Y., & Abe, D.
International Conference on Foreign Language Education & Technology (FLEAT Ⅶ).   2019年8月   
Distinguishing L1 and L2 using three linguistic aspects: A logistic regression model study.
Sugiura, M., Nishimura, Y., & Abe, D.
The Fourth Asia Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC 2018).   2018年9月   
エッセイライティングの自動評定と統語的複雑さの関係―ネットワーク分析による検討―
西村嘉人
外国語教育メディア学会第58回全国研究大会.   2018年8月   
ライティング自動評価システムを活用したライティング指導―縦断的学習者コーパスの構築に向けて―
杉浦正利・西村嘉人・阿部大輔
外国語教育メディア学会第58回全国研究大会.   2018年8月   
Linguistic traces of L2 processing difficulties found in learner corpus data: A quest for discriminant function between L1 and L2.
Sugiura, M., Abe, D., & Nishimura, Y.
The 39th annual conference of the International Computer Archives of Modern and Medieval English (ICAME39).   2018年6月   
認知的アプローチに基づくパフォーマンス指標解釈の問題点―存在論的アプローチによる批判的検討―
福田純也・西村嘉人・田村祐
外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会第5回年次例会.   2018年2月   
What kind of linguistic features distinguish second language learners' texts from those of native speakers, and why?
Sugiura, M., Abe, D., & Nishimura, Y.
4th Learner Corpus Research Conference (LCR 2017).   2017年10月   
外国語教育研究における構成概念の測定モデル:反映モデルと形成モデル
西村嘉人
全国英語教育学会第43回島根研究大会.   2017年8月   
L2ライティングにおける複雑性と流暢性の関係
西村嘉人・川口勇作・姚成陽・阿部大輔
外国語教育メディア学会第57回全国研究大会.   2017年8月   
Processing of inflected words by Japanese learners of English: A masked priming study.
Morita, M., Tamura, Y., & Nishimura, Y.
The 19th Annual International Conference of the Japanese Society for Language Sciences (JSLS2017).   2017年7月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 西村嘉人