Kaseki Hanako

J-GLOBAL         Last updated: Dec 4, 2019 at 09:21
 
Avatar
Name
Kaseki Hanako

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
 - 
Today
Obstetrics and Gynecology, Nippon Medical School
 

Published Papers

 
山口 祐, 松田 繁, 可世木 華子, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 山本 晃人, 市川 雅男, 明樂 重夫, 竹下 俊行
東京産科婦人科学会会誌   68(3) 372-376   Jul 2019
【妊婦の腫瘍性疾患の管理-見つけたらどう対応するか】良性疾患 妊婦に良性卵巣腫瘍手術を行う場合の留意点
倉品 隆平, 可世木 華子, 明樂 重夫
臨床婦人科産科   73(5) 442-448   May 2019
<文献概要>●妊娠中の良性卵巣腫瘍の手術においては,ルテイン嚢胞を除き,6cmを超えたら手術を考慮する.手術時期は妊娠12週以降が望ましい.●腹腔鏡下手術は開腹手術と比較して低侵襲であり,周術期の合併症や出血量,入院期間も短縮され,周産期予後についても腹腔鏡手術は開腹手術と比較して遜色ない.●腹腔鏡下手術においては気腹,吊り上げのいずれの方法でも選択可能である.ただし,気腹においては気腹圧を12mmHgまでとし,影響を最小限にするよう留意する.●増大した子宮により視野確保が困難になったり,...
腹腔鏡下子宮筋腫核出術の出血量と手術時間に影響を与える因子について
鈴木 美沙子, 渡邉 建一郎, 磯村 真理子, 井野 創, 佐川 慧, 松田 繁, 可世木 華子, 小野 修一, 桑原 慶充, 市川 雅男, 明樂 重夫, 竹下 俊行
関東連合産科婦人科学会誌   56(1) 9-15   Mar 2019
腹腔鏡下子宮筋腫核出術(Laparoscopic myomectomy;LM)は開腹手術に比べ術後疼痛の軽減や入院日数の減少などが期待できる低侵襲な手術であるが,時として多量の出血や手術時間の延長を経験することがある.今回,LMの出血量や手術時間を術前に予測するため,それらに影響を与える因子を解析し,よりリスクが低いLMを施行するための条件を検討した.2015年1月から2017年7月までの間に当科で行なったLM 102例のうち,最大筋腫が漿膜下筋腫の症例では有意に単位時間当たりの出血量が減...
【On Fleek 産婦人科手術】低侵襲手術 良性 腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC) 理想と現実の狭間
市川 雅男, 可世木 華子, 明樂 重夫
産婦人科の実際   67(11) 1288-1300   Oct 2018
<文献概要>腹腔鏡下仙骨腟固定術(特に,ダブルメッシュLSC)は2016年に保険収載され,ますます注目を集めている。この術式は,腹式仙骨腟固定術(ASC)と同様に腟断端脱治療のゴールドスタンダードといえる。しかし,膀胱瘤,直腸瘤などを伴う複合的な骨盤臓器脱に対するその治療効果ははっきりしていない。そこで今回,LSCの複合的な骨盤臓器脱に対する治療効果を検討するために,ASCとのRCTを中心に文献的考察を実施した。その結果,膀胱瘤に関しては,LSCよりもASCのほうが治療成績は良好であった。...
久保田 夢音, 可世木 華子, 納富 嗣人, 井野 創, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 市川 雅男, 明樂 重夫, 竹下 俊行, 進士 誠一
東京産科婦人科学会会誌   67(3) 545-552   Jul 2018

Misc

 
採卵後に腹膜炎を呈した膀胱子宮窩に発生した稀少部位子宮内膜症の1例
松田 繁, 小野 修一, 可世木 華子, 渡邊 建一郎, 市川 雅男, 明樂 重夫, 竹下 俊行
日本生殖医学会雑誌   64(3) 108-108   Jul 2019
多科での協働と連携 腸官子宮内膜症手術 他科との連携
進士 誠一, 市川 雅男, 山田 岳史, 太田 竜, 小泉 岐博, 横山 康行, 高橋 吾郎, 堀田 正啓, 原 敬介, 武田 幸樹, 上田 康二, 可世木 華子, 明樂 重夫, 竹下 俊行, 吉田 寛
日本外科系連合学会誌   44(3) 438-438   May 2019
子宮内膜症合併不妊管理-私はこうしている 手術とARTのコンビネーションなど 子宮内膜症の癒着診断法 Adhesion scoreは骨盤内癒着と不妊治療への指針となるか?
市川 雅男, 明樂 重夫, 松田 繁, 可世木 華子, 渡辺 健一郎, 小野 修一, 竹下 俊行
日本エンドメトリオーシス学会会誌   40 98-98   Jul 2019
LSCの進化 LSCの安全と進化について
市川 雅男, 明楽 重夫, 白井 有香, 可世木 華子, 渡辺 健一郎, 小野 修一, 竹下 俊行
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   33(Suppl.I) 1332-1332   Aug 2017
急性腹症で受診した子宮内膜症性卵巣嚢胞の手術適応について
可世木 華子, 市川 雅男, 関根 仁樹, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 峯 克也, 明楽 重夫, 竹下 俊行
日本内視鏡外科学会雑誌   21(7) DP77-10   Dec 2016

Conference Activities & Talks

 
ペッサリーリング自己管理 当院での現状と今後の展望について
可世木 華子, 明樂 重夫, 白井 有香, 渡邉 建一郎, 村川 裕子, 山本 晃人, 舘岡 佐知, 里見 操緒, 市川 雅男, 黒瀬 圭輔, 竹下 俊行
日本女性医学学会雑誌   Oct 2018   
当院における深部子宮内膜症手術の成績
可世木 華子, 明樂 重夫, 松田 繁, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 峯 克也, 市川 雅男, 竹下 俊行
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   Aug 2018   
深部子宮内膜症手術と他科との連携 深部子宮内膜症手術を安全に行うために 他科との連携を中心に
可世木 華子, 明樂 重夫, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 峯 克也, 市川 雅男, 進士 誠一, 竹下 俊行
日本エンドメトリオーシス学会会誌   Jul 2018   
骨盤臓器脱のメッシュ手術後に起こったメッシュ除去術症例の検討
可世木 華子, 市川 雅男, 白井 有香, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 明樂 重夫, 竹下 俊行
産婦人科手術   Jun 2018   
当院のチョコレート嚢胞手術による卵巣予備能への影響
可世木 華子, 明樂 重夫, 白井 有香, 渡邉 建一郎, 小野 修一, 峯 克也, 市川 雅男, 竹下 俊行
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌   Aug 2017