基本情報

所属
合同会社KIS総合研究所 上席研究員 (社会・思想領域長)
学位
博士(社会学)(2021年3月 立教大学)

J-GLOBAL ID
201801020472540431
researchmap会員ID
B000341309

作田啓一を中心に、文学、批評(「思想」の代替としての)との関連から、戦後日本社会における「社会学」のあり方を研究しています。また、鶴見済、村崎百郎といったライターを中心に、1990年代サブカルチャーについても思想史的関心を抱いています。

そのほか、池袋西口公園を中心として、東京都豊島区池袋の再開発について継続的な共同調査をしています。

また、最近は「文系ポスドクのキャリア形成」をテーマにブログ(https://note.com/kouenj)も書いています。現代日本社会において、文系(人文・社会科学)研究者は、自らの専門性を「コンテンツ」としてビジネスに活かすことは難しい状況にあります。というのも、文系研究者が自らの専門性を最大限に活用できる場は昔も今も大学等の高等教育機関ですが、少子化や様々な「大学改革」の結果、大学の常勤ポストはレッドオーシャンになっているからです。そのような状況下で文系研究者はどのように生きていけばいいか、そのような状況を変えるにはどうすればいいかを、日々模索しています。

ご連絡は、15sb002e[a]al.rikkyo.ac.jp まで。([a]を@に変更してください。)


研究分野

  1

論文

  4

MISC

  2
  • 佐藤 裕亮, 関 駿平, 鍋倉 咲希, 有田 将也, 庄子 諒, サトウ ユウスケ, セキ シュンペイ, ナベクラ サキ, アリタ ショウヤ, ショウジ リョウ, Yusuke Sato, Shumpei Seki, Saki Nabekura, Shoya Arita, Ryo Shoji
    社会学研究科年報 (26) 67-72 2019年  
  • 関 駿平, 佐藤 裕亮, 鍋倉 咲希, 有田 将也, 庄子 諒, セキ シュンペイ, サトウ ユウスケ, ナベクラ サキ, アリタ ショウヤ, ショウジ リョウ, Shumpei Seki, Yusuke Sato, Saki Nabekura, Shoya Arita, Ryo Shoji
    社会学研究科年報 (26) 73-78 2019年  

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  3

担当経験のある科目(授業)

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  2