基本情報

所属
京都大学 情報学研究科 教授
ATR脳情報研究所 客員室長(ATRフェロー)
学位
Ph.D.(California Institute of Technology)

研究者番号
50418513
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-9300-8268
J-GLOBAL ID
201101018072634465

外部リンク

神谷之康(かみたにゆきやす)
京都大学 情報学研究科 教授・ATR情報研究所 客員室長(ATRフェロー)

奈良県生まれ。東京大学教養学部卒業。カリフォルニア工科大学でPh.D.取得後、ハーバード大学、プリンストン大学、ATR脳情報研究所を経て、2015年から現職。機械学習を用いて脳信号を解読する「ブレイン・デコーディング」法を開発し、ヒトの脳活動パターンから視覚イメージや夢を解読することに成功した。SCIENTIFIC AMERICAN誌「科学技術に貢献した50人」(2005)、塚原仲晃賞(2013年)、日本学術振興会賞(2014年)、大阪科学賞(2015)等を受賞。2018年、ATRフェローの称号を授与される。サーペンタイン・ギャラリー(ロンドン)でのピエール・ユイグの展示 “UUmwelt”(2018年)のための映像を提供するなど、アーティストとのコラボレーションも進めている。

受賞

  11

論文

  92

MISC

  125

書籍等出版物

  8

Works(作品等)

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10