基本情報

所属
国立研究開発法人産業技術総合研究所 サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 主任研究員
学位
博士(情報理工学)(2010年3月 東京大学)

研究者番号
60760006
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-2151-9560
J-GLOBAL ID
201201089843679034

研究テーマ  情報セキュリティの理論、特に確率的プログラム・プロトコルの設計・解析・検証に関して研究しています。最近は特に、

(A) 確率的プログラムの量的性質の検証技術、
(B) 定量的プライバシ保護メカニズム(差分プライバシ、ゲーム理論の応用など)の設計、
(C) 機械学習システムの仕様記述、品質保証、プライバシ

について研究しています。

研究手法 以下の3種類のアプローチやその組み合わせに取り組んでいます。

  1. 記号論理的アプローチ(数理論理学に基づく形式検証)
  2. 情報理論的・統計解析的アプローチ
  3. 計算論的アプローチ(計算量理論に基づく証明可能安全性)

2020-09 統計的機械学習の性質(性能、頑健性、公平性など)を様相論理で記述する手法についての単著論文 "An epistemic approach to the formal specification of statistical machine learning" が学術誌 Software and Systems Modeling に掲載されました。


論文

  27

書籍等出版物

  1
  • 川本 裕輔(担当:分担執筆, 範囲:形式手法の計算論的健全性)
    朝倉書店  2013年11月 (ISBN: 9784254111415) 

MISC

  4

講演・口頭発表等

  44

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9

Works(作品等)

  3

社会貢献活動

  1